パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

よし、今から君んち行って営業するぞ!

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックな職場に辞表を叩きつけて、
現在起業準備中の友人と久しぶりに会いました。

※参考記事「頑張りどころを間違えると、大きなものを失う」


友人は農家向けのサービスを販売予定です。
今年初め頃に構想をたて、約半年かけてリリース準備を整えました。

僕がアドバイスしたとはいえ、最初はビジネスの知識なんてカケラもなかった男が、
たった半年で僕も想定していなかったほど立派な商品を作り上げてきたので、
こいつはすごいやと僕も舌を巻きました。

あとはサービスの存在を実際に農家さんたちに知ってもらうだけ。
集客のためにブログなども立ち上げて、せっせと日々作業しているようでした。


が、久しぶりにその友人と会ってみると、なんとなく元気がない。

最近知り合いにサービスの詳細を見せたところ、
「もっとこうしたら?」「ああしたら?」と足りない部分を色々指摘されて、
自分のサービスにすっかり自信喪失したとのことです。

サービスに自信がないから、集客の作業にもイマイチ踏み出せない。
貯金はどんどん減っていくし、周囲からのプレッシャーも大きいし。
いっそバイトでもしようか・・・と真剣に悩むくらい落ち込んでいました。


友人のサービスは、競合他社と比べれば一部見劣りする部分があるのは確かですが、
お金をもらえるレベルには十分達しています。
現状のままでも、「それが欲しい」と言ってくれる農家はたくさんあるでしょう。

そもそもビジネスで成功したことがなく、
サービスの対象者でもない人のアドバイスは、
ほとんどの場合まったく意味がありません。
(というか、害悪になることすらあります)

今回知り合いに指摘されたというアドバイスも、
起業というリアルな世界を知らない人の
荒唐無稽な理想論といってもいいものでした。

もしその知り合いが言うことを全て真に受けていたら、
5年経っても10年経っても起業なんかできなくなってしまうでしょう。


何度も言いますが、ビジネスの立ち上げ段階で商品やビジネスモデルに
完璧なんか求めなくてもいいのです。

特にネットビジネスなんてお金がかかってないのですから、
7割程度の完成度に達したらとりあえず見切り発車してしまって構いません。

実際に集客・セールスしてみて、購入者や見込客の反応を見ながら、
さらに商品や売り方をブラッシュアップしていくのがセオリーです。

起業初心者がいきなりパーフェクトを目指してもまず到達できないし、
無収入の苦しい期間があまりにも長くなりすぎて、
よほど強い心を持っている人であっても挫折してしまいます。


・・・というようなことを説明したのですが、
友人はまだ不安や恐怖が拭えない様子。

不安や恐怖を拭う唯一の方法は、
実際に行動して経験を積むことだけです。

自転車の初めてこぐ時と一緒。

転ぶのが怖いからといって延々と自転車を眺めていたり、
自転車の乗り方動画みたいなのを見続けていたって、
不安も恐怖も絶対に和らぎません。

ビジネスにおいては、実際にお客さんからお金をいただいて、
喜びの反応をいただけて初めて自信が手に入ります。


「よし、今から君んちいって営業しまくるぞ!」

友人のモチベがやや回復したようだったので、
半ば無理矢理友人を立たせて、友人の家に移動しました。

友人はまだ大きな広告費はかけられません。
お金がかけられないなら、労力をかけるしかありません。

ブログなどはすぐに成果が出るものではないので、
二人がかりでサービスの対象になりそうな
農家、農園をとりあえず数十件リストアップし、
絨毯爆撃的に営業メールを送りました。


するとさっそく友人から、
「おお、販売サイトへのアクセスが増えてる!」
と驚きの声が。
メールを見てくれた一部の人たちがサービスをチェックしてくれたみたいです。
成約ではありませんが、農家の方から返信も届いたりしました。

まだ成約には至っていませんが、たかだか20〜30件なので、
成約なしでも全然悲観する必要はありません。
反応があるのですから、この調子で100件や200件アプローチし続ければ、いつか必ず成約はします。
(成約率1%出れば成功です)

1日20件送れば、5日に1件くらいは成約するかもしれません。
1件成約すれば5〜10万円にはなるので、手始めとしてはまずまずの収益でしょう。
もしまったく成約しなければその時に別の方法を考えればいいです。

なんなら直接農家に電話をかけたり、
農作業している人たちを訪問したりしてもいいのです。

そうやって無理やりにでも実績や成功事例が増やしていけば、
そのうちお客のほうから勝手に実績や成功事例に惹かれてやってくるようになります。
そうなればビジネスは楽になる一方です。


なんか大変そうだなーと感じるかもしれませんが、
金も経験もない初心者が短期間で成果を出そうというのですから、
ある程度の泥臭さは必要不可欠です。

僕だって情報発信を始めた当初は、
集客するために必死に色んなブログにコメントして回ったり、
無料レポートをせっせと量産したりしていましたからね。

僕に限らず、成功している起業家は、
ほぼ100%泥臭く地道な作業を頑張る時期を経験しています。

泥臭く知識、経験、スキル、実績を積み上げたから、
少ない労力で効率的に大きなお金を稼げるのです。

泥臭く仕組みを作ってきたから、
今何もしなくても安定して不労所得が得られるのです。


泥臭い時期をすっ飛ばして、甘い果実だけ手に入ると思っているから、
多くの人は詐欺的な話に引っかかってしまったり、
思いのほか高い壁にぶつかったときにあっさり挫折してしまいます。

そもそもサラリーマンより圧倒的に豊かで自由な人生を望んでいるくせに、
たった数ヶ月や1年の泥臭い期間も我慢できない、したくないという人は、
まったく成功する素質はありません。
叶わない夢ばかり見ていても苦しくなるばかりです。

起業・ビジネスの情報収集なんかやめて、
おとなしく今の延長線上にある人生を受け入れましょう。

「遠くの幸せを追いかけるのではなく、今ある幸せに目を向けることが大事」
って、どこかの誰かも言っていることですし。



PS.

よく考えたら夏らしいイベントをほとんどやっていなかったので、
京都で友人たちと海水浴をしてきました。
海とカレー。

2015-08-16 15.17.58

貝をとってバター醤油で焼いて食べたり、
砂浜に穴を掘って友人を埋めたりしてました。

帰りに食べた鴨鍋が大変美味しかった。
もはや美ですね。



そのまま実家に帰省してゴロゴロしています。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. ≫起業・ビジネスの情報収集なんかやめて、
    ≫おとなしく今の延長線上にある人生を受け入れましょう。

    刺さりました。

    ありがとうございます。

  2. はじめまして、だいぽんさん。

    ひろあと申します。

    私も、楽しよう、楽しようとして泥沼にはまっていました。

    今は、だいぽんさんの銀河鉄道プロジェクトのおかげで、次に自分が何をするべきか、
    何に力を入れるべきか、ぶれずに活動が続けられています。

    油断すると、どうしても楽したい気持ちが出てくるので、
    今回の記事はもうすでに何回も読ませていただきました。

    今後の記事の更新も楽しみにしています。

    • nyandan
    • 2015年 8月 25日

    潮風の中、海でのカレーはきっと美味かったでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。