パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

参院選、あなたが行く意味ある?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7/10が参院選なので、あちこちで選挙カーがやかましいですね。

この前吉祥寺へカレー食べに行ったら、
元SPEEDの今井絵理子(自民党から出馬)が演説してて、
すごい人だかりが出来ていました。

僕の子供時代はSPEED全盛期だったので、
本物が見れてちょっと嬉しかったです。


僕みたいに多少は影響力があるメディアを持っていると(メルマガ15〜16万部くらい)、
政治に熱心な読者から下記のような政治絡みのメッセージを頂くこともあります。

「このままでは日本が戦争ができる国になってしまいます!
 反自民への投票を呼びかけてください!」
「反安保法案の集会をやるので広告に協力してください!」

基本的に政治関連の話題は荒れやすいし、僕自身そんなに政治に興味がないので、
上記のような依頼はスルーしています。


別に国や社会のことを思って政治活動するのはいいと思います。

国民一人一人に与えられた権利ですし、
社会を豊かにするために頑張るという行為は、純粋に尊いことだと思います。

そういう人たちのおかげで今の日本があるのも確かです。


しかし現状、自分や自分の家族さえ幸せにできていない人が、
熱心に政治活動したり、政治関連のツィートをしたりしているのを見ると、
僕は思わず首をかしげてしまいます。


「なんでこの人たちは、自分の幸せに繋がらないこと
こんなに時間とエネルギーを費やしているんだろ? 暇なのかな?」って。


消費税が10%になるのを阻止できたところで、その人の人生は何も変わりません。

安倍首相を首相の座から引きずり降ろしたところで、その人の人生は何も変わりません。

舛添さんのかわりに一切不正をしない清貧な人物を都知事に据えたところで、
その人の人生は何も変わりません。

大阪都構想が実現したって、原発が廃止されたって、安保法案が撤回されたって・・・


相変わらずその人には、今日と同じような1日が明日もやってくるのでしょう。


そもそも考えてみれば当たり前だと思いますが、
自力で自分の人生さえ変えられない人が、
熱心に政治をウォッチングし、政治活動を頑張ってみたところで、
実際の政治に影響は毛ほども及ぼせません。

国を動かすって大変なことですからね。

ただの貧乏学生やうだつの上がらないサラリーマンや普通の主婦が、
スキマ時間でお金をかけずに個人的な政治活動を始めて、
いきなり選挙結果を覆したり、増税を阻止したり、
安保法案を廃止できるくらいの影響力を及ぼせたらびっくりです。
(というかそんな力があったなら、とっくにその人はなんらかの分野で大成功しています)

彼らが政治活動を熱心にやったかどうかに関わらず、
世界は既定路線で進んでいくでしょう。


結局、今何もない人が政治活動にどれだけ汗を流しても、
その人の人生の質はほとんど変わる見込みはありません。

勝率もリターンも限りなく小さいギャンブルです。


生活を良くしたいのであれば、政治など一切無視で、投票にもいかず、
今の仕事に集中して成果をあげたり、
アフィリエイトや転売を頑張ったりして月5万でも収入を増やしたほうが、
短期間で目に見えて生活状態が改善しますし、
何倍も自分や家族の幸福度はアップします。


いつか戦争やテロで大切な人が死んでしまうことが不安だったら、
安保反対・原発反対と叫んで連日街を練り歩くより、
自分自身が稼ぐ力を身につけて、
いざという時には家族ぐるみの国外脱出等を含めた
多様な防御策をとれる状態を作ったほうが安心です。


子供のために国を変えたい!という人は多いですが、
本当に子供のことを思うんだったら、
集会などに出かけて行ってやいのやいの騒ぐより、
どんな社会になっても子供が自立して幸せに生きていけるよう、
その時間すべてを教育に注いだほうが子供のためになります。


