パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

働きアリ型起業家とキリギリス型起業家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


僕の知っている起業家には、おおまかにわけて二種類います。
働きアリ型とキリギリス型です。

働きアリ型は、毎日精力的に職場や現場に出向き、
商品開発・打ち合わせ・集客・仕入れ・顧客サポート・社員教育など、
お金を生み出すための仕事に精を出します。

彼らの生活は非常にストイックで、
スケジュール帳は常に仕事の予定で真っ黒、
頭のなかは仕事のことが大半を占め、
日々あちこちを飛び回ったり、社員と一緒に業務をこなしたりして、
口癖のように「忙しい、忙しい」とつぶやきます。

恐らく一般的な人は、「社長」というと
こういうタイプをイメージすると思います。

もちろん大きな目的ややりがい、充実感をもって、
自らの意思でそうした生活を選んでいる人もいますが、
忙しく働かざるを得ないから仕方なく働いている人もいます。



ふたつめのキリギリス型は、
出勤・出社する習慣があまりなく、
日々こなさなければならない業務もろくになく、
時には1ヶ月や2ヶ月働かずに遊んだり、旅行したり、趣味に没頭したり、
仕事と全く関係ない夢を追ったりしています。

彼らの生活において、仕事が占める比重は非常に小さいです。
基本的にはアリとキリギリスのキリギリスのように、
毎日好きなことをして自由に暮らしています。

かといって収入が小さいかというとそういうわけでもなく、
まったく働いているように見えないのに、
働きアリタイプの起業家より大きな金額を
売り上げている人も珍しくありません。

アリとキリギリスの童話では、
冬がやってくるとキリギリスは飢えてしまいますが、
働かないキリギリス型起業家は別に冬が来ても飢えることはなく、
むしろスキーやスケートを楽しんでいます。

(そもそも起業家の役割は働くことではないので、
働きたくなかったら働かなくていいのです、
事業さえちゃんと回っていれば)


もちろんほとんどの起業家はこうした両極端ではなくて、
働きアリ型とキリギリス型の中間のどこかにいます。
ただどちら寄りが多いかというと、やはり圧倒的に働きアリ型寄りです。



ちなみに僕はご存知の通り、
キリギリス型を目指してネットビジネスを始め、
一時期せっせと自動化に精を出したので、
今はそれほど仕事のことを考えなくても問題ない状況です。

(面白そうな仕事の話があったら働きますけど。
これも仕事というよりもはや趣味ですね)

他の起業家が汗水たらして働いている間、
僕は趣味で音楽学校にいったり、作曲したり、
旅行したり、本読んだりしてます。

今ワケあって住所不定無職の
地元の友人(38歳♂)を一時的に養っているのですが、
ライフスタイルだけ見たら外部の人はどちらが無職か
まったく判別がつかないでしょう。
(この話も面白いと思うので、気が向いたらそのうち記事にします)


すると先日、働きアリタイプのとある社長さんから、
自由に生きているだいぽんさんが羨ましい、と言われました。
「自分も早くヒマになりたいです」と。

その起業家さんは30代ですが、
すでに相当な金額を稼いでいて、
年に数回新商品を作って販売し、
その度に数百万〜数千万程度一気に売り上げるスタイルです。

正直自分一人が自由に暮らしていく程度の金額であれば、
年に1〜2ヶ月働けば十分稼げます。
あとは10ヶ月くらいお休みしても、
普通のサラリーマンより豊かな暮らしはできるでしょう。

かなり貯金もあるだろうし、暇になりたいのであれば、
すぐにでも暇な生活を始められます。



…ただ、働かないって実は相当勇気がいることなんですよね。

もともと仕事に追われない生活を夢見て
ビジネスの世界に飛び込んだ人でも、
気づけばみんな働きアリ型起業家への道に
足を踏み入れてしまうのです。

当面生活に困らない収入や貯金があるその社長さんも、
今はまだ働かずにはいられないそうです。


これは以前の僕も経験したことです。

アフィリエイトで1日2〜3万くらい売れるようになり、
働かなくても生きていけるだけの収入が得られるようになった後も、
もっと収入を増やそう、色々なビジネスに手をのばそうと、
気づけばせっせと働いてしまっていました。

なぜなら「未来の保証がないから」。


仮に今ビジネスが調子よくて、
とある方法で月収100万円などの金額を稼げていたとしても、
果たしてそれがいつまで続くかはわかりません。

サラリーマンなら会社が自分の面倒を
老後まで見てくれるような幻想を抱かせてくれますが、
自分が事業主の場合は誰も幻想なんか見せてくれません。
自分の面倒は自分で一生見なければならない、
ということがリアルに分かります。

はたして5年後、10年後も同じように稼げるのか?
20年後、30年後は?

そうした不安は常に付きまとうし、
日本では大きく稼いでも税金でがっつりもっていかれるので、
想像以上に貯金もたまりません。

そこでもっと貯金・収入を増やして安心を手に入れるために、
さらなる労働への道に突き進んでしまいます。



なぜキリギリス型起業家が働かずに収入を維持できて、
しかも将来に対するお金の不安もないかというと、
以下の三つをもっているからです

1、いつでも好きなときにお金を稼げる確信
2、ちょっとした環境変化では揺らがない安定収入の仕組
3、自分が汗水たらして労働しなくても回る仕組


もちろん一生贅沢しても使い切れない資産を手に入れ、
それを分散投資することによっても働かない安心な生活は手に入りますが、
それよりは上記3つを手に入れるほうが圧倒的にラクで、早いです。

これらを持っている人は、例え月収50万〜100万くらいでも、
「働きたくないときは働かない、でも安心」
という自由なキリギリス型起業家になれます。

これらを手に入れるためには、
単純に仕事量を増やすだけではだめです。
いくら頑張って働いていも、方向性が間違っていたら、
自由のない働きアリ型からは抜けだせません。

もしキリギリス型を目指すのであれば、
上記3つが必要だということを理解し、
次回の記事で解説するようなポイントを意識して
ビジネスを進めていってください。
(今回は長くなるのでいったん切ります)



PS.

六本木のYeloというカキ氷バーに行ってきました。
ホリエモンが紹介していて気になっていたんですよね。
普通のカキ氷とは一味違うラインナップです。

キャラメルチャイ。

ティラミス。

ビターキャラメルマスカルポーネ。

うますぎて絶句。
口に入れた瞬間溶けていきます。

鹿児島のむじゃきのしろくま、
下北茶苑大山の抹茶が最強クラスだと思ってたけど、
それに匹敵するうまさ。

カキ氷って子供の頃はシャリシャリ食べるものだと思ってたけど、
本当にうまいカキ氷は噛むものではないということを最近知りました。

お近くにお住まいの方はぜひ行ってみてください。
これから暑くなるのでちょうどいいと思います。



その後、近くのカジノバー「BACKDOOR」へ。

ゲームセンターのメダルみたいに、
数千円分のチップを買って遊びます。
ブラックジャック、ルーレット、ポーカー、バカラなど。
ディーラーさんがいて、結構本格的に遊べます。
換金はできませんけどね。


しばらく勝ったり負けたりを繰り返していましたが、
最終的に破産して手持ちチップがゼロになりました。

ルーレットもブラックジャックも奥が深い…。

常連さんたちはルーレットを回し始めてすぐに
球がどのあたりに落ちるか分かるらしく、
ものすごい金額のチップを荒稼ぎしていました。

この人達、ラスベガスやマカオに行けば
一財産築けるんじゃなかろーか…。


この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. キリギリスも、最初は効率よく、一生懸命働いていたかもしれませんね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。