パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

ツールビジネスの旨み

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回お伝えしたプログラマー学校
さっそく数名の方が参加してくれています。

もし僕がネットビジネスを始めた頃にプログラミングを覚えたら、
どうなふうに活用して稼いでいくかなーというのをちょっと考えてみました。


◯リストを取って稼ぐ

メルマガアフィリエイターは特に
プログラマー学校に反応してほしいですね。

僕ならリスト取り用のミニツール色々作りまくります。
ツール作れたらリストじゃぶじゃぶとれます。
ツールの人気って半端ないですから。
実績がない人の無料レポートの数十倍の威力はあるでしょう。

ちょっとした機能のものでも十分です。
例えばRyu-Gさんというアフィリエイターさんはこれをよくやっていましたね。
彼は以下のようなツールを無料配布しています。

クリック解析ツールClick Scope
コメント回りツール「COSMOS2.0」

これらが彼の作った無料ツールの代表的なもので、
どちらも数千ダウンロードされているようです。
その他にもメルマガ・ブログ記事専用エディタ、FTPツール、
各種サービスログイン補助ツールなどを公開していますね。

最近は低額ツールを次々販売して
購入者リストをとる方向に転換しているようです。

あとメルぞうの歴代ランキングにも
ソーシャルブックマーク登録ツールが入っていて、
8000ダウンロードくらいされていますね。

もしあなたの作った無料ツールが業界標準になったら、
長期にわたってメールアドレスが集まり続けます。


また今村さんと共同でやったキャンペーンですが、
無料オファーの賞品をお金ではなく再配布権付きツールにして、
1円もかけずにたちまち6000~7000リスト集めたこともあります。
その後20000円のセミナーをオファーして200人ほど集客しました。

最近は短縮URLソフトやらランディングページ作成ツールやらを
無料配布するキャンペーンをやって、
10000リスト以上集めているケースもよく見かけます。

メルマガアフィリエイターがツール作れたら鬼に金棒です。
集客に困ることはなくなるでしょう。



◯特典にして稼ぐ

自作ツールを特典につけている人で、
全然稼げていない人を僕は知りません(汗)

「私から買ってくれた方には、この教材の面倒な部分を
完全に自動化できるツールを差し上げます。
ここでしか手に入らないオリジナルツールです」

なんて言われたら単純に魅力的ですよね。
ちょっとしたPDFの特典じゃ歯がたちません。

ツール作者に稼いだ実績があろうがなかろうが、関係無いです。
機能に魅力を感じればお客さんは買ってくれます。


今はほとんどメルマガは出していないようですが、
ツールを特典にして稼いでいる人では、
カバ夫さんとか超うまかったです。

特典にする予定のツールの開発状況をよくメルマガで読者に伝えていました。
これをやられると期待がどんどん高まって、完成時に思わず買っちゃうんですよね。
月100万とか当たり前のように稼いでました。



◯インフォプレナーと組んで稼ぐ

これもなかなかえげつないですねぇ。
今村さんもよくやっています。
稼ぐノウハウをもっていなくても稼げる方法です。

例えば僕の銀河鉄道プロジェクトですが、
ノウハウは僕が担当し、システムやツールは今村さんが担当して、
利益は折半していました。
具体的な金額は控えますが、
1000万単位で今村さんの懐にも入っています。


また別のインフォプレナーさんにも、
数日で作ったミニツールを提供して、利益を半分もらっていましたね。
そして購入者リストも全部共有していました。

他にも僕が知っている事例だと、
輸入商材を販売している人に、ネットショップで使えるSEOツールを提供して、
売上の何%かをもらっている人もいました。
その人のプログラミング歴は2ヶ月でした。

インフォプレナーにとってもツールを作れる人の存在は貴重です。
何もスキルを持っていない人と比べると、
プログラミング能力がある人は稼いでいる人とつながりやすいです。



◯ツールを販売して稼ぐ

まぁ分かりやすいのはこれでしょうね。

今村さんの例で言うと、
フォローブースターの売上は2500万、
PPC Writerの売上1300万です。

ツール作るのに原価なんてかかりませんから、
情報ビジネスと同じく超高利益ビジネスです。
どう考えても赤字にはなりようがないんですよ。

お客さんが長期的に利用し続けるツールであれば
月額制の会員サービスにするのもありですね。
退会する人よりも入会する人のほうが多ければ、
無限に毎月の固定収入が増え続けます。


きちんと需要があるツールを作って、
鉄板の売れるマーケティングをしかければ、
1個作って数百万とか稼げて当たり前です。

独自のツール販売とアフィリエイトを組み合わせて稼いでいる人もいます。

ちなみに前代未聞の新しいツールを作ったり、
プロじゃなければ作れない高度なツールを作ったりする必要はありません。

上であげたRyu-Gさんのツールも、
ソーシャルブックマーク登録ツールも、
今村さんのツールも、
似たようなコンセプトのものは他にもありました。
それでもやっぱり稼げてしまうのです。

巷に流行っているものがあれば、
とりあえず似たようなものを作ればいいんです。
新しさを追いかけなければネタなんて死ぬほどあります。

この辺の考え方についてはこちらの記事を参考にしてください。
「ビジネスに新しさは不要」



今日書いのたのは全部、今でもそのまま通用する戦略です。
プログラミングスキルがあったら稼げないわけがないと僕が言う理由、
ちょっとは分かってもらえましたか?

独学の趣味レベルの人たちですらあっさり稼げているのに、
なぜ高度な技術を持っている世のプログラマーたちが
ほとんどこの世界に参入してこないのか、不思議でなりません。

まあお金に変える方法を知らないか、
純粋に忙しくて時間がないんでしょうが…。



今村さんのプログラマー学校ではツールの作り方だけでなく、
ツールを使った稼ぎ方まで基礎から詳しく教えてもらえます。
プログラムとマーケティングの組み合わせは最強です。
ものすごい可能性がある分野だからこそ僕も紹介しています。
参加するなら心して学んでくださいね。



PS.

事務所近くにあるかき氷屋のかき氷がめっちゃうまかった件。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。