切実に自分の人生を変えたい人は、
本当であれば自分にとって関係がないものに注ぐエネルギーを
極限まで削減しなければなりません。

自分や大切な人を幸せにできていない人は、
まだ政治に熱心に取り組むべきタイミングではありません。


舛添さんが公費で美術館に行こうが、野々村議員が空出張しようが、
マイナス金利が導入されようが、地球の裏側でテロが起きようが、
イギリスがEUを離脱しようが、今はまだどうでもいいことです。

そういうものの情報をいちいち追いかけて、腹を立てて、憂いて、批判しても、
1ミリも影響は及ぼせませんし、自分も家族も幸せになりません。

それどころか、限られた貴重な時間とエネルギーが奪われるぶん、
幸せは確実に遠ざかります。


少なくとも自分が満足いく生活を手に入れるまでは、
政治については勉強する必要さえないと僕は思います。

まずは手の届く範囲で、身の回りの現実を良くすることに集中しましょう。
国や社会を変えなくてもやれることはいくらでもあるはずです。
政治に夢中になるのはゆとりや影響力を手に入れてからでいいです。


現状に不満を抱いた途端、自分を変えようとせず、
いきなり社会(国)から変えようとする人は、
当然ながら何も成果は得られず、従って幸福感も達成感も得られません。

頑張っても何も変わらないので、ひたすら怒りと不満が蓄積し、
他人を攻撃しながら生きていく人生になる可能性が高いです。


「いや、僕は本気で国や社会を変えたいと思っているんです。
日本の未来を心配しているのです。僕個人が幸せになることなどどうでもいのです」

という人もいるかもしれません。
それならなおのこと個人的な成功を目指す所から始めたほうがいいです。

本気で大きなものを変えるためには、
それに集中して取り組むためのお金・時間・精神的余裕が必要です。

日々の生活で疲れきり、毎月の家賃の支払いで汲々としている状態では、
世界を変えるどころではありません。


起業などを通じて成功したり、何かの分野で圧倒的な成果を残したりすれば、
社会や他人に影響を及ぼせるようになります。

実際に多くの人にメッセージを届けられるようになったり、
商品・サービス・雇用・寄付・納税などを通じて
現実的に、効率的に社会を変えていくことも可能です。

そもそもあなたが真っ当な方法で成功すること自体が社会貢献であり、
仮に政治を変えられなくても、政治活動に参加しなくても、
それだけで社会は実際に豊かになります。


そういう現実的な影響力を手に入れる努力を一切せず、
「安部が!」「アメリカが!」「経済が!」とテレビの前やSNSで叫んでいるのは、
野球観戦でビール片手に選手にヤジを飛ばしてるのと大差ないです。

まあ毎日暇でしょうがなくて、自分も社会も変えられなくとも別によく、
娯楽として政治活動をやってるならまだ理解できますが・・・。

現実に何かを変えられる側になりたいのであれば、
少なくとも何者でもないうちは、政治に夢中になっている場合ではなく、
自分を成長させることに集中したほうがいいと思います。


PS.

僕の政治感と最近のtwitterのつぶやき。




PPS.

友人の仕事環境があまりにひどかったので、
突然ワークチェアをプレゼントしてみました。
めっちゃ喜ばれました^^

Cmktd1wUsAAKtHZ

Cmktd1wVMAAuohv



PPPS.

LINE@の友達登録者数が10000人超えました!
いやー、嬉しいですね。

Cmhs9jwUcAA7JCC

LINEでもたまに情報発信してるんで、
LINEやってる人はぜひ登録してみてください。
携帯からならこちらをタップするだけです。
http://line.me/ti/p/%40daipon

あるいは@daipon(@を含む)で友達検索してください。


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. こんばんは。

    確かに、

    まずは自分が幸せになることが一番大切ですよね。

    正直あまり変化の見られない政治に淡い期待をするよりも、

    本気で自分の生活を変える努力をした方がよさそうです。

    まずは自分ひとりでも生きていける圧倒的な実力を付ける。

    政治や制度に対して叫ぶのは

    それからでも遅くないと思いました。

    自分たちは何もせずにただ文句だけ言って

    国が何かしてくれるのを待っているだけでは、

    寿命の方が先に来てしまうでしょう。

    行動あるのみですね。

    これからは誰にも頼らずとも

    自己完結できる力を付けた者だけが生き残る気がします。

  2. こんにちは、だいぽんさん。
    ちなみに僕は選挙いきましたよ(笑)

