パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

俺、バカだから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


「俺、馬鹿だから」
「私、才能ないから」
「アナログ人間だから」
「モテないから」
「おっさんだから」
「社畜だから」

こういうセリフを事あるごとに吐く人、いますよね。
もしかするとあなたも、こういうネガティブな
自己定義をしたことがあるかもしれません。

しかし、例え冗談交じりだったとしても、
そういうネガティブな自己定義をするのはやめたほうがいいです。
人間は定義されると、無意識にその通りに振舞おうとする性質があります。
この法則は自分で自分を定義した場合にも発動します。


仮に今、頭を使うことに慣れていなかろうが、
知識が少なかろうが、誰でもある程度までなら
訓練と勉強で賢くなれます。

しかし「俺、馬鹿だから」を周囲に対して繰り返し始めると、
その人はやがて本当に馬鹿になっていきます。
「馬鹿だから」を言い訳にして、
頭を使う作業を簡単に放棄する癖がつくからです。

何か難しい問題に直面しても、
とりあえず「俺、馬鹿だから」と言っておけば、
深く考えなくても許されるような気になります。

失敗しても「馬鹿だからしょうがない」ということにしておけば、
反省してあれこれ原因や改善策を考えるより楽です。

馬鹿キャラとして周囲に認知されれば、
期待されることもなくなるため、
勉強しなければならないというプレッシャーを感じることもなくなります。

そもそも人は自分のアイデンティティを守ろうとするので、
馬鹿を自分のアイデンティティに加えてしまうと、
無意識に馬鹿である自分を保ち続けようとし、
馬鹿にふさわしい行動をとるようになっていきます。

結果、元々馬鹿じゃなかった人でも、本当に馬鹿になってしまいます。



同様に、自分は文才がないからと言い始めた途端、
うまい文章を書こうとする意思は減退し、
文章が書けない自分を擁護するようになります。

自分は商才がないからと言い始めた途端、
起業・ビジネスに関する一切の情報が視界に入らなくなり、
あたかも自分の人生に起業という選択肢が
存在しないかのように振る舞うようになります。

自分はアナログ人間だからと言い始めた途端、
新しいテクノロジーから遠ざかることを良しとするようになり、
古いものばかり使うようになって、
結果さらにテクノロジーに取り残されていきます。

自分はもうおっさんだからと言い始めた途端、
おっさんくさい容姿や行動に恥ずかしさを感じなくなり、
改善の意思もなくなり、身も心も無残なおっさんになり果てます。



ネガティブな自己定義はたいてい
自分が思考停止してラクになるために行われるので、
上昇の芽が摘まれ、下降の速度が早まります。

本心ではこうなりたくないと思っている姿があるなら、
それを自己定義に使うのはやめましょう。

逆に無理にでもポジティブな自己定義をするのがいいと思います。

自分は成功する人間だと周囲に表明し続けていれば、
無意識のうちにそれにふさわしい行動をとろうとします。
自分は3年以内に自由になっているはずだといえば、
それに繋がる行動を選択するようになります。



定義された通りに人が振る舞おうとする現象を、
心理学用語でラベリング理論といいます。
これはビジネスの世界でもよく応用されています。

自分は〇〇である、を周囲に表明し続けると、
やがてそれはアイデンティティ化し、
〇〇であるための行動をとるようになり、
実際に〇〇に近づいていくので、
自己定義する際は少し慎重になることをお勧めします。



PS.

実際、最近のニュースについて友人と話しているとき、
「俺、アナログ人間だから」と友人が言って、
それで話が終わってしまったことがあったんですよね。
その友人はスマホすら使えないのですが・・。

新しいテクノロジーを前にした時、
「アナログ人間だから」と言う理由で
旧来のものにしがみつく姿勢はいかんですね。

一見慣れたものに囲まれた生活が楽そうに見えますが、
結局古いものしか知らないと、
いちいちお金や時間等のコストを余分に払わされるし、
機会損失し続けるので、人より苦労する人生を送ることになります。
(本人はなかなか自覚できませんが)



ひと昔前は、ビデオの録画すらできない爺さんたちが
よく情弱として引き合いに出されましたが、
今時スマホすら使いこなせないというのは、
その爺さんたちよりも悲惨なレベルにいると思っていいです。

それによりもたらされる格差は、
ビデオの録画ができる、できないがもたらすそれの比ではないですからね。



PPS.

あまりにも天気が良かったので、
ドライブがてら山へ行ってきました。
僕は山が好きらしく、山に来ると元気になります。
でも登山は好きではないです。



この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. 「俺、バカだから」。。。ジックリ読ませてもらいました。

    確かに「だいぽんさん」の言ってるとおりだと思います。

    ネットビジネスに限ったことではないんですが、

    何でも、やる前からネガティブな事を言ってるヤツは

    絶対成功しないですよね。

    バカ=勉強ができない人

    って勘違いしてる人が結構いますけど、

    全然違うと思うんですね。

    勉強ができなくても仕事はできる人っていっぱいいますから。。

    ネットビジネスだって、

    パソコンが詳しいからとか、関係ないですもんね。

    ヤル気とポジティブな気持ちがあれば、

    お金は稼げると思います。。

  2. センスとか才能って一切存在しないとは言い切れませんが、
    そんなものだけで人生を左右されたら、たまったものじゃありません。

    何が出来るのか?ではなくて、
    何がしたいのか?という所から全て始まるのでしょうね。
    あっ、僕も死ぬほど雇われるのが嫌いなので自由になりたいです笑

  3. 自分の定義付け。

    それを理由に逃げてしまいそうになりがちです。

    気を付けないと!

    • ドナルド杉山
    • 2014年 5月 29日

    だいぽんさん、おはよう。本当に「俺、バカ」って言っている人は成長がないです。

    会社での飲み会などで話する機会があるときに、軽く1分程度話すと、頭の出来が

    見えます。たとえその人が社員で凄い大学を卒業していてもです。

    逆に「俺頭良いから」って言うと、鼻で笑われますが、自分の発言や改善が目に見えた

    時に相手は納得します。まぁ製造業などで改善提案出しまくって企業コンサルタントみたく

    転職してきたから、現場の粗なんてすぐに見えます

    ネットで情報見ているときも、その情報が真実なのか意見なのか、経験ですぐに見分けが

    つきます。はやりね、経済的に片足が自由になっている人は、主観と客観で色々語ります

    だいぽんさんのぶろぐはとても為になりますよ

    いつもありがとうございます

  4. だいぽんさんお久しぶりです。
    あー、これ最近やたら市民権を得た「うつ」の
    人にも言えることです。

    脳に刷り込み思い込ませると本当に
    そうなっちゃいますよね。

    ビジネスでの挨拶の場でも誉められてるのに
    「そんなことないです~」
    って無意識に言ってる方も多いですね。

    自分も含め相手を否定するよりは
    素直に

    「ありがとうございます」

    って返すほうがお互い気持ちいいんで
    僕も心がけているところです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。