パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

桃鉄から学ぶ投資の必要性

2011.10.25

8件

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近夜にめっきり冷え込むようになったので、大学時代の友人と鍋をしました。
ネギ、エノキ、つくね、白菜、人参、その他を放り込み、豆乳ダシでグツグツ煮ました。
バカ話しながら食べる鍋と酒はたまらんですね。

その後深夜まで桃太郎電鉄(以下、桃鉄)をやりました。

桃鉄は僕が小さい子供の頃からあるパーティゲームです。
電車で全国の駅を移動しつつ、目的地を目指したり、
不動産などの収益物件を買ったりして、最終的な資産の大きさを競います。

それなりに盛り上がるゲームなので、
友人たちと集まるたびによくやりました。




桃鉄って、よく考えたらかなり投資感覚を養えるゲームだなと思いました。


子供の頃、桃鉄をやっていても、絶対に物件を買わないTという友人がいました。
彼はひたすら目的地を目指し、青マス(お金をもらえるマス)に止まって、
持ち金を増やすことに専念していました。
なぜ物件を買わないのか訊いたら、「貯めたお金が減るから」という答えでした。

確かにTの言うことも一理あります。
例えばせっかく頑張って2億円貯めても、1億円の物件を買ったら、
手持ちの現金は1億円に減ってしまいます。
なんとなく損した気分ですね。

逆にまったくお金を使わないようにすれば、手持ちのお金はひたすら増えます。
事実、所持金が5億や10億を超えるのは、いつもTが最初でした。
みんなが物件の買いすぎで金がないとヒィヒィ言ってる中、
彼だけ5億円とか持っていたりしました。
こいつ頭良いな、当時の僕は一目置いていたものです。


でも当然ながら、彼が勝負に勝つことはあまり多くありませんでした。
(貧乏神の働きにより彼が勝つこともありましたが…)

確かに最初は強いんですよ。
ひたすら青マスで所持金を増やすことに特化していますから。

でもいずれ、他のメンバーの物件からの収益が目立つようになってきます。
収益物件を一定以上所有すると、
何もしなくても毎年数億ものお金が入るようになるのです。

他方、Tはそうした収益物件をもっていないので、
頑張って青マスに止まるか目的地にたどりつかない限り、収益はほとんどゼロです。
結局いつも中盤くらいで逆転されていました。

そもそも物件を購入したところで、
現金が物件に形を変えただけなので、資産額は減りません。

それどころか、1億円の物件の収益率が10%であれば、
毎月何もしなくても1000万円ずつ利益をもたらしてくれます。
5年で5千万、10年で1億です。
つまり1億円を投資すると、10年後には倍になって帰ってくる計算です。

さらに得られた1億円でまた収益率10%の物件を買えば、
翌年からは毎年2000万円入ります。
このように得られた収益をどんどん再投資することで、
雪だるま式に資産を増やしていくことが可能になります。


しかし友人Tは1億円を大事にポケットの中にしまっておくことを選びました。
当然その1億円が2億円に化けることは100年経ってもありません。
1億円はずっと1億円のままです。

資産を倍々ゲームで増やしていく他のメンバー達に、
時間とともに大きな差をつけられてしまうことは想像に難くありません。



…何を当たり前のことを言っているんだろう、とあなたは思うかもしれませんね。
あるいは僕の友人を馬鹿だなぁとせせら笑うかもしれません。



でもあなたは、もしかして現実で僕の友人と同じことをしていませんか?
あるいはあなたの周りに、僕の友人と同じことをしている人がたくさんいませんか?

日本人は基本的に貯金を美徳と崇めます。
手に入れたお金はせっせと銀行に預け、
「投資」などという言葉を聞けば慌てて目をそむける人が大半です。

それって、僕の友人Tと同じことをしていることになりませんか?



もちろん現実ではゲーム以上に色んなリスクがあります。
突然お金が必要になるケースもあるでしょう。
安心のためにも、多少の貯金はしておいたほうがいいでしょう。

しかしいくら貯金を増やしても、
それはただ通帳に記載されている数字が増えるだけの話です。
口座にあるお金というのは、死んだお金です。
言わば桃鉄で負け続ける友人の画面上の所持金みたいなものです。

その預金が働いてくれて、いつか資産が倍になるというようなことは、
何十年たってもあり得ません(利息で微増しますが)。

実際、貯金に躍起になっている人が定年前に
大きな資産を手に入れられたという話も残念ながらほとんど聞きません。
早い段階で自由を手に入れるためには、
投資のスキルを身につけるのが必須だと感じます。



もちろん桃鉄と違って、実際の投資で堅実に利益増やしていくためには、
それなりの勉強が必要になりますが…。

お金を働かせる人と、お金を働かせない人の資産の差が、
将来的にどれほど巨大なものに膨れ上がるかは、
桃鉄で試してみるとかなりイメージ掴めますよ。



PS.

