パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

「起業家や経営者としての実力が身についたら起業しよう!」←間違い

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回記事で西脇さんという方を紹介しました。
22歳で数十社の企業をコンサルティングしていて、
ときに一社から1000万円以上のお金をいただいている人です。

後日、別の知り合いに彼のことを話しました。
この知り合いもネットビジネスで生活していて、
コンサル生も何人か抱えています。

するとその知り合いは、
「企業のコンサルはまだ自信がない」
「100万円ももらって満足させられるか不安」
と言いました。

僕はそれを聞いて首をかしげました。



んー、なんていうか。

順序が違うんですよ。

企業をコンサルできる実力がついてから企業をコンサルするんじゃいなんですよ。
企業をコンサルするから企業をコンサルする実力がつくんです。

同様に、100万円もらう実力が身についてから100万円もらうんじゃないんです。
100万円もらって、高い成果を要求されるプレッシャーの中で頑張るから、
100万円もらえるだけの実力が磨かれるんです。


これ、ひじょーに重要な違いです。

「自信や実力がついてからやろう」なんていっていたら、
いつまで経っても自信も実力もつきません。


よく見かける同じような間違いが、
「起業家や経営者としての実力が身についてから起業しよう!」
というもの。

普通に考えて、起業や経営のスキルを身につける最も効率的な方法は、
実際に起業や経営を経験してみることだと思うのですが…。


広告の運用の仕方がわからないからといって、
本やセミナーで広告スキルが十分高まってから広告費を使おうという人は、
恐らくいつまでたっても成果は出ません。

それよりは実際に自分で広告費を突っ込んでみて、
お金を失うかもしれないというプレッシャーの中で試行錯誤する方が、
絶対に成長スピードは早いです。


商品の完成度が不満だからといって、ずっと誰にも見せず、
自分一人で商品の細部をいじっていても、完成度の高いものはできません。

まだ中途半端な状態でもどんどんいろんな人に使ってもらって、
たくさんのフィードバックをもらいながら改善していくほうが、
よほど完成度が高い物に仕上がります。

もしその過程でクレームがきたら謝って返金すればいいのです。


自分の部屋で何のリスクも負わずにビジネス書ばかり読んでいる人と、
実際に商品を売ったり、人を雇ったり、お客と向き合ったりして、
起業のリアルを体験しながら学ぶ人とでは、
恐らく後者のほうが何倍も早く成功するでしょう。


これは別にビジネスに限った話ではありません。

英語を覚えてから海外に行こうとする人より、
喋れなくても海外に行ってしまう人のほうが英語の上達は早いです。

自転車の乗りかたを覚えてから自転車を買う人より、
先に自転車を買って転びながら覚える人のほうが上達は早いです。

楽器が上達するまで人前で演奏しない人より、
下手でも人前で演奏する人のほうが上達は早いです。


自分に適度なプレッシャー(リスク)を課す。
高い基準が求められる場に積極的に飛び込む。

そうやって失敗を繰り返しながら修正・改善を繰り返せば、
圧倒的なスピードでの成長につながります。

成功にだらだら時間をかけてもしょうがないので、
今よりも上を目指すのであれば、ちょっと背伸びして、
今の自分には無理かな?と思えるようなことをあえてやってみましょう。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. 発見を得られる

    • 千石 哲也
    • 2015年 5月 25日

    初めまして。千石と申します。

    だいぽんさんの記事はいつも読ませていただいております。
    参考になる内容が多く、貴重な情報源として重宝しております。

    今回の記事ですが、少しばかり疑問に感じた点があったため、投稿させていただきました。
    私の感じた疑問が当該記事の趣旨に沿ったものであれば、補足になるかもしれません。

    「リスクを負うことで圧倒的なスピードで成長できる。」

    これはごもっともだと思います。
    しかしながら、私のように頭の悪い人間は、

    「そうか!積極的にリスクを負ってフィードバックを重ねていけば、簡単に成功できるんだ!」

    と勘違いしてしまいます。

    違いますよね?

