パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちは浪費しているようでいて節約し、 貧乏な人は節約しているようでいて浪費している

2016.12.05

9件

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は昔から物欲はあまり強くないほうです。
せいぜい音楽の機材以外に高額な買い物をした記憶がありません。

車も持っていないし、腕時計もすぐなくしちゃうので買いません。
服や財布やカバンもふつーのものです。
社長らしいものを一切もっていません。
よく会う人にオーラがないといわれます。
(オーラを出す気もありません)

住んでいるマンションもまぁ、
同じくらい稼いでいる人たちと比べれば
かなり控えめな方だと思います。

ただし美味しい食べ物やお酒は好きなので、
そこにはお金を惜しみません(笑)
後はまぁ、旅行くらいですかね。


なのでずいぶん長い間、都心のタワマンとか
フェラーリとかブランド品とかを喜んで買う金持ちは、
僕には理解しきれないくらいの、
途方もない自己顕示欲の塊なんだろうなーと思ってました。

ところが最近、自分で投資や資産運用に関して色々勉強する中で、その考えを改めました。

彼らは多くの場合、ただ価値が下がりにくいものを選んで買っているだけなのですね。


都心のタワマンとかフェラーリとかは価値が下がりにくいので、
購入して10年使用し、10年後にほぼ買い値(あるいはそれ以上)で売る、
ということが可能になる場合があります。

中古のタワマンを買うのに1億かかっても、
10年後に買い値で売れれば10年間快適な住まいが家賃タダです。
(まぁ税金があるのである程度マイナスにはなりますが)

不人気エリアで3000万かけて家を建てても、
猛烈な勢いで価値が下落して、
10年後には買い値の半額くらいになります。

それくらいなら1億で人気の中古物件を買って、
10年後に9000万で売る方がまだお金の節約になるし、
何より生活の質がはるかに上がります。
(車や不動産は会社で買えばある程度経費にもできるから、節税にもなります)

価値が下がりにくい物件や車は貯金に近い性質があるということです。


まあこんなのはちょっと不動産投資とかかじってたら当たり前の知識なんでしょうが、
これまであまりにも不動産に興味なさすぎて今頃気づきました。

昔は住宅なんて絶対いらないと思っていましたが、
快適でお金の節約になるなら中古物件買うのもアリだなーと思い始めています。
(新築はいらないけど)


高級腕時計とか宝石のアクセサリーなんかも同様ですね。
それらはいつでも現金化できて価値が下がりにくいから、
ある意味身につけることのできる貯金です。
いつでも好きな時に現金化できます。

他にもアーロンチェアみたいな高級椅子とか、
Mac製品とかも価格が下落しにくいです。

音楽の世界でも高級な機材とか希少な楽器なんかは
中古市場でも高額で取引されています。


目先の価格が高いからといって変に妥協して安いものを買うより、
多くの人が欲しがる一流のものを購入し、
価値が落ちきらないうちに売却して乗り換えるようにした方が、
結果として手元に残るお金が増え、
生活の質も上がる可能性が高いです。

お金持ちは浪費しているようでいて実際は節約しており、
貧乏な人は節約しているようでいて実際は浪費している、ということですね。

このことに気づいてから高額なものを買う抵抗がだいぶ薄れました。


PS.

山梨ワインの旅をして以来ワインにはまって、
色々とワインバー巡りをしています。

img_1722

img_1555

img_1755

ワインも上を見ればボトル1本数十万~100万以上のものもあったりして、キリがないです。

しかし何十万もする人気ワインは結局、
10年や20年経っても価値が落ちない(むしろ上がる)から、
ワインセラーや地下にでも寝かせておけば、
それはある意味貯蓄や投資をしているのと一緒です。

お金がモノに形を変えただけで、
好きな時に売ってまたお金に変えることができるので、
それを買うだけでは別に資産は減りません。

でも僕の場合、どう考えてもこらえきれずに飲んじゃうので、
やっぱり浪費になってしまうと思います(笑)