ちなみにあらゆる投資の中でもっとも速攻性があり、
利幅が大きいのはビジネス投資です。
それも個人がやるならやはりネットビジネスです。

僕は一番最初に2万円の資金をネットビジネス(せどり)に投じました。
そしたら1年後に1000万円以上の利益になって帰ってきました。
(残念ながら不労というわけにはいきませんが)

利益率は1年で……えーと……50000%ですか?

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

    • なおきち
    • 2011年 10月 25日

    だいぽんさん、こんにちは。
    いつもお世話になっています。

    子供の頃から桃鉄をやると1番に目的地に着くことばかりを
    考えている人と1番を目指しつつ物件も買うという人にわかれていました。

    当時はただたんに物件を持つ利点を
    理解しているかしていないかだと思っていましたが

    先日久しぶりに桃鉄をやり、「これって社会勉強じゃん」と思いました^^
    ある程度資金ができたら、投資をする。とても重要なことですよね。

    • 根尾(ねお)
    • 2011年 10月 26日

    初めまして、だいぽんさん。 根尾といいます。

    桃鉄は、思い返すと自分もTさんと同じようなことをしていました。

    『このゲームは、すごろくだから早くゴールしないと追いつかれる』と思ってました。

    中学の頃、モノポリーを始めて友達と遊んでその間違いに気が付きました。

    『あっ! このゲーム。ゴールするだけじゃ勝てない』と…。

    しかも当時は、%の計算がまったくできなかったので(というか現在もできてないorz)
    『物件を買って投資する』と言う考え方がわからなかったんだなと思います。

    余談 そういえば、桃鉄のメーカー『ハダソン』って桃鉄制作担当のほとんどが
        やめちゃってるらしいですね。 (高橋名人とか、)                
        面白いゲームなので新作出てくれるとうれしいんだけど…。

  1. だいぽんさん
    初めてコメントさせて頂きます。

    今回の記事とても参考になりました。

    実際桃鉄では投資タイプなんですが、
    リアルでは投資を避けがちです。

    しかし考えをもっと変えて行かなければと思わされました。
    有益な記事ありがとうございます。

    応援ぽち

  2. だいぽんさん
    こんにちは。ゆいです。
    いつもお世話です。
    ももてつ、ぼくもやってました。投資をゲーム感覚で学べて面白いですよね。
    あと、モノポリーも勉強になりますよね。
    こういったゲームで投資することの大切さを知るということも
    日本に欠けてる大事なお金の教育ですね。
    応援ポチ!

    • テツオ@現役ASP社員
    • 2011年 10月 26日

    だいぽん様

    こんばんわ、初めまして。
    テツオと申します。

    この”桃鉄”で例えたマインドは
    とても重要だと思います!

    かくゆう自分も貯蓄傾向にありました。

    ゲーム一つをとっても
    その人なりが分かるんですね~

    また訪問させていただきます。
    応援ポチです。

    • DJ@アフィリエイター紹介まとめサイト
    • 2011年 10月 27日

    だいぽんさん

    最近桃鉄wii版にはまってます。
    今年は残念ながらでないみたいですね。
    面白い記事ですのでアフィリエイター紹介サイトに紹介させていただきますね。

  3. だいぽんさん☆

    こんにちは、ヤマオです^^
    いつもお世話になってます。

    初コメですが
    「またお前か!」って思ってくださいね☆

    例えゲームだろうがなんだろうが
    あらゆる方向から柔軟に考えてこそ
    『稼ぐ力』になりますよね。

    そういった視点から見れるように
    普段の生活から意識するべきですよね^^

    ヤマオも『桃鉄』やってみます☆

    今日も元気に応援『ポチッ』とね^^

    • 桃鉄大好き
    • 2013年 9月 24日

    桃鉄の投資は投資者がかなり有利にできていますね。
    何故ならマイナスになる確率がきわめて低いからです。
    ごくまれに地震があったり怪盗に美術品を盗まれたり冷害にあったりしますがそんなものは些細なものです。
    そしてもう一つ、桃鉄では安い物件は収益率が高いです。
    一億円の物件は3~5%程度ですが1千万円の物件は100%が多いですね。
    ですから序盤の金がないときでも低額物件で不利益をこうむることは早々ありません。
    ただ友達とやる場合3年対戦が多いでしょうから持ち金にしといてもいいのですがスリが怖いですね。

    現実はともかく桃鉄では投資した方が極めて勝利しやすいと思います。
    北海道全駅をまわり高額物件をカードで買うというえげつない戦略もありますが、
    友達を失くすのでオススメしません^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。