パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

ハワイの海で死にかけた・・・

2016.07.03

10件

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、事務所に遊びに来ていたともしん夫婦
突然「ハワイ行きたーい」と言い出しました。

ハワイと言えば海外旅行の定番ですが、
僕はまだハワイには行ったことがなく、
ちょうど日本は梅雨が始まりかけていたこともあって、
今村さんなど事務所のメンバーも含め、
みんなで1週間ほどハワイに遊びに行くことにしました。

「ハワイ行きたーい」と言った2時間後には
HISの窓口にいて、おおまかな遊びの計画を立て、
翌日には料金を振り込んで、2週間後にハワイへ向けて出発。

ネットビジネスやってる友人たちと海外旅行するときは
だいたいいつもこんなスピード感ですね。


朝早く成田空港に集合し、飛行機でハワイへひとっ飛び。
だいたい日本からは7時間くらい。
ハワイには昼頃到着しましたが、意外に気温が低く、日本よりも涼しいくらいです。
陽射しはかなり強いので、太陽の下だとやはり暑いですが。

ハワイには6つくらい大きな島があるのですが、
それぞれ見どころも多く、慌ただしい旅行もいやなので、
今回はオアフ島に絞って観光することにしました。

バスでワイキキのプリンスホテルへ移動。
部屋からのオーシャンビュー。
港にボートがたくさん係留されています。

hawa

やっぱり海がきれいですね!
さすが南国。
とりあえずお腹がすいたので、近くのショッピングセンターにあるフードコートで昼食。
チーズステーキサンド。

2016-06-17 13.26.46-1

うーん、大味。ボリューミー。
お店はたくさんありましたが、案の定というか、
ヘルシーそうなものはほとんど見当たりません。

あまりお腹が減っていなかったともしんさんが、
「食べられそうなものがない」
としょんぼりしながら何も買わずに帰ってきました。


初日はともしん夫婦の希望で、モアナルア・ガーデンというところへ行きました。
「この~木何の木気になる木~」のCMでおなじみの日立の木があるところです。
公園につくと見覚えのある木がお出迎えしてくれました。

いやー、なんてでかい木だ。
こんな木が公園にはたくさんありました。
ちなみに木の前に写ってるのはともしん夫婦です。
下から見るとこんな感じ。

2016-06-17 15.22.49

みんな時差ボケと移動で疲れてたので、
初日はこれだけ見てホテルに帰還。
夕方まで昼寝して、晩御飯の時に集まってまた食事しに行きました。

どーんとステーキ。

でかいマッシュルームにチーズがかかったやつ。

ハワイの観光地のレストランはだいたい日本語メニューがありますね。
店員さんも気さくに日本語で話しかけてきます。
ホテルでも日本人スタッフが常駐しているので、
英語が使えなくても滞在中は何の問題もありませんでした。


翌日以降は主に海で遊んでいました。
印象的だったのは2日目に野生のイルカと泳いだことですかね。

ボートで沖のポイントまで移動し、
ウェットスーツ、ライフジャケット、シュノーケル、フィンを装着し、
海に飛び込んでイルカが近づいてくるのを待ちます。

すでにボートで移動している時点ですぐ近くを
たくさんのイルカが飛び跳ねていました。

0078BestPhoto

0076BestPhoto

0029BestPhoto

0019BestPhoto (1)

0007BestPhoto

自分のすぐ真下を野生のイルカの群れが
一斉に通り抜けていくのはなかなか感動的でしたね。
イルカは僕らの周りをしばらく回遊していたので、
何度も何度もイルカを間近で見ることができました。

イルカを見た後はポイントを変更して、
今度はカメと一緒に泳ぐことになりました。
全員ボートに戻って、高速で一気に移動。


しかしここでハプニング。

船酔いした…。


すでにイルカを追いかけている時点でなんとなく気分が悪かったのですが、
慣れないフィンとシュノーケルで必死に泳いで疲れたせいか、どんどん悪化しています。
ポイント移動中はほとんど横になっていました。

インストラクターのお姉さんが、
吐く時は海を汚さないようアロハバケツを使ってねと教えてくれました。
ゲロを吐くことを「アロハする」というらしいです。
どうにかこの時はまだアロハせずに済みました。


