パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

アカウントBANされた月収80万Youtuberから学ぶこと

2015.02.15

2件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


最近何かと話題のYoutube。
iPhoneなどで簡単に質の高い動画を撮れるようになってから、
ビジネスにYoutubeを活用する人も増えてきました、

再生数に応じて広告収入を得ることも可能で、
それだけで生活している人も多く、
Youtuberというのがひとつの職業として成り立っているほどです。
(最近は小学生が将来なりたい職業によくYoutuberをあげるらしいですよ)

ところが、このところ立て続けにこんなニュースがありました。


月収80万円だったYouTuberのシバターさん、アカウントをBANされ収入0に
ユーチューバーの収益が半減? 動画再生数あたり0.1円だったのが0.05円に


収入をユーチューブだけに頼っている人は、
こういうニュースには嫌でも敏感にならざるを得ないでしょうね…。

シバターさんと言えば、Youtubeだけで年収1000万稼ぐなど、
有名Youtubeerとしてよく名前を挙げられる存在でした。
今回消されたアカウントのチャンネル登録者数は約20万人だったそうです。

それが一瞬で0になるというのは…

さすがにちょっと同情してしまいます。
僕もブログ・メルマガが消えたらだいぶ凹みます。

まあファンはまたチャンネル登録し直すでしょうから、
収入0ということはないと思いますが、大損害は間違いなさそうですね。


今回僕が警鐘を鳴らしたいのは、
シバターさんの事例からも分かるように、
収入を外部に依存しているうちは、
いくら収入を増やしても本当の自由は手に入らないということです。

基本的にあなたが収入を得るまでの過程で、
特定の人・会社・システムへの依存度が高ければ高いほど、
あるいは依存するものが多ければ多いほど、
その収入は不安定になります。

あなたがコントロールできない原因で収入を失うリスクが、
それだけたくさん存在するということになるからです。


シバターさんのTwitterを見ると、アカウントをBANされる前も、
こんなことを呟いています。

「12月からYouTubeすっごい収益低い!0.1円ないどころかどんどん下がってる!どうなってんだよ、くいっぱぐれちまうわ」
「もしかしたらyoutubeで食えなくなるのはそう遠くないかもしれない」

Youtubeに動画を投稿するだけで普通のサラリーマンよりも
はるかに大きな収入を得ていたシバターさんですが、こういう呟きを見ると、
彼が最近かなり不安な精神状態にあったことが分かります。

身体的・金銭的・時間的にある程度自由でも、
こういう不安や焦燥、プレッシャーに心を支配されている状態では、
自分がやりたいこと、幸せを感じることに感覚を集中させることができません。

心の底から趣味や遊びに没頭したり、
夢や目標を一直線に追いかけたり、
仕事の事を忘れてのんびり緩やかな日々を送ったり……。
そういうことが不可能になります。

常に依存相手の都合に振り回されるし、
相手に見限られないようご機嫌をうかがわなければなりません。
正直これはかなりのストレスです。


ちなみに僕もそういう状態を経験済みです。

PPCアフィリエイトをメインでやっていた頃、
グーグルやヤフーが情報商材系のページを締め出し始めたことで、
集客を広告に依存していた販売者やアフィリエイターが次々に収入ゼロになりました。

僕はその後もしばらくは稼げていましたが、
やはり利益の出ている広告が停止されて復旧に追われることもあり、
客観的には時間的・経済的に自由でも、
精神的にはグーグルやヤフーに束縛されていました。

結局、グーグルやヤフーに依存している状態では
永久に不安はなくならないと気付いて、
PPCアフィリエイトに見切りをつけたわけですが・・・


もちろんこれは起業家に限った話ではありません。
サラリーマンに自由がないのも、
会社という外部に完全に依存しているからですね。

会社に見限られたら途端に生活ができなくなるので、
毎日大半の時間と体力と精神力を会社に捧げなければならない上、
無茶な労働条件などを押し付けられても容易に断れなくなります。

