パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

アーカイブ:2012年 5月

なぜ聖書が多くの人々を説得できたのか?

誰かを説得しようとするとき、 あるいは自分の商品を買ってもらおうとするとき… もっとも重要なことは何か分かりますか? それは相手にあなたのメッセージに耳を傾けてもらうことです。 当たり前ですね^^; どれだけ天才的なコ…

詳細を見る

扇動とは?

ものを売る、ということについてちょっと書いてみます。 ものを売るための文章術のことをコピーライティングといいます。 コピーライティングの目的は、 あなたの提案に対してお客から同意を取り付け、 お客にあなたが望む行動を起こして…

詳細を見る

徹夜Wiiを気軽にできる人生、できない人生

会社の事務所にWiiが導入されたので、 昨日は徹夜でワイワイ徹夜Wiiしてました。 意外といい運動になりますね。 病み上がりの体にはきつかったです。 (変なものでも食ったのか、その前日は下痢と嘔吐で七転八倒してました) そ…

詳細を見る

商品力だけでは戦えない

うちの父親は建具屋といって、襖や障子を作る仕事をしています。 僕が言うのもなんですが、技術はなかなかのもんです。 もうこの道40年くらいですからね。 納品先のお客はたいていできあがったものを見て喜びます。 いわば父親はお客を…

詳細を見る

収入がゼロになるリスクをゼロにする3つの方法

2012.05.16

1件

僕たちが一生安心して自由に暮らすためには、 収入がゼロになるリスクをゼロにしなければならないと先日書きましたね。 →http://daipon01.com/ppc/10834.html たとえ現在どれだけ大きな金額を稼げていても、…

詳細を見る

一般発売開始しました

先ほど新世界アフィリエイトの一般発売を開始しました。 みんてぃあさんと一緒にやっているアフィリエイト講座です。 先行販売の時点で既に怒濤の勢いで売れています。 プロダクトランチもやらず、アフィリエイターも使わず、 販売者自ら…

詳細を見る

短期的な利益よりも長期的な利益を

ネットビジネスは、資金も知識も人脈もない人が、 短期間で人生逆転できる唯一といっても良い手段だと思います。 実際数ヶ月で本業以上の収入を手に入れてしまう人も、 雨後の筍のように次から次へと現れます。 そしてその大部分がちょっと前…

詳細を見る

金はあの世に持っていけないからね…

友人のおじさんが心不全で亡くなったらしく、 友人が葬式のために東京にやってきていたので、 ついでにちょっと会いました。 友人のおじさんも社員10人くらいの会社を経営していて、 なかなか羽振りがよかったようです。 事の経緯は…

詳細を見る

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。