パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

貧乏な人にも売るべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


僕の知り合いに恋愛ノウハウの情報発信をしている人がいます。

彼の収益源は主にコンサルティング。
恋愛に悩んでいる男性と実際に会って、
ファッションコーディネートしたり、出会いをセッティングしたり、
付き合うまでの過程をサポートしたりします。
その対価として男性から30万〜50万程度のお金をいただきます。
(万一うまくいかなければ返金)

これまで数十人の方にコンサルしていますが、失敗例はほぼゼロ。
体重100キロオーバーの禿げたおじさんや、
人生でほとんど女の子と会話したことがない40歳にすら、
1ヶ月経たずに素敵な彼女を作らせちゃうような人です。


その彼から先日悩みを打ち明けられました。
彼曰く、あまり裕福ではないお客さんに対して、
なかなか強く商品を売り込むことができないとのこと。
なんだか引け目を感じてしまうのだそうです。

こういう「商品を売り込めない」という相談、
ジャンル問わず非常に多いので、今回とりあげてみます。


彼はよくメルマガ読者さんと会う機会を設けていて、
そこで無料で恋愛相談にのった後、
有料のコンサルティングをオファーします。

先日は東京に住んでいる20代後半の男性の無料相談に乗りました。
この男性はこれまで一度もまともに女性と付き合ったことがなく、
自分では打開策が分からないため、彼を頼ってきたそうです。

しかし男性はフリーターで、月15万程度の収入しかなく、
生活するのがやっとの状態。

そんな人に何十万円も請求するのが申し訳なくて(分割可能とはいえ)、
彼はコンサルティングをオファーせず、
無料で簡単な恋愛のアドバイスだけして帰ってきたそうです。
ただのボランティアですね。

彼は似たような経験が以前にもあり、
「お金に余裕がない彼のような人にもコンサルティングを
オファーするべきだったんだろうか?」
と悩んでいました。


僕は少し考えてからこう答えました。


「彼にお金を節約させて、口座に大事に30万円とっておかせることと、
少々無理をしてでも彼にそのお金を払ってもらって、
君が全力で彼に素敵な彼女を作ってあげることと、
いったいどちらのほうが彼は幸せになれるだろうね」


すると彼の中で何か気づきがあったらしく、
「僕には使命感が足らなかった・・・!」と後悔し始めました。

結局彼は、お金がないと言っている相手に高額のオファーをすることで、
相手に悪感情を持たれやしないだろうか?という恐れがあり、
自己防衛のためにオファーすることを避けたのです。

一見優しい行為に見えますが、
それは決してお客のためを思った行動ではありません。
それによってお客は、深刻な悩みを解決するチャンスを失ったのですから。

もちろん彼女を作るより30万円のほうが大事だ!
という人もたくさんいると思いますが、
少なくとも選択の機会くらいは相手に与えてあげるべきでした。

どうせ失敗しても返金保証をつけているので、
相手がただお金を損するというリスクはないわけですし。



これは何も恋愛というジャンルに限った話じゃないですね。

もしあなたがネットビジネスで確実に相手に
月5万稼がせる自信があるのであれば、
そのコンサルティングを5万で売るのは悪でもなんでもないです。

むしろお金に困っている人ほど、
無理をしてでもそのサービスに申し込んでいただくべきでしょう。
そうすれば長い目で見て相手は幸せになるからです。

もし太っていることですっかり自信をなくしている人がいたとして、
あなたが10万払ってもらうことで相手に確実にダイエット成功させられるなら、
裕福か貧乏かに関わらず、10万円を受け取るべきです。

そのほうがお客はコンプレックスがなくなって幸せになるからです。

(もちろんこれは、あなたに確実に相手に成果を出してもらえる自信があったり、
返金保証をつけるなどして、相手にリスクがなかったりすることが前提ですが)


もし相手がお金を持っていなさそうだからという理由で売るのをやめれば、
お客は悩みを解決できず、あなたはお金をもらえず、Lose-Loseです。
誰も幸せになりません。

貧しい相手には値引きしてあげるという選択肢もありますが、
サービス提供者だってお金は稼がなければなりません。

相手が貧しいからという理由で安売りばかりしていたら、
今度はサービス提供者が忙しいばかりで儲からなくなります。

ボランティアをしたいなら、
自分がしっかり金銭的・時間的自由を手に入れてからやったほうが
結果的にたくさんの人を救えます。



まあ、この辺は人によって考えが違うと思います。
「いいや、それでも貧しい人に高額商品はオファーすべきではない!」
という人もいるでしょう。

別にビジネスは絶対的な決まりなどないのですから、
最終的には自分の信念でやればいいと思います。

ただ、真剣に悩みを持っている相手に、
貧乏そうだからということでオファーするのをやめるのか?

それともしっかり商品・サービスの価値と価格を伝えて、
それが必要だと答えてくれた人だけからお金を受け取り、
かわりにその人の悩みをあなたがしっかり解決してあげるのか?

どちらが誠実な態度なのかということは、一度考えてみる余地はあるでしょう。


もちろん、貧しい人にむりやりお金払わせて、
相応の価値を提供せずにお金を持ち逃げするのは最低の行為だと思います。



PS.

Yahoo!知恵袋で面白い投稿を見つけました。
↓↓↓
『お金を儲ける事に遠慮してしまいます』
http://afr9.net/cs2/470/

ベストアンサーの回答が超分かりやすいです。

商品を売るとかお金を儲けるということに一抹の抵抗がある人は、
ぜひ一読してみてください。


この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

    • ひろ
    • 2015年 3月 27日

    めちゃくちゃ勉強になりました。
    だからだいぽんさんって好きです。

    確かに、いつもそれで悩んでいましたが、結局商品に自信がないから弱気になっちゃうんですよね。

  1. 勉強させていただいています。

    先日、『LINEクリエイターズスタンプ』を作りました。

    「自分(素人)が作った(描いた)ものなんて売っていいのかな?」

    と思ったりもしたのですが、それは『買う側』の人の判断に任せれば

    良いのだと理解しました!

    • 空条たろう
    • 2015年 4月 06日

    紹介して頂いた知恵袋を読みました。

    なんとか合点がいきました。

  2. 初めてブログを拝見させていただきました(*^^*)
    私もそのお友達と同じことを考えていました!

    選択するのはお客さんの方ですよね!
    可能性を自ら削ってはいけない。
    とっても心に刺さりました!

    これからも勉強させていただきます✨
    よろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。