もしこのサラリーマンが、
副業で生活するに十分なだけの収入があったり、
別のいくつもの会社から引き抜きのオファーを受けていたりすれば、
依存状態が解消されるので、
今の会社に不満を持った時点ですぐにやめることができます。


そういえば先日、平日のお昼に六本木のイタリアンのお店に入ると、
着飾った暇そうなマダム達がたくさんいて、
楽しそうに主婦友とおしゃべりしていました。

ああいう高給取りの夫を持つ主婦たちも、
収入に関していえば夫への依存度100%です。

もし夫の会社が倒産したり、
夫がリストラされたり、
事故や病気で働けなくなったり、
夫と離婚することになったりすれば、
途端に彼女たちの優雅な午後は消滅します。

たとえ夫に対して深刻な不満があっても、
自分の生活を守るためには耐えなければならないので、
精神的自由は遠のきます。


自由の一番の敵は外部依存です。

生活を外部に依存している時点で、
相手の都合で収入を失うリスクが発生するし、
立場的にも弱くならざるを得ず、
精神的にかなりの部分を持っていかれます。

複数の収益源を持ったり、代替手段・代替候補・保険を用意したり、
自分自身の力でお金を生み出せるスキルを磨いたりして、
特定の人・会社・システムがなければ生きていけない、
という状況をなくすことが解決策です。

もちろんまだ自分になんの力もないうちは
どんどん外部の力を利用すべきですが、
将来的には外部依存度を減らすということを心がけてみてください。



※追記

シバターさんのアカウント、その後一応復活したみたいです。
依存状態が恐ろしいことに違いはないですけどね…



PS.

そういえばちょっと前に六本木の
Youtubeスペースというところに行ってきました。
なんか未来的な空間でワクワクしてしまいました。
様々な機材・設備・スペースが使いたい放題です。

Youtube space
Youtube space2
Youtube space3
Youtube space4
Youtube space5
Youtube space6
Youtube space7
Youtube space8
Youtube space9
Youtube space10

チャンネル登録者数が100人以上のYoutubeアカウントを持っている人は、
基本的にすべて無料で使えます。
飲み物も無料です。
さすがGoogleさんです。

僕はYoutubeはあまり力を入れていないですが、
こういうところで作業したら楽しいでしょうね。


PPS.

前回記事にしたLINE@、
やはり感度の高い人にはビビビと来たようで、
さっそく情報発信の一手段として取り入れる人が多いですね。

僕もLINE@を始めた人を何人か友達登録しましたが、
LINEでピロリンとプッシュ通知が来ると、
思わずすぐに見てしまいます。

通知がリアルタイムなのも嬉しい。

僕のメルマガは現在14万部くらいですが、
送信ボタンを押して最後の人に届くの、普通に2日後とかなんで…。
(迷惑フォルダ行き対策としてあえて遅くしてます)

僕も記事更新情報などはLINE@でも伝えようと思います。


僕のアカウントは
@daipon
なので、友達登録よろしくです。
(@を必ず含めてください。daiponだけだと別人が出ます)

スマホの方はこちらから。
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ときどきLINE@友達限定の記事、プレゼント、
オファーとかやってみようと思います。


この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. だいぽんさんの情報を見て、僕もLINE@を導入しました。

    「これは使える!」
    と思って、ブログのサイドバーにLINE@の友達追加リンクを設置しています。

    メルマガを発行していなくても、ブログとLINE@だけで相当な効果を生むのではないかと考えています。
    プレゼント企画をすれば、どれだけ膨大な集客源となるのか…
    想像出来ないぐらい巨大な媒体となりそうなのでテンション上がりますね。

    • 2015年 6月 28日

    初めまして。
    適当にネットサーフィンで当記事拝読いたしました。
    いまいち、何が言いたいのかよくわからなかったというのが正直な私の感想です。
    とりあえず、1つの収入源に100%依存するのはよくないということですかね?
    はっきりしない紛らわしい記事はできるだけ上げないでいただきたく。効率的に情報を得るとき紛らわしいので。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。