パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

人間ドックで検査してみた結果…

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は在学中にネットビジネスで起業したので、
最後に健康診断をしたのは大学に入った頃。

それ以来もう10年近く健康診断を受けていません。

まあまだ一応20代だし、滅多に風邪すらひかないほど健康なのですが、
生活スタイル自体は必ずしも褒められたものではありません。

寝起きする時間はまったくのランダムだし、
栄養バランスとか気にせず好きなもの食べてるし、
味が濃いもの好きだし、お酒も結構飲むし…。


たまに若くして病気で亡くなった人の話を聞くと、
自分は大丈夫かな?と小さな不安が頭をよぎることがあります。

自分は寿命まで絶対に平穏無事に生きられると確信できるほどには、
僕は自分のことを特殊な存在だとは思っていませんし・・・。


自由な人生を手に入れる教科書でも書きましたが、
僕らが自由を謳歌するためには、
身体的自由、経済的自由、時間的自由、精神的自由が必要です。

いくら成功して資産を築いたところで、
死んだらそこで全部終わりです。

ちなみに僕は癌家系で、祖父も祖母も癌で亡くなっています。

最近は癌も早期発見できれば治るらしいので、
こまめにチェックしたほうがいいんだろうなと思っていました。


そんな折、大阪の友人が人間ドックに行くというので、
「俺も行く!」と無理やり予約をねじ込んで
一緒に人間ドックに行ってきました。

人間ドックといってもピンキリで、高いものだと数十万しますが、
今回は5万円ほどの一般的なコースです。
(色々オプションがあって、追加してたら1万円くらいアップしましたが)



クリニックについたら早速病院着に着替えます。

まずは検便と検尿の提出。

そして腹部エコー検査。
診察台にお腹を出して寝っ転がると、冷たいゼリーを塗られ、
技師のお姉さんに機械でお腹をグリグリされます。

これがケッコー痛い。
しかも長い。
右を向いてグリグリ。
左を向いてグリグリ。
その度に大きく息を吸ったり吐いたりさせられます。


いきなり消耗しましたが、そのまま身長、体重の計測。
最近ちょっとダイエットして、
1ヶ月半で6キロくらい落としたので、
BMIはちょうど適正でした。

次に視力検査。
右0.6、左0.9。
僕の場合左右にちょっと差があります。

眼圧検査。
プシュッと目に風が吹き付けられます。

血圧検査。
完璧に適正値。

聴力検査。
余裕。

採血。
これが昔から苦手なんですよね・・・。
針見ると緊張してお腹痛くなります。
採血中ずっと目つむってました。
注射器5本分くらい抜かれました。

肺活量。
機械に思い切り息を吹き込みます。

聴診。
関西弁のおじさんに聴診器をペタペタと当てられます。


そして、バリウム検査。
最初にバリウムの香りを選べます。
リンゴとかレモンとかイチゴとかバニラとか。
僕はレモンをチョイス。

ラムネ味の発泡剤を渡され、
少量のバリウムで一気に飲み干します。
胃の中でしゅわしゅわします。

ここでゲップをしてはいけないのですが、
コーラの一気飲みのほうがマシなくらいの膨満感。
必死に我慢しますが、涙目になるくらいきつかった・・・。


X線の機械の前に移動するも、なかなか始まりません。
その間、
「グ・・・ゲフ・・・グプ・・・ゲプ・・・」
みたいな感じで喉からガス漏れしていきます。
正直無理です。
でもやり直したくないから少しゲップしたことは黙ってました。

さらにコップになみなみとそそがれた白濁したバリウムを
一気に飲み干すよう指示されますが、これまたつらい。
レモンの香りなんて慰めになりません。
どろっとした石灰水を飲んでいる気分。

飲み終わったらすぐにでっかい機械で全身をシェイクされました。
バリウムを胃壁全体にめぐらせるためです。
横になったり、斜めになったり、逆さになったり。
さらにゴロゴロと転がされたり。

相変わらずゲップも我慢してるので、最低の気分です。



バリウム検査が終わったら、バリウムを排出するために、
下剤を二錠飲まされます。
最後に胸部レントゲンをとって検査は終了。
合計3時間くらいでした。
解放感ハンパなかったです。

検査結果は午後に直接聞くので、
昼食をとってからクリニックを再訪しました。


自分の名前が呼ばれると、さすがにちょっと緊張しました。
部屋には僕のレントゲン写真やらエコー写真やらがたくさんありました。

自分の骨とか内臓とか見てると、
俺もしっかり人間なんだなぁとバカな感想を抱いたりしていました。
(最近映画の寄生獣を見たからかな?)

