パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

韓国食べ歩き旅行記

2011.10.11

1件

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10/2~10/5にかけて、銀河鉄道プロジェクトの今村さんや、
ともしんさん夫妻、今村さんの秘書の方と5人で韓国に行ってきました。
焼き肉でも食べに行こうかってノリです。

僕が住んでる鳥取からなら韓国まで1時間ちょいなのですが、
どうやらツアーの都合上羽田から出発しなければならないらしく、
わざわざ1時間かけて羽田へ行き、
そこから2時間かけて韓国へ行くという非効率な移動をしました(笑)

さっそく羽田でメンバーと合流。
5万円ほど両替したら、70万ウォンになりました。
軽く札束でした。

飛行機に搭乗。

飛行機内で雑誌をぱらぱらめくっていると、こんなお土産が紹介されていました。

お土産はこのノリチョコに決定。

30分ほどすると機内食がでました。

さっそくキムチがでました。
チューブ入りコチュジャンも渡されましたが…どれにぶっかければいいんでしょう(汗)?
悩んだ末、ご飯横の煮物にドバっと。
まあ普通においしかったです。

食べ終わっでしばらくしたらすぐに空港につきました。
日本人がたくさんいましたが、「~~セヨ」「~~ハムニダ」みたいな言葉も飛び交ってました。

車でホテルへ移動。

フツーにいい部屋でした。
ちなみに今村さんと同部屋です(笑)

しばらく部屋でうだうだしたらさっそくお目当ての焼き肉へ出かけました。

ずらーっとメニューが並びます。
韓国は残すことが良いとされる文化なので、料理は基本的に大ボリュームです。

ズドーン。骨付きカルビ。

マッコリ。
甘くて飲みやすかったです。

今村さんはコーラしか飲みません。

焼き肉を食べ終え、ホテルに帰ろうと思ったら、
ガイドの人に妙なビルへ連れていかれました。

エレベーターに乗って上の階へ行くと、パァン、パァンと破裂音が。
射撃場でした。
韓国ではお金を払えば実弾が撃てるのです。

メニュー表。
僕は25発のジゲンセットを選びました。
10万ウォンです。

ジゲンとはもちろんルパンのあれです。
(ルパンセットもありました)

メニューを選んだらしばらく順番待ちです。
誰が一番最初に呼ばれるのかなと思ったら、僕が一番でした。

防弾チョッキと防音ヘッドセットをかぶせられました。
拳銃を持つとズシリと重い感触。
カタコトの日本語でホニャララと何か説明されましたが良く分かりません。
見よう見まねで的を目がけてバンバン撃ちました。

デザートイーグルはなかなか反動が強烈でした。
命中率は意外とよく、100点満点中85点でした。

今村さんも撃ちまくってました。

今村さんは90点以上出してたような…。
1日目はそんな感じでホテルに戻りました。
ホテル内にあるバーに立ち寄ってお酒をちょっと飲んでから就寝。



2日目はミョンドンというところにいきました。
地下鉄を降りると、いきなり韓国ドラマの世界でした。

景福宮?だったかな?





あとは気ままに街中を散策。
CoCo壱とかありました。

それから韓国料理を色々と食べに行きました。
チヂミが激ウマでした。
日本の冷凍食品とは全然違いますね。
いくらでも食べられます。
写真を撮りたかったのですが、電池切れで終了・・・。


土産物店にも連れていかれました。
韓国の土産物店のオファーの仕方はかなり露骨です。

「また後で迎えに来ます」と車はブーンと行ってしまい、
帰る手段がなくなった僕たちは座らされ、
店員さんが次々と勧めるノリやらお茶やらキムチやら朝鮮人参エキスやらを食べさせられました。

こうしてもてなされ、たくさんタダでふるまわれると、
何も買わないのが申し訳なく思われ、
一般のお客はたくさん土産物を買ってしまいます。
行動心理学で言う返報性の法則です。

なかなかやるな!と思いつつ、ちゃっかり僕も韓国のりとイカキムチを買いました。
安かった気がしたのです。
韓国のりチョコレートは残念ながらありませんでした・・・。

他にも買い物ができる東大門というところにも行きましたが、
あまりにも物欲がない一行なので、何も買わずにさっさとホテルに帰りました。
疲れてすぐ寝ました。



3日目はナンタという演劇を見に行くことになりました。
言葉を使わず表現する劇なので、日本人でも楽しめます。
というかこれが一番面白かったですね。

その前に朝食。
ジャンボシュークリーム。

…ではない。

クラムチャウダーinパンです。

再びミョンドンに行き、散策した後昼食。
スープ専門店みたいなとこに行きました。

僕が頼んだのはオッサンゲタン。

…えー、まずくて食えませんでした。
苦い! とにかく苦い。
韓国人は本当にこんなものを食うのか?
何口か食べてギブアップしました。

同時に注文したカモ肉を延々と食べてました。

これはうまいです。
でもボリューム凄すぎ…。
皆で頑張りましたが大半のこりました。


その後ナンタを見に会場へ。

結婚式会披露宴の料理を作る厨房が舞台なのですが、
厨房にある色んなものを楽器にして演奏します。

客の前で包丁もグルングルン振り回します。
刻んだ野菜も床中にぶちまけます。
炎もバンバン噴きあげます。
とにかくパワフルです。

日本なら「危ない」「食材がもったいない」とクレームが行くこと間違いなしです。

さらに途中で観客が半強制的に舞台にあげられ、
劇に参加させられる場面があるのですが、
数百人いるだろう会場の中から、なんと今村さんが選出。

舞台の上で料理を試食させられたり、
知らない女性と結婚式を挙げさせられていました。
今村さんヤケクソでノリノリでした。
こっちは爆笑です。

韓国行く機会があったらナンタは絶対見ることをお勧めしますが、
端っこの席には座らないほうが良いですね。



ナンタが終わった後は今村さんの希望でマックへ。
海外に行ったら必ずマックの味確かめるそうです。

プルコギバーガー。




夜はなんとまた焼き肉。
正直まったくおなか減っていませんでしたが…。


また1人前食べてしまいました。
日本で話題のユッケもバクバク食べました。
普段あまり食べないけどうまいもんですね。



夜にはソウルタワーへいきました。
非常に綺麗なタワーでした。

ソウルタワーからの夜景。拡大すると綺麗です。

輝く便所。全然落ち着きません。




その後ホテルに戻って就寝。
翌日はまた土産物店に寄ってから帰りの飛行機に乗りました。
帰りの飛行機で今村さんが酔って到着後に便器とお友達になっていました。
荷物を受け取ってそこで解散しました。
面白い旅行でした。

韓国はたいていの場所で日本語が通じるので、
あまり外国という感じがしませんでした。
海外旅行初心者には向いているでしょう。
しかし異国の感じを味わいたい場合は物足りないかもしれませんね。

最近カンボジアにも誘われていますが…これはちょっと迷います。
ロケットランチャーで建物ぶっ壊せるとかなんとか。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

    • だっちー
    • 2011年 10月 11日

    こんばんわ、だっちーです。

    私は海外は行きたくないタイプなんですけど、
    だいぽんさんのブログ見たら韓国なら行っても良い気がしました。

    やっぱレビューがうまいなぁ!

    私はカンボジアには行くことないと思いますw

    応援ポチッ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。