    根本的なビジネスマインドを構築できていない人間が、いくらリスクを背負ったって絶対成功しません。

    折れない心・自分と向き合う意志・目的の為にその他を犠牲にする覚悟。
    これを持っていない人は、リスクを負うべきではないと私は考えます。

    「結果失敗したって、なんとかなるさ。」

    そんなマインドでビジネスが成功するのでしょうか?
    それならばなぜ、何千万の借金をして企業したほとんどの会社が倒産するのでしょうか?
    同じように借金を抱え、新しく店舗を構えた飲食店が数年で撤退するのでしょうか?

    みんなリスクを負っているのに。

    自転車を先に買ったって、本当に乗りこなしたいという気持ちがなければ、一回こけただけでその自転車は物置行きです。

    英語を本気で学ぶ気もないのに海外に行ったって、友達すら作れずホームシックになってすぐ日本に帰国するでしょう。

    留学するために払ったお金はただの無駄遣いに終わります。

    リスクを負う前に、自分にリスクを負うだけの覚悟があるのかを一度みなさんにも考えて欲しいです。

    そして、今回の記事に私が一番疑問に感じた点は、だいぽんさんの過去発信された情報との矛盾です。
    だいぽんさんはネットビジネスを語る際、「ノーリスクで始められる」と仰られています。

    みんなその言葉に惹かれてこのメルマガを読んでいるんです。「楽に稼げる」という言葉にも当然ながら惹かれています。(そうは言っていないかもしれませんが、そういったイメージは確実にあります。)

    大企業の社長になろうなんて気持ちでこのメルマガに登録した人は皆無だと思うんです。
    今の苦しい生活から脱却したい、もっと楽に稼げる方法があるのなら教えて欲しい…。
    そんな気持ちでこのメルマガを読み、だいぽんさんから教材を購入しているはずです。

    でも、成功するために、成功に近づくために重要なのは「リスクを負うこと」もそうですが、それ以前のマインドセットにあるのではないでしょうか?

    だいぽんさんの影響力は絶大です。
    このメルマガを読んで、安易な考えで不要なリスクを負って、少ない所持金を減らし、さらに苦しい生活を余儀なくされる人が生まれて欲しくないと思ったので、投稿を決断しました。

    何せ、私も100万近く先行投資したにも関わらず全く稼げず、挫折した人間の一人ですから。

    みなさん、要は自分の気持ちです。
    お金は大切に。リスクを負うタイミングを間違えてはいけません。

    だいぽんさんには、限りなく少ないリスクで成功に近づける的確なマインドセットの方法や、間違ったリスクの負い方などを解説して欲しいなと感じました。
    みんなリスクを負うことの重要性は理解していますが、明日食べるご飯のお金すらないからリスクを恐れているんです。失敗したら借金に変わるだけだからです。それこそギャンブルじゃないですか。
    だいぽんさんが解説しているのは、そんなものではないはずです。

    以上です。長文、大変失礼致しました。

    • 元公務員@ハッピーライフ
    • 2015年 5月 26日

    こんにちは。元公務員@ハッピーライフです。

    >今よりも上を目指すのであれば、ちょっと背伸びして、
    >今の自分には無理かな?と思えるようなことをあえてやってみましょう。

    うーん、むずかしいですね。

    でもそうやって自分というものお広がりを達成していかなければ、
    伸びることもありませんものね。

    参考になりました。

    それでは応援いたします。

    • ハル
    • 2015年 6月 02日

    はじめまして。ブログランキングからきました。
    はじめまして。ブログランキングから来ました。

    自分に適度なプレッシャー(リスク)を課す。
    高い基準が求められる場に積極的に飛び込む。
    これ、結構勇気のいることですよね。
    でも、これをやったら結果がどうなるかという
    ことを先に考えておいて行動すると(最悪のシナリオ
    まで考えて)、意外に行動できちゃうんですよね。
    私もちょっと背伸びして、いろんなことに挑戦中です。

    応援ポチしていきます♪

  2. はじめまして、ユイノです。
    ブログランキングから訪問させていただきました!