    しかしまー。参院選のクルマ達を見つつ、
    僕も「なんぞやかましいな」とか思っていました。

    まぁ、なんというかね、これ反発覚悟で言いますが。

    結局自分の幸せより、
    国家平和の為に!って言ってる人らって・・。

    ほんとにそう思ってることに加えて、
    今の自分を変えるのが「なんとなく怖い」から、
    言ってみれば、生産性のない事したりしてるんじゃないかと。
    誰かの為に政治活動したり、奉仕活動したりとか。

    人のことは言えませんが、あぁいう人達の根っコには、
    一種の逃げの一手があるんじゃないかと思いますね。
    結局は自分が幸せになんなかったら、誰も幸せに出来ないのに。
    お疲れ様だなと感じます。

    >野球観戦でビール片手に選手にヤジを飛ばしてるのと大差ないです。
    爆笑。要するに批判する前にテメーの手を動かしなさいよって、そんな話ですよね。

    • けにー
    • 2016年 7月 07日

    激しく同意しすぎて、涙でてきました。
    日本変える、政治変える、そりゃできりゃあいいです。
    でもその前にちっぽけな自分すら変えられてない、自分の周りすら幸せに出来てない奴が、日本幸せにできるのかっつう話。

    まず、自分変えます。自分の周りに死ぬほど影響与えて、
    死ぬほど幸せ与えてから、日本変える為に政治に参加します。ありがとうございました。

  3. 大方、だいぽんさんの意見に賛成です。

    ただ、自分さえ良ければ、自分に直接関係ないところはどうでもよいと取れるところが、共感できません。

    あと、改憲により、戦争に強制的に駆り出されるようになると、困ります。

    戦争に行かされて、死にたくは無い。

    その強制されたくない個人的な理由により、だいぽんさんの様に、大きく人々に影響できる人に、改憲しない政党に投票するように呼びかけてほしいです。

    • さきょー
    • 2016年 7月 08日

    半分賛成、半分反対です。自分の生活を維持するのに四苦八苦してるのに政治にばかりかまけていても仕方ないと思います。私も含めもっと自分の幸せについて考える必要があると思わされました。
    しかし、選挙権のある最低年齢は18歳です。つまりはほとんどみんな大人です。大人であるならばその国の一員として選挙には行くべきだと思います。数十分、数時間あればで終わります。1日拘束されるわけでもないです。私も自分の持つ一票に意味なんてあると思ってません。ただ賛成にしろ反対にしろ政治に意見のある人は最低限選挙に行ってから意見を言うべきだと考えます。

    • ゆう
    • 2016年 7月 08日

    だいぽんさん
    頭アホポンですね。

    今の現状知らなすぎです!!

    今、政治の世界でどんな暴走がおきているのか

    私たちの知らない間にどんどん憲法と改悪され教科書の、教育も戦争に行くのを正義となりえん内容に変わり
    税金も金持ちが得する仕組みにすり変わり、もうめちゃくちゃです。

    原発の反対署名が何千万集まろうと国は原発をやめない

    環境庁のホームページの内容も嘘。国民簡単に騙せすぎ

    この暴走は自民党を優勢にさせていてはとまらない

    無投票の五千万人の票をまともな考えの方にいれて政界に送り込まないと山本太郎がいくら正しくても意見が通らない仕組みを変えれない。

    それだけでないのです。

    無関心をやめないと日本は悪い方に流されるまま

    皆さん選挙は行く意味は計り知れずあります

    • シーサー
    • 2016年 7月 08日

    失礼ながら相談していただきたいことがあり、コメント致します。
    お時間があればメールをいただきたいです。お願いします。

    • シュン
    • 2016年 7月 08日

    >>ひたすら怒りと不満が蓄積し、他人を攻撃しながら生きていく人生になる可能性が高いです
    この手の頭のおかしい貧乏人はネット上に本当に多いですね。
    ひたすら自分以外の人や物事に口汚く攻撃していて惨めとしか言いようがないというか。

