パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

それ、お客さんは興味ないから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


最近2人の友人にビジネスを教えています。

それぞれ違うジャンルですが、
自分の特技・趣味をお金に変えるという点は同じで、
せっせと商品を作ったり、レターを書いたりしています。
プライベートでもよく飲んでいます。


先日は3人でお気に入りの蔵六雄山というお鮨屋さんへ。
六本木の鮨で食べログ1位です。

前もブログで取り上げましたが、
ここのお鮨はひじょーにうまい。
僕が過去食べた中でもトップクラス。

中でも今日の驚きはボタン海老とししゃも。

目の前ででっかいエビを解体してくれます。
トロやウニが激ウマなのは当たり前ですが、
ボタン海老が砂糖でも使ってんじゃないかってくらい甘くてプリプリ。
口に入れた瞬間笑いが出てきます。




あと子持ちししゃも。
これも柔らかくて新鮮な卵がギュッと詰まっていて、
生臭さも苦さも食べにくさも一切無く、

「こ、これが本物のししゃも…」
と友人と顔を見合わせてしまいました。

ししゃもといえば、
子供の頃に給食で出たのが苦くて大嫌いで、
その印象を大人になってからも引きずっていて、
これまでまったく口にしなかったのですが、
今回のししゃもで完全にイメージ変わりました。

友人も大満足してくれたようで嬉しいです。



パクパク食べてたら、上品そうな女将さんがまさかの一言。

「ブログ読みました。だいぽんさんですよね?」

!!??

すごくビックリしました。
意外なところに読者が潜んでいるものです…
多分前回記事を書いたのが検索に引っかかったんでしょうが。

写真と髪型とか違うのによく気づいたなー。
プチ有名人になった気分です。



二軒目は友人の紹介で探偵バーへ。

本物の探偵がバーテンダーをやっているお店です。
店内には探偵道具とか、調査報告書の見本とか、
そういう探偵グッズが飾ってあります。

カクテルのネーミングが面白い(笑)

その他にも浮気防止カクテルとかありました。
果汁感たっぷりのフルーティーなカクテルが多かったです。



で、友人二人がそれぞれ書いたレターをその場で添削。
日本酒とカクテル結構飲んだので頭死んでましたが。

一枚目は音楽でご飯を食べたい人に向けて、
コンサル生を募集するレター。

「技術だけ磨いててもまず食っていけないぜ!
プロへの近道を知りたいなら俺に投資しろ!
機材に何万も何十万も使うより圧倒的に夢に近づくぜ!べいべ!」

端的に言えばそういう主張。
身近な事例なんかも出されていて、なかなかの説得力。

実際、100万のギターを買って独学で練習する初心者と、
1万のギターでプロに身近に教えてもらう初心者、
どっちが早く成長するかって言ったら圧倒的に後者ですし。



問題は、なぜ他の個人レッスンや音楽スクールではなく、
彼のコンサルを選ぶべきかという部分ですが、
ここもしっかり納得できる理由が書かれています。

演奏動画などで実力が十分あることも証明。
それからよくわからん正体不明の人間のコンサルなんて
誰も受けたくないだろうから、
コメント動画でそれとなく人間性も伝える。
コンサルを受けることによって何が得られるかもしっかり記述。

結果、十分魅力のあるレターになっていました。
初めてにしてはなかなかの出来。
説得力を増すために何点か駄目だししたけど、多分売れると思います。



で、もう一枚のほう。
こちらはファッション教材のレター。

ページを開くと、いきなり作者の変な格好をした
プロフィール画像がドンと置いてあります。
と同時に「この男は何者でしょう?」というクイズ。

それから自己紹介が始まり、
オタクだった自分がファッションと出会っていかに変われたか。
どんな思いを込めてファッション教材を作ったか。
その教材によって読者にどうなって欲しいか。

などが動画や文章でつらつらと説明されていきます。



うん、面白い。

面白いけど…多分売れない…。



教材の販売ページなのに、
肝心の教材の魅力がよくわかりませんでした。

それはどういうコンセプトなのか?
買ったらどうなるのか?(どんなメリットが?)
なぜ他の教材ではなくそれを買うべきなのか?

