パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

熱海・伊豆旅行記~義務が何もない日々~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


春の日差しがぽかぽかといい気持ちですね。
花粉が凄いらしいですが、僕は花粉症ではないので実に平和です。

商品販売がひと段落したら急に暇になってしまったので、
ふらりと旅行に出かけることにしました。

東京に引っ越してきてから約1年。

関東近辺の観光地にほとんど行ったことがなかったので、
るるぶ片手に熱海・伊豆方面へ出発しました。
出発前日にホテルとかルートを決める適当っぷりです。
車で1時間半ほどでした。



るるぶの食べ物の写真を見てたら急にウナギが食べたくなったので、
紹介されていた三島の桜屋というところへ。
150年以上の歴史を誇るウナギの名店です。

ウナギ価格が高騰しているといわれますが、
お店の前に着くと、すでにすごい行列です。
警備員さんに尋ねると40分~50分待ちと言われました。

別に急いでいるわけではないので、周辺を散策したり、
ベンチで小川をぼんやり眺めたりしながら待ちました。

いよいよ名前を呼ばれて入店。
歴史を感じさせる木造の重厚な雰囲気です。

僕は2階席へ案内されました。
さっそくうな重(3枚)と鰻肝の佃煮を注文。
少し待つと店員さんがきれいな重箱をもってきました。

ついにうなぎとご対面。

なんだか神々しさすら感じますね。
焼けたうなぎの香ばしい匂いが食欲をそそります。

さっそく一口食べると、ふわふわした食感で、
ウナギのうまみが口いっぱいに広がりました。
あまり噛まなくても溶けていきます。

タレは少し辛めでさっぱりしていました。
ウナギの脂が多いので、ちょうどいいかもしれません。
さらに粉山椒をふるとより上品な風味に…。

肝吸いもついていました。

鰻肝の佃煮。







その後、クレマチスの丘というところに行ってみました。
ヴァンジという人の庭園美術館がメインです。

天気も良く、気温も暑すぎず寒すぎず、
快適な風が吹いていました。



壁をよじ登る男。
スーツ姿の男性が、なにかから逃走するように、
必死の形相で壁をよじ登っている。

顔をおしつける男。
狭い空間に閉じ込められた男が、
うらやましそうにこちらを眺めている。

チューブの中の女。
金属製のチューブにはまって身動きが取れない。

立方体の中の男。

こういう作品が無数に並べられていました。
ヴァンジの感性、かなり好きです。
作品の巨大さと発想にひたすら圧倒されていました。



沼津の深海魚水族館にも行くつもりでしたが、
クレマチスの丘が楽しくて思いのほか時間をかけてしまったので、
この日はそのままホテルへ向かいました。

山の中にあるオシャレなホテルです。


露天風呂付きの部屋です。

ディナーはイタリアンのコース。




ワインを接写してみた。


ファイヤー!





赤ワイン、白ワイン、シャンパンの3杯を飲んだら、
だいぶ酔っぱらって、10時過ぎには寝てしまいました。
おかげで翌日は早起きです。
生活リズム戻りました。

とりあえず朝温泉に入ってから、朝食へ。
かすかに熱海城が見える。

窓を開けるといい風が吹き込んでくるので、
部屋に戻ってからお昼までソファに寝そべってぼんやりしてました。
テレビ見たり、ときどきうとうとしたり。
のんびり気分MAXです。







伊豆方面へドライブした後、HAPPAYAというカフェで昼食。
ガレットというフランス料理が食べられます。
クレープみたいなものですね。
そば粉でできた生地にいろいろと具を詰め込みます。

ポテトとほうれん草のがレット。

この日は製作体験をしました。
レインボーランタンというものを作ったり。

ろくろ回しでお皿を作ったり。
(この後素焼きや塗装を行うので、完成するのは2~3か月だそうです)