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. こんにちは。

    価値が減らないモノにお金を使うのは、
    お金持ちたちの習性ですね。

    目の前のほんのわずかな金額に目がくらみ、
    長い時間軸で考えると猛烈に損をしている人が多すぎます。

    もちろんこれは、
    セールスが上手な人、広告の打ち方が上手な人たちの
    トリックにかかっているわけですが。

    給料が減っていく時代、
    仕事がバンバン消えていく時代には、
    手持ちのお金を上手に使っていきたいですね。

    • 山下
    • 2016年 12月 05日

    こんにちは。

    あー、なるほど。と思いました。

    車にこだわりがある人なんかは、新車で購入し、
    最初の車検が来る頃に新たに乗り換えてますし。

    お金持ちほど一軒家でなく、都心の立地もよくて利便性の高いタワマンに住んで
    移動などの無駄な時間を最小限にしてますね。

    言われてみれば貧乏な人ほどお金も時間も無駄にしてしまってる気がします(^^;

    お金持ちは、どんな風にお金を使えば最適なのかを嗅ぎ分ける能力が備わってる気がします。

  2. さすが、金持ちであるだいぽんさんだから書ける記事ですな

    価値が下がりにくいものを買って、
    それを長年使ったあと、売ってもとんとん位とは良い視点ですね。

  3. 確かに貧しい人の家ほど安物で溢れ返り、

    お金持ちの人ほど物が少なかったりしますね。

    お金を使うべきポイントを知っているか否かの

    「差」なのかもしれません。

    本当にこの世界は、

    こうした差で全てが決まっていく気がします。

    ネットビジネスで稼げるという事実を

    知っているか否かも、

    やはり差のひとつになるでしょう。

    差って怖いですね。

    • ブレイクスルーアフィリエイト☆ミスター2☆
    • 2016年 12月 06日

    だいぽんさん こんにちは。

    ミスター2と申します。

    いつも楽しくブログ・メルマガ購読させていただいております。

    無料の商品 低価格商品 ほど 高くつくことが多いですし

    高額な商品 ほど 後々安くつくことが多いものです。

    お金を使って 時間を買う

    お金を使って 体験・経験を買う。

    確かに

    こういった思考や態度・考え方はこれからの時代において

    格差社会で勝ち組になるための重要なマインドセットなのかもしれません。

  4. こんにちは。

    ホント、そうですよね。

    お金持ちほどお金の使い方をよく知っているのでさらにお金持ちになり、貧しい人はお金の使い方を知らないのでますます貧しくなる。

    勉強になります。

    ありがとうございました。

    • 匿名
    • 2016年 12月 10日

    実際、そういうのを持ってる人は売らないですけどね。

    • taka
    • 2016年 12月 12日

    だいぽんさんこんにちは。

    以前の貯金の話に似てますね。

    手元に置いて置いても
    価値の下がりにくいものを…

    そう考えると
    もっとも価値の下がりやすい
    お金を手元に置く=貯金するということが

    どれほど浪費していることかと
    考えさせられました。

    • 衛宮
    • 2016年 12月 16日

    だいぽんさん、こんにちは!

    そうですよね。
    節約をして生活の質が下がると、パフォーマンスが下がる場合が多いので。

    いかに生活の質を良くして効率化するかですね。
    生産性を意識することも大切なのかなぁ、と、思います。

    具体的に言うと、
    よく世間は食費を節約したがるのですが、これってすごく効率悪いっていうか、最悪でして。

    健康的じゃないと何するにも行動できなくなっちゃうじゃないですか。

    不健康が続く=行動力ダウン。コスパダウンですからね。

    だから、ビジネスで稼ぎたいなら健康的な食事は大前提ですね。
    ここはケチっちゃいけない。

    意識したいのは添加物を体に入れないことと、自然に近い状態のたべものをバランス良く身体に取り込むことですかね。

    最近の日本人の平均がぽっちゃりが多いのも、平均=常識と言われている食生活自体がまず良くないわけでして。

    普通に常識的な食事をしていたら、太るわけですよね。

    単純に食いすぎが太るわけですから。
    一般的と言われている食生活をしていたら太りますよね。

    そんなことを思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。