    だいぽんさんの言われる通り「暇」なんだと思いますよ。

    時間の大切さを認識し、日々自分を向上させていくことの大事さを
    再確認させてくれるような記事でした。

    ありがとうございます。

    • 夏目
    • 2016年 7月 08日

    ちょっと驚きました。
    私が思っていることそのものだったからです。

    政治の話になると血眼になって口角泡を飛ばす人は多いですが、「自分の生活に直接関わらない話を、なんでそんな熱量で語れるんだろう……」と不思議に思っていました。(狂気すら感じる……)

    自分という個人が今できることから、ぼちぼち変えていくしかないです。決して悲観ではなく、現実的に。

    • 袖山
    • 2016年 7月 08日

    いろいろな考え方もあっていいと思う
    こういう考え方もありますよ

    選挙も近いので、なぜ若者が夢を持てない社会になったのか考える
    http://afl.seesaa.net/article/439693542.html

    • ec
    • 2016年 7月 08日

    同意です。
    人間は自分のことだけを考えていればいいのであって、他人のことや社会のことなどどうでもいい。
    社会を変えるのは資本と門閥貴族と時に外国の仕事であって、庶民には関係がない。

    • ドラゴン
    • 2016年 7月 08日

    同意です。
    選挙行けと言う人に限って今の選挙制度のデメリットとかを言わない。
    一票を入れても、その入れた人が当選するとは限らない。

    現に今のままでは、選挙に勝つ党がほぼ決まってますからね。
    結果が変わらないなら、そりゃ行っても変わりません。

    あなたの一票が日本を変えるなんて言ってますけど、変わりましたか?
    結果はご覧の通りです。

    それでも行けという人はまず政治どうのこうのよりまず自分の事を考えてみたらと思います。

    上のコメントでも書いてある人いますが、結局文句言っても変わらないんです。
    自分で何とかする方が早いです。

    • ぼたん
    • 2016年 7月 08日

    だいぽんさんの意見、意図はとてもわかります。

    ただわたしは自分の人生が大事だからこそ選挙に行こうかと思ってます。
    もちろん目の前のことも精一杯やりつつ。

    無関心な人だけが将来損をするのはいいですけど、自分が巻き添えくらうのだけは勘弁です。

    • ミギケン
    • 2016年 7月 08日

    違うなw
    政治に興味がある人間は政治が好きなんだよw
    お金のためだけ自分のためだけに生きてる人間だけじゃないよw
    自分の生活が良かったいいとかいうあなたは逆に政治の事言わん方がいいわw
    あなたは理解できないと思うけど、一度青山繁晴さんの選挙演説見てみw
    YouTubeでただで観れるからw

    • k
    • 2016年 7月 08日

    だいぽんさんの意見に共感しかありません。

    まず選挙とか1ミリも興味ないです。

    自分の1票なんかほぼほぼ意味ないです。
    わざわざ選挙なんか行くぐらいなら寝てたほうがよっぽど時間を有効に使えていると思います。

    さらに言うなら私は選挙よりう◯この方が興味あるぐらいです。

    だいぽんさん、選挙なんかに行く馬鹿な人間に言ってやって下さいよ、おい、このう◯こ野郎!笑って

    • 匿名
    • 2016年 7月 08日

    「自分だけやらなくても…」が酷い結果をもたらすと何処でも言われますが、本当のところはどうなのでしょうかねえ?@平野

    • No name
    • 2016年 7月 08日

    選挙などに時間を費やして、自分が幸せになることを忘れていないかということではないのでしょうか?
    @ゆう

    • 2016年 7月 08日

    だいぽんさんの書いてあることを読んで、
    まるでどこか安全な場所に隔離された王様のような印象を受けました。
    政治や社会に対する考え自体、とても稚拙だと思いますし、
    まるで自分一人の力だけで生きているかのような錯覚をしているのでは?と思います。

