パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

扇動マーケティングとCyfons

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


販売者さんから聞きましたが、
Cyfonsの売上、僕がぶっちぎりで1位だそうです。
現在こんな感じ。

多分今日中には100本いくと思います(2ティア除く)。
まだまだかなりのペースで売れています。

久しぶりにアフィリエイトしましたが、
やはり紹介した商品が売れていくというのは嬉しいものですね。
ちゃんと魅力や必要性を伝えられたということですので。

購入者からのメッセージも今のところ喜びの声ばかりです。
システムだけでなくノウハウも好評なので、
そちらもしっかり勉強してみてくださいね。



で、読者さんから
扇動マーケティングを持っている自分も買ったほうがいいですか?」
というような質問が来ました。
これについて触れておこうと思います。


僕が以前開催した扇動セミナーでは、
究極的に教育されたお客の状態について説明しました。
具体的には以下のようなものです。

・あなたのメッセージに吟味なしで同意する
・あなたの存在、メッセージを積極的に宣伝、擁護する
・あなたが具体的メッセージを発さなくても、自発的にあなたが望む行動をとる
・あなたに利益を与えることそれ自体に喜びを見出す

こういう人たちを分かりやすく言うと、「ファン、信者」です。

ご存知の通り、扇動マーケティングは、
心理的アプローチによってお客を上記のような状態に持っていきます。

その結果、ステップメールで高成約率を叩きだせたり、
高額商品をバカ売れさせられたり、
何度もリピート購入してもらえたりします。



ではCyfonsはどういうものかというと、
これはシステム的アプローチによってお客をファン、信者に変えます。

言葉によってお客をファンに変えるのでなく、
「コミュニティ」という仕組を使いこなすことによって
自然にお客を囲い込んでいくのです。


扇動セミナーで「我らと彼らの境界線」というテクニックを紹介しました。
(購入した方は再チェック!)

人間は多かれ少なかれ、共同体(コミュニティ)への帰属意識を持っています。
国、地域、家族、宗教、学校、職場、チームなど…。

こういうものにいったん帰属意識を感じれば、
人は積極的にそのコミュニティの教えやメッセージを吸収しようとするし、
コミュニティに利益をもたらすことに喜びを感じるようになるし、
別のコミュニティへ移ることに抵抗を覚えるようになります。

つまりあなたのお客を囲い込み、コミュニティ化し、
そこに帰属意識を感じさせることができれば、
あなたはあなたに対して忠誠心の高い上記のようなお客を
多数獲得することが出来ます。



Cyfonsはそうしたコミュニティの作成に向いたシステムです。

会員制サイト、購入者サイトなどを一瞬で作れるし、
個別のID・PASS発行もできるし、メールマガジンも発行できるし、
ステップメール&ステップサイトで通信講座などもできるし、
期間限定で表示されるページなども作れます。

読者・顧客をグループ分けして管理する機能や、
Paypalと連動して独自商品を販売する機能なども近日追加予定です。


同じものを外注しようとしたら数百万〜1000万単位でかかるし、
これより機能が低いものでも月額で
数万ずつとられるものがざらにあります。

Cyfonsは買い切りでこの価格なので、
費用対効果が非常に高い商品です。

情報発信に関しては扇動マーケティングのテクニックを駆使しつつ、
Cyfonsでコミュニティ化によって読者・顧客を囲い込む、
という方法がもっとも威力を発揮すると思います。


また、Cyfonsについては、
無料で参加できる会員制サービス・通信講座などを
作っても面白いと思います。

ただの無料レポートなどよりずっと魅力的なので、
リストも集まりやすいと思います。

コミュニティはいくつ作っても追加料金はかからないので、
色々な方法を試してみましょう。


興味があれば扇動マーケティングもどうぞ。
一生廃れない本質的なノウハウです。

扇動マーケティング



PS.

今日は税務調査でした。
僕と調査官二人と税理士二人、テーブルを囲んで話し合い。
思いのほかトントン拍子に進んで、一日で終了。

経費として認められなかった部分もあり、
ある程度追加の支払いは発生しそうだけど、
想像をこえるほどではなかったので一安心。

あー、めんどくさかった。

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

    • 吉田
    • 2014年 6月 05日

    だいぽんさん初めまして!

    吉田と申します。

    こちらの記事⇒http://www.viral-dealer.com/034.htmlで
    今村さんがだいぽんさんの紹介で「どんどん!メルマガ応援団」をご利用になっていることを知ったのですが、
    サイフォンスと似たようなサービスのような気もしてどちらが良いか迷っています。

    私としては、サイフォンスは購入以外も含むアクションを起こした読者を囲むコミュニティ作成に優れており、
    どんどん!メルマガ応援団は購入に関して多様性の取れたシステムだと感じました。

    会員制サイトの機能としては応援団は掲示板やステップメールしかないですが、
    サイフォンスは決済機能が少ないのでイマイチです。

    PayPal独自決済にも対応、とのことですが、
    銀行振込もPayPalも両方とも継続課金制を採用しているのは
    応援団だけの魅力かと感じました。

    だいぽんさんの先日のメールで、「月額課金制はおいしい」と仰っていたのが非常に頭に残っていて、
    収入の安定したコミュニティを構築するのであれば
    サイフォンスよりもメルマガ応援団かな? と感じました。

    メルマガ応援団に加えてチャットワークやスカイプのような
    よりメンバー同士、メンバー対リーダーの意思疎通が取れるサービスを利用すれば
    サイフォンスは不要な気がしてきました。

    以前に今村さんにメルマガ応援団を紹介しただいぽんさんから見た
    サイフォンスとの比較をお聞かせ頂ければ幸いです!

    突然の長文・乱文をお読みいただきありがとうございます!

    吉田

  1. 人間は多かれ少なかれ、共同体(コミュニティ)への

    帰属意識を持っているということが、味噌ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。