土産物屋で適当に土産を買うより、
自分で作ったお土産のほうが愛着がわきます。

ホテルへ移動し、運転で疲れたのでお昼寝。
時間になったのでレストランへ移動。
正直お腹はあまりすいていませんが。

カエルは船長らしいです。

なんとメインディッシュのお肉は食べ放題。


部屋に戻ったらまた寝ちゃいました。

翌朝は案の定早く目覚めたので、前日はいらなかった温泉へ。
朝からぽけーっと湯につかってました。
朝7時なのでまだほとんど人がいません。

大浴場。

貸切露天風呂。

ドクターフィッシュがいました。
足の古くなった角質を食べてくれるお掃除魚です。
この中に足を突っ込むと魚が群がってきて一斉に足をつつきます。
くすぐったくて悲鳴をこらえきれません。
慣れるまで大変でした。
足をつつかれながらぽけっとしてました。
お掃除後の足はなんとなくつるつるしてました。

朝食を食べた後、部屋に戻ってまたゴロゴロ。
窓を開けると高原の涼しい風が…。
温泉上がりにはたまらず、あまりの気持ちよさに二度寝。

基本的に予定をぎちぎちに詰め込んだ旅行は嫌いなので、
いつもかなりゆったりしたペースで行動します。
帰る日は自由なので、急ぐ必要は何もないですからね。
その気になれば1週間でも1か月でも滞在できます。

観光したければ観光するし、
疲れたり気分がのらなかったりしたら観光しません。
眠いのに無理に早起きして行動したくもありません。
天気が悪ければもう一泊することにして、ホテルで1日閉じこもってる日もあります。

旅行中に仕事なんてしたくないので、ほとんどパソコンも開きません。
(それでも毎日勝手に20万くらい売れてますが・・・)


ホテルでは岩盤浴プランというちょっと高いプランに申し込んだのですが、
温泉に入ったら満足してしまったので、岩盤浴はスルーしました。

昔ならお金がもったいないからという理由で、
面倒なのに岩盤浴したりしたのでしょうが…。

朝食付きコースとか、○○食べ放題プランとかに申し込んだにも関わらず、
眠くてスルーすることとかもしょっちゅうです。

お金と時間の束縛から解放された旅行ができるようになったことが、
ネットビジネスやってて良かったと感じる瞬間の一つです。

ただしホテルとかの予約はだいたい直前になるので、
思わぬハズレくじを引くことも少なくありません(笑)
本当に泊まりたいホテルに泊まれないこととかもよくあります。
曜日も基本的に把握していないので、
出かけた先が定休日だったりすることもしょっちゅうですね…。



午後から大室山というところへ向かいました。

昔の火山噴火にともなってできた、外周1キロほどの小高い山です。
登頂手段がリフトしかないので、リフト乗り場へ。

この山の何が凄いかというと…
噴火口部分がアーチェリー場になっているのです!