聴診の時の関西弁のおじさんが、
検査結果を印刷した紙をもとに説明してくれました。

結果・・・



ほとんどの項目でオールA!!

先生に褒められてしまいました。

一部の検査結果に関しては後日郵送されるそうですが、
おおむね問題なさそうだということです。


いやー、すっきりした。
10年の間に色々悪化してたらどうしようと思ってましたが、杞憂でした。
安心を5万円で買ったと思えば安いものです。

ちなみに友人もほぼオールA。
彼も結構適当な生活をしているのですが、まったくの健康体でした。



後で友人と話したのですが、
やっぱり健康に一番の悪影響を与えるのはストレスなのかなと。

もちろん食生活も大事ですが、
野生動物は栄養バランスなんか気にしませんし、
何日も食べられないこともザラにありますが、
それでもコロコロ病気で死んだりしません。

しかしストレスを与え続けたら結構あっさり死にます。
(小さな檻に閉じ込めたり、身体的苦痛を与え続けたり)


僕はもう何年もストレスとは無縁の生活を送っているし、
友人もまぁ一般人よりはるかにストレスの少ない生活を送っています。
見た目も二人とも実年齢より若々しいと言われます。

わりと自由に暮らしている起業家と、
サラリーマンをやっていていつも疲れている人だと、
20代後半くらいから明らかに見た目にも差が出てきます。

普段ストレスが多い生活を送っている人は、
一度人間ドックで自分の体を総点検してみたほうがいいかもしれません。
何も問題ないことがわかるだけでもスッキリしますよ。


PS.

健康体であることがわかってすっきりした友人と、意気揚々とバーベキュー。
途中で下剤が効いてきてお腹ピーピーでしたが。

炭で変なオブジェ作ってみました。

日本三大夜景で有名な掬星台へドライブ。
夕方だけど。




フリスピーしたり巨大アリの巣観察したりして帰りました。



PPS.

人間ドックの前日、友人が「トロ食べたい」と言いだしたので、
和歌山のとれとれ市場にいきました。
和歌山でとれた新鮮な魚介が集まるところです。

アワビ。
うにょー。

刺身にしてもらったらこうなりました。
それでもまだ微妙にうにょうにょしてます。
多分これ、料亭とかで食べたら2万くらいします。
しかしここでは3000円くらい。

目的の大トロ。
寿司屋で食べたら多分1貫1000円〜2000円級のトロです。
それが閉店間際に行ったら、まさかの3パック5000円!
食べきれるかわからなかったけど3パック買っちゃいました。
こちらもすぐ刺身にしてもらいました。

とれとれ市場では購入したものがその場で食べられます。
さっそくわさび醤油でいただきます。

大トロあまっ!

一瞬で溶けていきます。
アワビもコリコリしていてうまい。
さすがに大トロは2パック食べたら飽きたので、
1パックは持って帰って冷凍しました。
(そして翌日バーベキューで炙って食べました)

大量にスルメがいたのでパシャり。




帰りがけ、ホテル川久という面白いホテルがあると
友人が連れて行ってくれました。

バブル時代に総額400億円かけて作られた無駄に豪華なホテルです。
外観がまるで城か要塞です。

この柱、1本1億円以上らしいです。

もともとは高級会員制ホテルだったそうですが、
バブル崩壊の流れで会社は倒産。
その後買収されて、今は庶民でもわりとリーズナブルに泊まれるみたいです。
お風呂とかも広いので、機会があれば泊まってみると楽しいかもしれませんね。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. いつも、楽しく拝見させて頂いています。
    お身体、健康だったみたいでおめでとうございます。

    健康って非常に大切ですよね。

    健康な身体あっての仕事ですし、
    おいしい食事
    おいしいお酒
    楽しい時間
    楽しい日々を過ごせる。

    そういう「当たり前」。

    お金もそうですが、人間って
    足りない・持っていないと体験しなければ、
    当たり前のことを深く考えることは少ないですね。
    だからこそ、失う人が多いわけですが…。

    いつも言ってますが、お身体には気をつけて下さい(笑)
    これからも面白い記事の更新をお待ちしています。

  2. こんにちは、だいぽんさん
    ランキングから参りました、あとむです。

    身体があってのお仕事ですから
    こまめに健康診断は受けてください

    おいしい料理、美味しいお酒は元気な体でいられるからおいしいのでね

    また遊びに来ます。
    応援完了

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。