パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

人は優越感を得るためなら金を払う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


発売から数日経過したCyfonsですが、販売ペースが全く衰えないですね…。

現在僕からは150本くらい売れています。
この勢いだと200本はすぐ行きそうです。

購入したらすぐにツールを使ってみてくださいね。
放置しておくにはもったいないです。
操作方法はシンプルなので、一瞬で綺麗なメンバーサイトが作れます。


名目は何でもいいのです。
〇〇チーム、〇〇メンバーシップ、〇〇クラブ、〇〇スクールなどなど。

要はあなたに興味を持った人が参加できる
クローズドな場を用意すればいいのです。

外部から遮断されたクローズドな場所に自分だけが入れて、
そこでしか手に入らないモノ・情報・体験がある。
これだけでもお客は優越感、プレミアム感を抱きます。



人は優越感を与えてくれる場所・人の元に集まります。

そして一度優越感を感じたら、それを失いたくないので、
優越感を与えてくれる場所・人にしがみつきます。

(ヒトラーが当時絶大の人気を集めることができたのは、
国民に優越感を与えるのが抜群にうまかったからでしたね)


ネットビジネス業界に限らず、客単価やリピートを大事にしている会社は、
必ずお客にこの優越感を与えようとしていることに気づくはずです。

高級車、高級時計、高級ブランドなんて、
お客がそれらを買う目的は優越感を得ることの他にないですね。
機能だけならもっと安くて同等のものはいくらでもありますから。


クレジットカード会社はブラックカード、プラチナカードなど、
一部の人間しか手に入らない特別なカードを用意しています。

そのカードを手に入れれば様々な恩恵を受けられますが、
審査基準が非常に厳しく設定されているので、
世の中のほとんどの人は手に入れることができません。

なので必然的にそれを持つことのできる人間は、
そのカードをちらつかせるだけで周囲から尊敬を集めることができ、
選ばれた一部の人間であるという優越感を得られますし、
自分がそうしたカードを持っていることに誇りを抱くようになります。

当然そうした感情的価値の源泉である
特別なカードを愛さないはずがありません。

こうしてクレジットカード会社は、
日常的に莫大なお金を使うVIP顧客を囲い込んでいます。



高級ホテルでは圧倒的にクオリティの高いサービスを受けられ、
それによって快適さ・便利さを享受できるわけですが、
人はそれだけを目的に高級ホテルのスイートルームに
泊まるわけではありません。

部屋の広さが60㎡だろうが120㎡だろうが、
敷いてあるカーペットが10万円だろうが100万円だろうが、
テレビが1台だろうが3台だろうが、
得られる快適さ・便利さにはそれほど大きな差はありませんからね。

ではお客がなんのために1泊何十万も払うかというと、
これもやはり優越感を味わうためです。

世間からVIP御用達と目されるホテルに泊まり、
ホテルマンにうやうやしくサービスされ、
非日常的な豪奢な部屋でくつろぎ、
お酒でも飲みながら綺麗な夜景を見下ろしたりすると、
自分がまるで貴族にでもなったかのような優越感に浸れます。

たったそれだけのことで、人はそれが何十万円もの
価値があることのように感じてしまうのです。

しかも優越感というのは麻薬のような中毒性があるので、
高くても何度もリピートしてしまいます。


そういえば去年熱海の初島に行ってきましたが(⇒旅行記)、
その時はエクシブという会員制リゾートホテルを利用しました。

これもやはり会員でないと利用できないクローズドなホテルで、
会員権(購入すると部屋のオーナーの一人になれる)の販売による収益や、
何度もリピートするVIP客が落としていくお金で成り立っています。
(僕は会員ではないのですが、知り合いの紹介で宿泊しました)

その知り合いもエクシブの熱心なリピーターで、
旅行をするためにエクシブに泊まるというよりはむしろ、
エクシブに泊まりたいから旅行するという状態です。

やはり特別な権利を持っている以上それを使いたいし、
そうしたホテルを知っている、泊まる権利を持っているということ自体、
自慢の種にもなるので、積極的に口コミで周囲に広めます。
(もちろんホテルの質も高いです)

こうした会員制サービスもやはり、
優越感を利用してお客の心をつかんでいるビジネスと言えるでしょう。



以上の例からも分かる通り、
お客は優越感を得るためなら高額なお金でも喜んで支払うし、
何度でもお金を支払ってリピートしてくれるし、
優越感を得るために積極的に口コミまでしてくれるのです。

つまりあなたがそういう優良な顧客を集めたかったら、
あなたのお客が優越感を得られるような環境を用意しなければなりません。
あるいはあなたの商品を購入すれば優越感が手に入る、
と想像させてあげなければなません。

これはどんなビジネスでも共通して言えることです。

その方法のひとつが、特殊な条件を満たした人しか参加できない、
クローズドな場(コミュニティ)を用意する、ということです。

アフィリエイターでもやはり、そうしたコミュニティを運営している人は、
集客などもそれほど苦労せずに大きな金額を稼いでいる印象があります。



もちろん、コミュニティや会員制サービスを用意するだけで
必ずファンやリピーターが増えるわけではありません。

どんなコンテンツやサービスを用意するか、
どうやってそこに見込み客を集めるかも重要です。

これに関してはも購入者に対してはノウハウ共有されていくようです。

Cyfons

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。