ようやくカメのポイントに着いてもまだ気分が悪かったので、
僕はボートに残ってみんなを見送ることにしました。

次々に海へ飛び込み、はしゃぎながら遠ざかっていく友人たち。
それをボートに残ってぼんやり見送る僕。

うーん。
寂しい。

横になったおかげで若干回復してきたので、
思い切って僕も海へ飛び込み、みんなの後を追いかけました。
必死に泳いでどうにか友人たちに追いつき、
泳いでいるカメも見ることが出来ました。

00BestPhoto

003BestPhoto

しかし、楽しかったのは一瞬。
海面は結構揺れるし、浮いているだけでも消耗するので、
再びここで猛烈に気分が悪くなってきました。

船に戻ろうと振り返ると、ボートはだいぶ遠い…。
もちろん岸はそれ以上に遠い…。
フィンに慣れていないので、必死に泳いでもなかなか船が近づきません。

しまいには気分が悪くて泳ぐこともできなくなり、
ライフジャケットに身を委ねてぷかぷか浮いていることしかできなくなりました。


幸いこのとき友人の一人が近くにいたので、恥を忍んで助けを求めました。

僕はぷかぷか浮いたまま、友人に船まで曳航してもらいました。
しかし友人も別に泳ぎ達者ではないので、
僕を引っ張りながらだとなかなか船に近づきません。

僕はいよいよ限界に達し、ハワイの綺麗な海に勢いよく
ボートで食べたパイナップルをアロハしました。


ああ、海を汚してしまった…。


何度か吐いて、一瞬気分が楽になったので、
この機を逃してはいけないと思い、
友人の助けを借りながらボートまで必死に泳ぎました。
ボートにたどり着いたときは息も絶え絶えで、
そのままずっと死んだようにボートに寝転がってました。

海で無理をしてはいけませんね。

友人が近くにいなかったらそのまま漂流して
ハワイの海の藻屑になってたかもしれません…(汗)

その後はボートに備え付けの鉄板で作られたチーズバーガーをふるまわれ、
僕はその匂いで再度吐きそうになって「No thank you!」と言い、
お腹を満たして楽しそうに海で遊ぶ友人たちを眺めてました。

ホテルに戻った後は夜まで部屋で寝てました。



あと楽しかったのはホテルのプールとワイキキビーチとパラセーリングですね。

ホテルには備え付けのプールがあり、
誰がもっとも真に迫った水死体を演じられるかという
謎の競争をして爆笑してました。
トップはともしんさんの奥さんのルナちゃんでした。

散々泳いだ後はプールサイドで一休み。
平和だ。

2016-06-19 09.05.33

しかしハワイの陽射しをなめていたらしく、
ずっと外で泳いでいたメンバーはその後日焼けで苦しんでいました…。
強力な日焼け止めをたっぷり塗らないとハワイはやばいです。


パラセーリングとは、パラシュートに自分をくくりつけ、
ボートでそれを引っぱるアクティビティです。
凧揚げと同じ原理で空を飛ぶことができます。

ひもの長さは45メートルから150メートルまで選べましたが、
ここは当然150メートルをチョイス。
ちょっとしたビルよりもはるかに高く持ち上げられます。

再びボートで沖へ。

2016-06-20 11.17.14

ボートには僕たちの他に、新婚インド人(多分)夫婦や、
アメリカ人女性グループがいました。

僕は2人並んだアメリカ人女性のゆうに胴体くらいはありそうな
太ももの迫力に圧倒されてました。
その巨大な2人が揃って軽々と天空へ舞い上がっていく様はなかなか圧巻でした。

パラセーリングは上空でも非常に安定していて、
拍子抜けするくらい怖さはありませんでした。

ともしんさんや今村さんと並んで、
3人で悠然とハワイの空を飛んでました。
ときどき船長のいたずらで水中に落っことされたりしました。



同じ日にそのままワイキキビーチへ。
ワイキキビーチの綺麗さはやばい。
見事なまでのエメラルドグリーン。




(左から今村、だいぽん、ともしん)


プールのときの反省でひたすら日焼け止めを塗りたくり、
シャツを着たまま浜辺を泳いでました。

金髪の小さな女の子が大変興奮した様子で
僕らに英語で話しかけてきましたが、
何を言っているのか分からなかったのでニコニコしておきました。


滞在中は常に全員で行動していたわけでもなく、
それぞれ自分たちで決めたスケジュールで動いたりしていました。
のんびりしてほとんど何もしない日もあったり。
この自由な感じがいいですね。