全部曖昧で具体性が足りない。

彼のことを知らないお客からすれば、
突然変な格好をした男が現れて、
いきなり自分語りを始めて(オタクであることの告白)、
自分が作ったものへの情熱をまくし立てている状態。

普通に考えたら「いや、興味ないよ」となってしまいます。



両者の違いは単純。

前者の音楽のレターは、音楽で飯を食いたい読者が
本当に知りたいことを中心に書かれています。

演奏技術を高めてライブやってれば
プロになれると思っている人がほとんどなので、
その勘違いを正しつつ、

プロになるためには何が重要なのか?
今足りないものは何なのか?
なぜ彼のコンサルがその足りないものを埋めることが出来るのか?

そういう読者が興味津々の部分を中心に展開していきます。
その中に自然に彼の主張や考えを織り交ぜているので、
読者も集中力を失わずにそれを夢中で読みます。

結果、その商品に魅力が生まれます。



後者のファッションのレターは、
読者が興味が有ることじゃなくて、
“自分が書きたいこと”がひたすら書かれています。

「お洒落になりたい」「もてたい」「自信を持ちたい」
という読者の興味・欲求になかなか触れてくれません。
作者の過去と信念が一方的に語られます。

おそらく彼を知らない読者は、
「そもそもなんで俺こんな知らない人の自己紹介読んでるんだろ?」
という気持ちになって、途中で帰ってしまいます。


販売者のプロフィールや信念には、別にお客は興味がありません。
知らない人の長ったらしいプロフィールなんて誰も読みたくありません。

お客が一番興味があるのは、
どうすれば自分の悩みが解決するのか、
その商品が自分の生活をどう変えてくれるのか、ということ。



もちろん商品を売る際、自分のプロフィールや信念を
読ませることに意味がないわけではないです。

むしろ重要。
それらがしっかり伝われば、
お客に好意や共感や信頼を持ってもらえるし、主張の説得力が増します。

だから、もともとお客に興味を持たれていないそれらを、
いかに集中力を失わせずに読んでもらえるかが一つのポイントになります。


面白くしたり意外性をもたせたりするのもいいけど、
もっといいのは、お客が興味を持っている話題の中に、
さりげなく混ぜ込んでしまうこと。

ニンジン嫌いの子供に、ニンジンのみじん切りを
ハンバーグに混ぜ込んで与えるような感じ。

基本はターゲットとした読者の興味・欲求に答える形で
レターを展開していかなければなりません。



また、自分を知らない読者を相手に、
レターでいくら信用をアピールしても、
それだけで商品は売れません。

お客は基本的に、価格以上のリターンがあると確信するから
商品に対してお金を払います。

いくら自分を好きになってもらい、
信用に足る人物だと思ってもらっても、
商品とお客の大切な1万円とを交換する理由にはなりません。



もちろん扇動マーケティングなどでも解説したとおり、
熱烈なファンになってもらえれば、あれこれ頑張って説得しなくても、
「これ買ったほうがいいよ」と書けばある程度売れます。

けど、それをレター1枚でやるのは死ぬほどハードルが高いです。
そういうのはレターでやるのではなく、普段のブログやメルマガなど、
セールスと関係ないところでやっていくほうが効率がいいです。

レターで信用をアピールするのはもちろん大事ですが、
「欲しがらせる」という基本的な部分を疎かにしてはだめですね。

怪しまれるリスクを犯して無理に強烈な煽り文句を連発しなくても、
読者の興味と心の奥の欲求を理解していれば、
それに誠実に答えるだけでも十分欲しがらせるレターは出来上がります。



PS.

美容院ビジネスのステップメールからの成約率がヤバい。
月間100人を超えるペースでセミナーに集客出来ています。

まだ集客初めて3ヶ月くらい。

まったくのリストなし状態から、
たった数ヶ月でこれだけの美容室オーナーを
安定的に集められる仕組を作れたのはけっこうすごい気がしますね。


で、先日もセミナーでちゃっかり売り込んできました。
月額25万円のサービス。
僕は後ろで見てただけだですが。

セミナーは今回で3回目。

1回目の成約率は30%。
2回目の成約率15%。

月25万という価格からしたら決して悪い数字ではないですが、
正直もっとあげれると思ったので、
今回セールスレターを徹夜で書き上げて
参加者にオファー時に配ってみました。
(他にも色々修正しましたが)


結果…お試し申し込み率60%超え!
やばす。
商品自体はなんも変えてないのに、見込み売上が2〜4倍に。

どう売るかは超重要だなと改めて実感しました。
多分まだまだ上がると思います。
いやー、コピーライティング勉強しといてよかった。

お祝いお肉。







PPS.