初心者でも上級者でも、弓と矢をレンタルして、
1時間自由にアーチェリーを打てます(1000円)。

さっそく申し込んで的へ向かいます。
若干距離があるのが大変です。
途中でせりだした岩があったので記念にばしゃり。
気分はロビンフッドです。

生まれて初めてのアーチェリーで、
簡単な使用方法の説明を受けただけなので、
きちんと射れるかどうか不安でしたが…

とりあえず近い距離から一発。
矢は見当はずれの方向に飛んで、後ろの山へ着弾しました…。

2発目はだいぶましになって、的の少し上へ。
この距離ならどうやら重力はあまり影響しないらしいと気づき、
3射目で見事的を射ぬきました。

その後は慣れてきて、近い距離からなら
高い確率で的に当てられるようになりました。

遠射もやりましたが、さすがに距離が離れるときつかったですね…。
風の影響も出てくるので。
1時間たっぷりやって筋肉痛になりました。

平日だからか、アーチェリーの人気がないのか、
他のお客はほとんどいませんでした。

弓と矢を返しに行くときは、
降りた道を登らなければならないので、
運動不足の身には青息吐息でした。



すぐ近くにあるシャボテン公園へ移動。
サボテン中心のテーマパークです。
動物もたくさんいましたが、やはりサボテンが圧巻でした。
可愛いのやら、でかいのやら…。





途中でアルマジロがいたのでばしゃり。

変な生き物。

ビッグサイズ。




サボテングリーンカレー。
レトルトチックなお味。

サボテンバーガーとサボテンジュース。
これはどちらもうまかった。
サボテンさはあまり感じないけど。

サボテンアイス。
青空とともに。

サボテン公園を出る時にもう一度風景をぱしゃり。

お土産に可愛いサボテンを一つ買って帰りました。
するとなんと、前日制作したレインボーランタンとジャストフィット!
帰ったらこれで飾ろうと思います。

ついでに買った静岡ご当地ポテチ。
本当にお茶とワサビの味がします。
なかなかいけます。

伊豆・熱海で気になる場所はだいたい見たので、
今度は関西のほうへ行ってみようと思います。



PS.

朝温泉に入って、気持ちいい風に吹かれながらのんびりしてるとき、
すごく幸せを感じたんですよね。
ここ数か月で一番幸せだったかもしれません。

義務や束縛がまったく存在せず(法律とかは別にしても)、
不安も焦りもまったくない状態。
究極ののんびり状態です。
あ、俺はこういうもののために生きてるんだなーって感じました。


今月は商品を販売したこともあり、
現実点で余裕で月収1000万超えているのですが、
それに関しては正直、何の感慨もありません。
画面上の数字がちょっと変わったという認識です。
全部口座から降ろして並べれば少しは実感も湧くかもしれませんが…。

とりあえずいつもの仕送りとは別に、
勝手に親の口座に100万ほど振り込んどきました。
多分親はまだ気づいていません(笑)


稼いでいる人たちともよく話しますが、
月100万や200万を消費に使うのってすごく大変です。
いいもの食べまくって、欲しいものをどんどん買っても、なかなかなくなりません。

もちろん高級車や高級時計や高級マンション買ったり、
キャバクラとかでばらまけばいいのでしょうが、
もとよりそんなものに魅力を感じない性分です。
家で本読んだり、友達と遊んだりしてれば、結構幸せですからね(笑)

家賃や食費などを除くと、下手したら月に数万くらいしか使わないこともあります。
名誉欲もほとんどないです。

月収300万くらいまでは収入に比例して体感幸福度もアップするらしいですが、
それ以上収入を増やしても幸福度はあまり変わらなくなるそうです。
まさにその通りだなぁと感じます。


ときどき大きく稼いでいるにも関わらず、
ものすごく忙しそうな生活をしている人たちがいます。

毎日朝から晩まであくせく働いていたり…。
スケジュール帳が仕事のことばかりだったり…。
社員を食べさせなきゃいけないと焦っていたり…。

ライバルに負けたくないとか、なめられたくないとか、
そういう動機で働いている人もいます。
高級車みたいな見栄のために働いている人もいます。

もちろんそういうものの中にも達成感や充実感はあるでしょうが、
僕はまったく興味ないです。
お疲れ様ですって感じです。



僕はもう今後はお金のためにあくせく仕事はしないと思います。
面白そうなこと、やりたいこと、幸せと感じることに時間を使います。

会社とか仕事とか国とか常識とか、
そういう自分にとってどうでもいいものたちに自分の幸せを邪魔されたくない、
というのがそもそもネットビジネスを始めた動機です。

残念ながらそれを実現する唯一の方法がお金を稼ぐことだったので、
仕方なくビジネスの勉強をし、起業に興味がないのに起業したりしましたが、
もう自分を偽る必要はないのかなと感じます。

こういう境地に至るまでは2~3年かかりました。
経済的自由だけなら数か月で手に入りましたが、
精神的自由を手に入れるには少し時間がかかってしまいました。

でも、たった2~3年です。
それだけの時間で、借金まみれの皿洗いの学生がここまで来れました。

在学中に将来について悩んだとき、安易に周囲に流されて、
サラリーマンの道を選んでいたら、
恐らくこういうのんびりした幸せを感じるのは、
老後白髪になってからだったでしょう。

勇気を出した甲斐はあったなぁと感じます。


あなたがもし今の生活を変えたいと思っているなら、
ぜひ勇気を出してみてください。

今は僕が始めたころよりネットビジネスの環境も整っているし、
インターネットの市場も拡大しているので、
もっと早く自由になることも可能だと思います。

世間一般に言われている幸せでなく、
あなたにとっての幸せを追いかけていきましょう。

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1.  始めまして。
    良いですねー。のんびり旅行。

    彫刻の壁をよじ登って何かから逃げるスーツ姿の人、

    サラリーマン(になること)から逃げていただいぽんさんみたいですねー。w

    私も早く自由になりたい。

    • 怜だよ
    • 2013年 3月 21日

    こんにちわ先生!