    政治が生活のあらゆるところに関わってくる、
    ということがわかれば、
    政治に無関心ではいられなくなります。

    今まで、会社員を見下すような書き方もちらほら見られますが、
    公共のサービスにしても、飲食店のサービスにしても、
    朝から晩まで働く人々がいるからこそ、
    だいぽんさんもサービスを受けらるのです。

    小中学生ならまだしも、
    良い大人であるだいぽんさんが、
    参院選行く意味ある?って
    正気ですか???

    と、ここまで思ったところで気づきました。
    ああ、これも「扇動」の一つなんだと。

    でも、今回の書き込みは
    ちょっと失敗のように思います。

    ガッカリされた、だいぽんさんファンも
    多いのではないでしょうか。

    • レイ
    • 2016年 7月 08日

    でこぽんさんのお話には関係ない内容ですが、昔、いろいろ教えて下さった先生が「昔は、女性には選挙権がありませんでした。自分に選挙権があることを当たり前と思わずに、選挙に行ってください(権利を行使してください)」と仰っていて、それから、選挙があったら行こう、という心構えになりました。

    • ゆこ
    • 2016年 7月 08日

    その通りだなと思いました。

    私の親がまさに、家庭を大切にできていないのに共産党員として政治の話に躍起になってる人でした。
    家庭崩壊させて、子供の未来がとか言ってる人でした。

    自分の周りや自分を幸せに出来なければ、国にいくら文句を言っても自分たちの幸せになんか繋がらないのに。

    すごく共感したのでコメントしました。

    ブログいつも楽しみに読んでます✨

    • タニシ
    • 2016年 7月 09日

    世間一般的には30歳でこの発言は痛過ぎると思われるでしょう。ガッガリされた人もかなり多いはずです。

    • 多緒
    • 2016年 7月 09日

    政治については、それぞれの意見があって当然ですが、
    コメント欄が賛成、反対と真っ二つになっていることに驚きました。

    そして、だいぽんさんのこの記事に賛成の方がいてビックリです。
    政治のことより、まず個人個人の現状を向上させるという意見はわからなくもないですが、
    それは単に今の国政の現状を知らないだけだと思うからです。

    だいぽんさんのように勉強熱心な方が気づいていないのは残念ですが、
    選挙は明日です。

    何が争点になっているのか、ちょっとは自分で調べて、選挙に行こう!
    あとで気づいても手遅れになってしまうから。

    • 源十郎
    • 2016年 7月 09日

    だいぽんさんの考えも一理ありますし、自由だと思います。

    でも自分は選挙にいきます。

    まあ、自民党も民進党も支持していなくて、選挙区にロクな候補がいないので
    にっころにでも投票してきます♪

    まあいろいろな人がいていいんじゃないですか??
    現にだいぽんさんは影響力があって力があるってことなんだし。

    • ぽんた
    • 2016年 7月 10日

    選挙でも、PTAでも、趣味の集まりでも、みんなでやろう!という人は、みんなで協力する事がいい事、というのが初めにありき、なのでは?最初から自分ひとりで手をつけてみようという発想がない。ひとりで結果をだした経験のない人には、だいぽんさんがおっしゃっている事は理解できないんじゃないでしょうか? 政治観なんて特に、その人が信頼、尊敬する人の思想が根深いので、それを一度疑ってみようと思わない。 でも、オーケストラの人だって、みんなで練習してるわけじゃない。孤独な練習を死ぬほどやって、パーフェクトな人達が集まって、いい演奏になるんです。考え方がいちいち違う他人と一致団結なんてできるわけないから、政治はガタガタするんじゃないの?人生を極めた個人の集まりが魅力的な国家を創る、と考えたい。まず、自分ひとりで稼ぐ事の方が効率いいよ、って事なんじゃ?