ハワイで印象に残ったのは以下の5つです。

1.陽射し強すぎ
2.海綺麗すぎ
3.のんびりしすぎ
4.カロリー高すぎ
5.デブ多すぎ


特に4、5はやばい。

日本人の常識からすれば街を歩いている外国人の半分くらいはデブでした。
そしてさらにその半分くらいは病的なレベルのデブでした。
視界のどこかには必ず関節がないレベルのデブがいました。


そもそも飯がやばいです。

ハワイでは朝食にパンケーキを食べるらしいので、
ホテルの近くのファミレスに行ってパンケーキを注文したら、
店員さんに「combo?」と尋ねられて、
どうやらパンケーキと何かがセットになっているらしく、
注文してやってきたのがこちら。


これが1人前の朝食だと…。
パンケーキだけで十分でしょ…。
なぜシロップまみれのパンケーキに合わせて
ポテトやベーコンやソーセージを食べるのだハワイ人よ。

さらに一緒に頼んだコーヒーも激甘で地獄のようでした。
うまいといえばうまいんですけどね…。


まあもうどこで何食べてもこんな感じですよね。

2016-06-20 13.12.47

2016-06-20 21.55.41

2016-06-20 21.53.04

2016-06-20 21.43.39

2016-06-20 14.14.57

そもそもサイズが基本的にアメリカン。
日本と比べてことごとくでかいです。

ペットボトルサイズのモンスターエナジー。
(通常のレッドブル缶との比較)

2016-06-17 14.12.35

ビールも一回り大きい。
(右が通常)

2016-06-18 22.31.22


ハワイにもセブンイレブンがあって、
どんな弁当を売っているのだろうと覗いてみたのですが、
そのクオリティに驚愕しました。

日本と同じような弁当を期待していたら、
まさかのこのラインナップ。

2016-06-20 13.29.17

2016-06-20 13.29.24

2016-06-20 13.29.35

2016-06-20 15.47.48

2016-06-20 13.29.59

見事なまでにタンパク質と炭水化物しかない。
友人に写真を見せたら「豚のエサ・・・?」と呟いていました。
その他にも棚には一面のスパム握りが…。

2016-06-20 13.28.47

駐車場では現地の肉体労働者っぽいおじさんが
弁当をうまそうにむしゃむしゃ食べてました。
もっと野菜をとろうぜハワイ人。

そもそも海に囲まれてるはずなのに
みんな肉ばっかり食べてるのが不思議でした。
魚じゃ満足できないんですかねぇ。


ハワイで最も安心して食べられるヘルシーな食事はアサイーボウルでした。
2回食べました。
まあ結構甘いんですけどね。
コーヒーと一緒に食べるといい感じです。

2016-06-21 08.36.09

普段あっさりした和食が好きな人は
ハワイの長期滞在はきついでしょうね。
日本人向けに和食のお店もありますが、
ハワイに来て日本食ばかり食べるのもアレですし…。

後半はもうカロリーや糖質を取りたくなかったです。
一応気は使っていたのにハワイから戻ったら1.5キロくらい体重増えてました。


ハワイでサラリーマン風な人はほとんど見かけませんでした。
まあいるところにはいるんでしょうけど。

普通に街中でも水着で歩き回ってます。
公園の芝生でごろごろしてたり。
観光客が多いので、平日でもみんな遊んだりのんびりしたりしています。

働いていてもあくせくしている人は皆無でした。
レジに長蛇の列ができても全く気にするそぶりを見せず、
のんびり世間話しながら接客してます。
みんなノーストレスで特に罪悪感もなくカロリーを摂取しながら心穏やかに太っています。
こののんびりした空気が好きでハワイに行く人も多いのでしょうね。


本当は大自然の中で射撃したり、バギーしたり、
セスナ操縦したりしたかったのですが、
ハワイについてから予約すればいいやと思っていたら、
全然予約埋まっててダメでした。

無計画でふらりと旅行するとこういうデメリットはあります。
まだ夏休みシーズンではないんですけど、さすがにハワイは人気ですね。
帰りの飛行機ではみんな日焼けと疲れで死んでました。

日本に帰ったらあまりの太っている人の少なさに愕然としました。
帰って1週間くらいごろごろしてました。



PS.