    今日も銀河とディスカバリーで勉強して楽しんでます^-^

    その領域に、わしも行きます!!

    • はせがわ
    • 2013年 3月 22日

    すごくいい旅行だったんですね^^
    写真見るだけで楽しそうで行きたくなります。

    特にアーチェリーいいですね!
    気分はロビンフッド、笑いました。(すみません)
    もし自分がそこにいたら一度と言わず、二、三度ドヤ顔してしまいそうです。

    個人的に、大室山のような山肌を日本ではあまり見た事がなかったので
    とっても行きたくなりました。

    運転おつかれさまでした^^

    • pマン
    • 2013年 3月 22日

    だいぽんさん、お久しぶりです。

    私の故郷の色々をご堪能いただいて嬉しいです。
    桜屋の前の通りはしょっちゅう出掛けるところです。ニアミスだったんですね。

    今度こちら方面へ来るときは沼津魚市場の味とシーラカンスをご堪能ください。

    • SEIJI
    • 2013年 3月 22日

    近所に来てたんですね。

    お会いしたかった~

    ただいま、扇動で試行錯誤中です(笑)

  2. ステキですね。
    まさにおっしゃるとおりです。
    時々、社員のために働いてしまっている自分に気づき、
    「ん?こんなことがしたかったんだっけ?」と思うことがあります^^;

  3. はじめまして。錦織カイと申します。
    悠々自適な生活、うらやましい限りです。

    僕も最近だいぽんさんのメルマガの無料特典を参考に
    ブログ、メルマガを開設しました。

    懇切丁寧な説明で非常にわかりやすかったです。
    あとは上手な文章を書いて、物が売れるかどうかでしょうか。

    日々精進してまいります。
    またよろしくお願いいたします。

    • コマカズ
    • 2013年 3月 24日

    大室山とサボテン公園とは懐かしい!
    大室山の噴火口部分がきれいになっていて、しかもアーチェリー場になっているなんて。
    私が小学生の時(40数年前)はススキの野原だったんですよ。
    随分変ってるんですね。

    • 海原きんもくせい
    • 2013年 3月 26日

    はじめまして、こんにちは。
    海原きんもくせいと申します。

    のんびり旅行ができる生活羨ましいです(´▽`*)
    私もだいぽんさんのようになりたいです!!

    今は、だいぽんさんのメルマガや扇動セミナーなどを見ながら、
    見よう見まねでブログを作っています。

    熱海は私も2月末に行きまして、
    MOA博物館や梅園へ行きました^^

    • ざい
    • 2013年 3月 28日

    阿部塾ってまだやってますか?

    • たけちょ
    • 2014年 1月 22日

     はじめまして、たけちょと申します。
    私も銀河とアフィディスで勉強中です。
    だいぽんさんに共感するところが多く、いつの日か
    自分も自分勝手な旅行や人生を送れるよう
    今のうちに頑張ります。

     アルマジロ可愛いですね。
    TVとかアニメなんかでグレーばっかり見かけましたが
    お目にかかったのは白っぽいんですねw

     ランタンも虹色で良い感じです(^・^)b

  4. おはようございます^^

    のんびりというのかな^^
    穏やかな風が吹いているようです

    しゃぼてんさんが たくさん写っているのが
    カビるんるんにみえて。。w^^w(笑

    夢は叶うものと想いました。
    すてきなアルバムを
    ありがとうございました。

  5. まさに至福の境地、そうして無欲、その若さで。
    完全降参!です。
    健康だけは留意されて
    小生のような人生反省しきりの
    ダメおやじをゆっくりでも引っ張って
    いって下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。