    高い水準が求められる場に積極的に飛び込む。
    この言葉がとてもしびれました。

    自分も意識しながら行動していきたいと思います。

    これからも勉強させていただきますので、
    ブログ運営頑張ってください!

    ちゃっかりしっかり応援しておきます^^

  3. はじめまして、にしぴんです。

    いつもブログ読ませていただいてます。

    これからも、どんどんリスクを取って行こうと思いました。

    • nyandan
    • 2015年 8月 31日

    いつも読ませて頂いてます。

    僕が「だいぽんさん」の記事を読み出したのは、不要になった本をAmazonで売るために、参考にした事にはじまります。

    そう考えると長いような短いような感じですけどね。

    記事については常々参考にさせて頂いてますが、今回の記事については、特にとても共感できる話(記事を読み、実践した上での話ですが^^)でした。

    「考えてから走るのではなく、まず走ってから考える事」

    これは、何事にも共通する、とても大事な話。

    自転車の例は、特に分かり易い例えだと思います。

    僕は知り合いの会社のWEBマスターを兼業で始めた(だいぽんさんの影響もあって^^)のですが、理屈よりまずは先に仕事を受けてから始めました。

    しかし、その方が色々と実践的な勉強が出来たこと、その後の多方面でのリアルな人脈の形成などで、メリットがありました。

    自分が考えるより、必要としてくれる人(お客さん)は意外と沢山いるものです。

    そう考えると、まずは実践と言うのは、とても大事なもの。

    結局、僕はだいぽんさんの記事にはお世話になりっ放しですけどね^^

    すいません、いつもタダでノウハウだけを吸収させて頂いておりますm(_ _)m

    • mac
    • 2015年 11月 07日

    はじめまして、だいぽんさん!

    MACといいます。

    今回の記事を読ませて頂いて、わたしなりの感想です。

    結論からいって、わたしはだいぽんさんの意見に大賛成です。

    まったく何の備えもなく、新しい事に飛び込むのは無謀ですが、
    ある程度備えができていれば、前に進むべきです。

    例えば、自動車学校で学科ばかり学んで車を運転しなければ、
    いつまでも実際に車を操作できるようにはなりません。

    それまで学科を学び、車を動かす仕組みをある程度学んでいる訳ですから、
    教習所内で運転したら、今度は路上へと乗り出すべきです。

    そうしないと一向にドライバーとして上達しません。

    頭だけであれこれ考えるのと、行動するのとでは身につくスキルも自信も
    全然違います。

    偉そうなこと言いましたけど^^

    これからの記事も楽しみにしています。

  4. 非常に説得力がある記事ですなあ。

    たしかに100万円もらうとそれに応える自信がないから、という理由で
    尻込みするのも分かりますが、
    本当はそうではないんですよねえ。

    今回の記事は、とても多くの読者を納得させれらたのではないでしょうか。

    • はぶきち
    • 2016年 7月 13日

    初めまして、はぶきちと申します。
    ブログを見て思ったことは、この思考になれないのは
    親の教育が一要因としてかんがえられると思います。

    「そんなことはしてはいけない」
    「そんなのは危ない」

    等の否定が、幼少時代から教え込まれた教育だと考えます。
    だから、だいぽんさんのように考える人が少ないんだと思います。
    僕もどちらかというと、自信を得た!→次のステップと
    考えしまう傾向にあります。

    が、次のステップを試す→自信を得る
    がだいぽんさんのいう、正規ルートなんだと思います。

    自分は、まだ社畜ですがまずはサイトアフィリで
    稼ぐ準備をしています。

    この記事を読んで、背中を押されたような感じがしました。
    ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。