日本に帰ったら真っ先にカレーを食べました。
やはりカレーは最高ですね。

2016-06-24 11.55.57

2016-06-26 11.47.03


肉寿司。


2016-06-29 18.09.45-2

CmG3toyVAAM8OlA



ともしん夫婦と朝の築地へ行って食べたウニ5種食べ比べ丼。
す、すごい…。

2016-07-01 12.39.00

どれも非常に濃厚で甘いです。
同じ種類でも産地によって味が違いました。
しかしさすがにウニばかりガッツリ食べると重いですね(笑)

築地は甘い卵焼きも名物らしいです。

あれ、日本に帰ってからもカロリーとってるな…(汗)


おいしいウニやマグロを食べて、
ちょうど出勤するサラリーマンたちの波に逆流しながら帰宅する途中、
ともしんさんがポロリと一言。

「幸せだなぁ僕は」

ともしんさんは会うたびにこのセリフを繰り返しています。
20代のくせになんだか余生を送るおじいちゃんみたいです。
1年くらいは働かなくても十分生活できるので、近々柔術を習いにいくそうです。



PPS.

3~5月はほとんどゲームと旅行ばっかしてました。

あと新たに部屋を借りてプロジェクターを導入し、
プライベートシアター化したので、ちょこちょこ映画を見ています。
数万円程度の比較的低コストで100インチくらいの大画面の環境を作れるので、
映画好きにはおすすめです。

読書欲求も湧いたので、最近段ボール2箱くらいポイントで小説を買いました。

6月以降は創作欲求がまた湧いてきて、新曲作ったりしています。
完成したら久々にアップしてみようかなと思います。
今年は絶対アルバム一枚作ります。
完成したらiTunesでこっそり売ってみます(笑)

3月で仕事納めはしたのですが、なんだかんだやりたいことが多くて忙しいです。
ぜいたくな悩みです。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. ゲロを吐くことを「アロハする」www

    うまそうなもの、いや、ヘビーなもの食べてるなと思ってたのですが、そんなトラブルがあったんですね。
    私も気軽に旅に出れるようになりたいです。

  2. ハワイの海は本当に綺麗ですね!

    私もいつか行ってみたいです!(^^)!

  3. こんにちは、ジミィです。

    だいぽんさん、ツイッターで、
    楽しそうなことしてんなぁって見てました。
    お疲れ様です。

    パラとかダイビングとかは、
    僕も今後やってみたい分野ですね。
    イルカと泳ぎたい!

    それと、、、
    食事は、人を選びますね、完全に。

    遊びに行くなら絶対にいいんですが、
    移住といえば、僕はムリだなあ、、(–;)

    • 名無し
    • 2016年 7月 04日

    いつも読んでますw
    今日も楽しそうな記事で安心しましたw
    やりたいことが多く、やりたいことをやれる時間があるっていうのは、人類の中で最も幸せなことだと思いますので今後も人生を思う存分楽しんでください。
    また気づいた頃にコメントしますねw楽しみにしています

    • 匿名
    • 2016年 7月 04日

    ハワイは生のマグロが美味いのに・・・

    • あんぱん
    • 2016年 7月 04日

    ハワイ楽しそうですね!
    モンスターエナジーの上の写真、イクラのようなのとイチゴのようなのとが乗っている食べ物、あれはなんですか、、、??

  4. ハワイの食事は胃もたれしそうなものばかりですねw

    私も自由な時間を作れるように日々奮闘しております。

  5. こんにちは。

    ハワイはいったことがないですが写真を見ただけで
    景色がきれいなのが分かります。

    実際にその場所にいたらもっと凄いのではないかと
    感じます。

    私も全てで余裕ができたらいってみようと思います。

    • ケイ
    • 2016年 7月 06日

    だいぽんさん、いつも幸せなご報告ブログ有難うございます。私もイルカツアーで同じ事になりました(≧∇≦)
    ハワイご一緒したいなぁ
    ハワイは回数を重ねる程大好きになって行く場所ですよ〜
    自由人には心地良い空気感ですね

    • ちーこ
    • 2016年 8月 11日

    ハワイ行きたいです、Wwwww
    なんやかやいっても、ハワイ海綺麗ね
    ラッセンがskiXwwww(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。