ちなみにファッション教材の人はもちろん、
このブログに何度か登場しているひゆきさんという人です。

なんだかんだ言って僕はひゆきさんのファンです。

ひゆきさんが「これがオススメ」って言ったら、
それがどんなに派手で、自分が普段手を出さないようなものであっても、
値札も見ずに2秒で買います。

それこそファッションに関しては、
彼の言うことならどんなことでも無条件に受け入れる状態です。

彼の「顔と体型を見た瞬間にもっとも似合う服が分かる」
という能力を完全に信頼してるので。

(実際すごい褒められますし。
ひゆきさんのコーディネート受けた人はほぼリピーター化してます)

彼のファッションコーディネートは安くないけど、
それだけの価値は十分にあるので、
「これから冬服買いたい」「人前に出るときの服が欲しい」「オタクファッションを脱却したい」
みたいな人は依頼してみてはどうでしょう。


ひゆきさんのメルマガ(ブログは改装中の模様)
http://emfrm.com/BUb/fr/snow/3I5ExU

コーディネート検討される場合はこちら。
http://my.formman.com/form/pc/pWZElp3zucLjA967/

まずお茶会でヒアリングするそうです。
人当たり良い人なので安心していいですよ。



PPPS.

事務所?住居?二軒目。
最近大阪で仕事することが多いので。
まあ友人と共用だけど。

新大阪駅から徒歩1分。
すばらすぃ…。
どこに住むのも自由って楽しいです。

さっそく引っ越し祝いで友人たちと徹夜wii。
用意された大量のお菓子(笑)

下北の事務所もそうですが、
こっちも半分遊び場に化すかもしれません・・・。



PPPPS.

そういえば最近新しい体験を2つほど。
ひとつめはサバゲー。


ガスガンマジ痛いです。
撃たれたとこが2日くらい赤くなります。
緊張感がヤバいです。
これはハマる。


それからゲームセンターでマリオカートやったら、
「本物をやりたい」という話になり、
急きょゴーカート乗り場へ。


こんなちっこいので時速70キロ出ます。
むき出しだし振動が結構あるので、かなりのスリルです。
自分で操作するジェットコースターみたいな感じ。
高速でカーブに進入するとドリフトします。

パワステがないのでハンドルが重く、
20週ほどしたのですが完全に筋肉痛になりました。
でもかなり面白いのでお勧めです。

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

    • 竹永登志雄
    • 2013年 10月 31日

    羨ましいです。1円の金さえ使えない。旅に出たい気持ち。来年は苦労が心配。

  1. タイトルを見て、だいたいの内容の予想がつきましたが、読ませていただいて、

    さらに納得です。

    加藤さんのセミナーに行ってきました。

    現在の私のリアルビジネスの方は、成功しにくいジャンルなので、なんとかして

    今のビジネスを続けられる『融合』を考え中です。

    いつも、ためになる記事、ありがとうございます。

    • 伊東 忍
    • 2013年 11月 01日

    弾き方も知らないのに高い楽器を買って独学で学ぶよりも

    安い楽器で引き方を熟知しているベテランから

    教えてもらうほうが圧倒的に上達するスピードは違いますね

    昔は僕もアコギを買って独学で練習していましたが、Fコードで挫折しました(笑)

    僕も現在せどりとアフィリエイトを行っていますが

    まだ、実績とゆうほどの実績がのこせていません。

    でも、やめる気はないので

    だいぽんさんを見習って地道にコツコツ続けようと思います。

  2. マリオカートやりたいですね~!
    先日、子連れで15キロくらいしか出ないゴーカートにのりましたが、
    子供よりはしゃいでいた私が乗ったら50周してしまいそうです…

    今日目の前でバイク転倒していたので、
    走り屋精神には気をつけます。
    (バイク乗りさんに声かけたら無事だったので安心しました)

    ファッションもビジネスになる現代は、
    明るいですね♪

    いつも楽しい記事をありがとうございます。

    PS
    先日加藤さんの懇親会でお話出来て嬉しかったです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。