    • ゆらゆら
    • 2016年 7月 10日

    反対意見に穴が多する気が・・。もう一回記事を読みなおした方が良いです。都合の良い部分だけ読み取っていませんかね?特に「だいぽんさんの言ってることは分かるけど反対」と言っている人。賛成・反対の前に論点がズレています。それじゃあ議論にならなくなっちゃうと思うのですが・・。

    • のぶ
    • 2016年 7月 11日

    @ゆう

    だいぽんさんは、そういうことを分かってないとは言ってないのでは?

    確かにあなだが言われてるようなことは起こってるかもしれませんが、それをどうこう言う前に、自分で幸せを手にする事の方が先と言ってるだけだと思います。

    金持ちが有利な世の中にされてると思うなら自分で努力して金持ちになればいいのでは?

    争点を変えて、アホとか使う時点であなたには無理でしょうが。

    • よしゆき
    • 2016年 7月 12日

    こんにちは。
    ツイッターでも絡みました。よしゆきです。

    最近10日に1個は商品が売れるようになりました。
    まだまだなので頑張らないと。

    それにしても、政治系のコメントは荒れますねw
    炎上すると分かっていても発信する辺り、尊敬します。

    私は自分の時間の方が大事なので、販売をもっと勉強します。
    というか、自分が貧乏なのに他人のことまで気にしていられる余裕が無い。
    暇な人が羨ましいです。

    • からん
    • 2016年 7月 19日

    この記事醜いなぁ。
    政治に興味がないだけなら個人の自由だしまだいいんだけど、なんで政治について知識もない君が知ったような口たたけるのか。
    国を動かすって大変なことですからね。って、
    動かしたことないのに。
    政治がどう生活に関わり、働くことにどう関わってくるか何も知らないでしょ?

    そしてこの記事の本当に怖いところは、君みたいな考えが稚拙な雑魚でさえお金を稼げているという事実。

    お金を稼ぐって楽勝なんだなと思いました。

    • 匿名
    • 2016年 7月 24日

    反対って言ってる人、記事よく読もうよwww「投票なんて行くな、政治に関わるな」と言ってるわけじゃないでしょう?「家族を幸せに出来ないやつが世界なんて変えられない」「右翼左翼問わず自分の主張を強要してくる奴は怖い」「狂信的に某政党を信じるような人はしばしば他人を攻撃する」事実じゃんwwwww

    • ミギケン
    • 2016年 8月 09日

    @からん
    実はこれが金持ちの本音だったりするw
    あえてブログに書かないだけで政治に興味がないネット起業家は多い。
    それ以上にノンポリ(政治に興味ない人)の大衆は多い。
    大金持ちは金儲けに有利になるように政治を動かすけど、
    小金持ちは大体において政治とか国家とかどうでもいいのだ。
    やつらは金のことしか考えてないからw
    ホリエモンとか見たらよくわかるだろw

    • 高橋竹山
    • 2016年 8月 11日

    「原理的」には構成員の全員が無関心になれば政治システムは崩壊してしまう。

    ただ、「実際」にはそんなことは起こらないし、「個人」としては今の政治、特に「選挙」のシステムに無関心になることが幸せになる上で合理的。

    様々な意味で「余裕がない」うちは、判断や発想の質が悪くなり、幸せな人生から遠ざかる悪循環。

    クリアな判断や発想ができない人達が政治に首を突っ込んでも扇動されて利用されるだけ。

    こんな当たり前のことに気付けないから、「選挙に行かない者は不満は言う資格がない」だの「大人として~」だの「社会の一員として~」だのといった聞きかじった幼稚な言葉を信条に行動しているのが大衆の実態。

    ここのコメント欄が計らずも(計ってか)だいぽんさんの行動や考え方がいかに正しいかを証明してしまっている。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。