パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

まさかの大台突破…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


扇動マーケティング、再販後もあっさりインフォトップ1位とれました。
ありがとうございます。

あえて低価格にはしていませんが、
価値に気づいてくれる人がたくさんいて嬉しい限りです。
まぁあそこで解説しているテクニックを使いこなせるようになったら、
3万円とか一瞬ですからね。

成約率数%変わるだけでも、長期的に見たら百万単位、
千万単位の売上の差になります。
一生使えるスキルが身に付く教材なので、ぜひ検討してみてください。



城崎に3日ほど滞在して、だいたい見たいところは見たし、
温泉も散々入ったので、そろそろ帰ろうかなーと思っていた矢先に、
友人の加藤さん(LTVセミナーやってくれた彼です)にテニスに誘われました。

なので東京に帰還するのは先延ばしして、
現在加藤さんの事務所がある大阪にいます。
雨が降っていたので屋内テニスコートをレンタルして、
3時間ほどテニスしてきました。

僕は高校のときに体育で齧った程度というド素人っぷりなのですが、
テニス経験者の加藤さんに手取り足取り教えてもらって、
どうにかちょっとだけラリーができるようになりました。

おかげで完全に筋肉痛です…



タクシー代とかテニスコート代とか奢ってもらったので、
「晩ご飯は僕が奢りますよ」と言って、
加藤さんおすすめのリッツカールトン内にある
花筐という和食屋さんに連れて行ってもらいました。

鮨や懐石などありましたが、
今回は1人15000円の天ぷら最上級コースをチョイス。
天つゆのほか、五種類の塩でいただきます。

すだち汁で食べた海老が甘くて驚愕。
海老ってこんなに甘くなるもんなんですね。

芋がほくほく。
とうもろこしの天ぷらも激甘。

冷たいダシのジュレの中にアワビが入ってます。

海苔の天ぷらにウニをのせたもの。
海苔の風味や食感とウニの甘さがベストマッチ。

のどぐろの天ぷら。

この他、アナゴやらキノコやらの天ぷらもいただきました。
いい油を使っているので全然くどくなく、いくらでも食べられます。
抹茶塩や藻塩、カレー塩、ポン酢など、
素材ごとに最適の調味料を教えてくれるのがいいですね。

さらにテニスで腹ペコだったので、なんとなく物足りなさを覚えて、
途中で次々と追加オーダー。
テニスを教えてもらった恩もあるので、
今日は値段は気にしないことにして、とにかく食べたいものを頼みました。

フォアグラソテー。

15000円のアワビ。
「今日調理するのはこちらです」と店員さんが持ってきました。
水槽から出されたばかりで、まだうねうね動いています。

調理後。南無。
弾力が凄くて歯ごたえが楽しい。
かかっているのはウニのソースです。

17000円の黒毛和牛ステーキ。
柔らかくて濃厚なうまみです。
ワサビと塩だけでもたまらない。

天茶漬け。
かき揚げがのってます。
あっさりです。





食事中加藤さんとビジネスの話を色々としていたら、
「何をされている方なんですか?」とシェフに訊かれました。

どう見ても20代で、しかも僕なんかよれよれの普段着なのに、
容赦なく高いものを注文しまくるので、興味を持ったみたいです。

加藤さんが「経営者です」というと、若いのにすごいですねとビックリされました。
リッツカールトンの中のお店なので、当然経営者はいっぱいきますが、
たいていはおじさんで、むっつり押し黙って食べているそうです。


「やっぱり才能があるから成功できたんでしょうね。私なんかには想像もつかない世界です」

というようなことをシェフが恐れ入ったように言うので、
「才能なんて関係ないですよ」と僕は思わず反論してしまいました。

先日もこんな記事を書いたばかりですが、
才能がどうこう言われるのは個人的にあまり好きじゃないのです。


それにこんなにうまい天ぷらを食わせるスキルがあって、
なんでシェフが僕らに対して恐縮しているのか分かりません。
(もちろん客だからというのはあるでしょうが)

シェフは僕や加藤さんにはない、
圧倒的な日本料理の知識とスキルと経験をもっています。

シェフは一人前になるまでに10年修行したそうです。
その結果、これだけ人を喜ばせる技術や知識を身につけたのであって、
それはそれですごいことだと思います。
僕たちとシェフで、どちらが上ということもないです。



そもそも多くの人が「社長」「経営者」みたいな人種を
やたらすごい人間だとみなしたがりますが
たいていは単に力を注いだことのベクトルが違うだけです。

シェフが日本料理について修行したのと
同じくらいの情熱でビジネスをやっていたら、
恐らくそちらでも成功していたでしょう。

公務員になるための勉強をしている人が、
同じくらいの時間とお金をかけてビジネスの勉強をすれば、
月収50万や100万くらいあっさり稼げるはずです。

音楽や芸術や演劇などで少額でもお金をもらっている人たちのほうが、
ビジネスで月100万や200万稼いでいる人たちと比べて、
明らかに高度なことをやっています。



料理のスキルを磨く人がいるように、
教育のスキルを磨く人がいるように、
楽器のスキルを磨く人がいるように、
会社の業務のスキルを磨く人がいるように、
起業家は利益を出すスキルを磨いただけであって…。

社長が相手となった途端に「人間的に上だ!立派だ!」
と思い込むのはやめたほうがいいです。
(もちろん立派な人はいますが)

僕が調理の場や教育現場やコンサートの舞台やらに放り込まれたら、
糞の役にも立たずに泣いて逃げ帰るでしょう(笑)

そもそも社長という肩書だけなら、
20万くらい用意して法務局にいけば誰でも即座に手に入れられるので、
別に手を合わせてありがたがるようもんじゃないです。

ときどき「社長になれました!」というのを
さも凄い実績のように言う人がいますが、面白くてしょうがありません。



ネットビジネスの懇親会などでも、
ものすごく卑屈そうにしている人がいます。

僕の倍くらい生きてきた人が、
稼いでいる若者にひたすらぺこぺこして、
おべっか使っているのを見たりすると、
なんだか情けない気持ちになります。

金持ってりゃ上等な人間ってわけではないので、
別に卑屈になる必要はないです。
金持ってても下等な人間(僕の主観)っていっぱいいますし、
何かの部分では絶対にあなたほうが上ですので。

(金を持った瞬間に上等な人間になったと勘違いして、
やたらと人を見下す態度をとる人は気持ち悪いですね。
まぁ周りが持ち上げるからそうなっちゃうんですが)



もちろん相手の優れている部分には素直に敬意を表するべきですが、
あなたもその人にないものを持っているのですから、
堂々と背筋を伸ばしていればいいのです。

そういう人のほうがよほど魅力的に見えるし、興味も持たれます。



PS.

食べ終わった時には満腹でしばらく動けませんでした。

そしていよいよお会計。
ドキドキしながら明細を見ると、そこには衝撃の数字が…!

大台にのってしまいました。
さすがに2人でここまで食べたのは初めてです…。

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. 2人で大越為になりました。

  2. しかし、めっちゃ美味しそうな・・・

  3. 食事で10万円の大台ってすごいですね。
    スケールの大きさに圧倒されてしまいました。

    • ジミィおにぎり
    • 2015年 6月 27日

    だいぽんさんの、金持ってるだけが全てじゃないというマインド、刺さりました

    毎度勉強になります

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。