パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

少ない労力でお金を稼ぐことは悪いこと?

2011.09.12

5件

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そう言えば最近、こんなメールが来たことを思い出しました。
ちょっと思うところがあったので書いてみます。

どうしても情報商材やネットビジネスと聞くと
詐欺や犯罪というような怖いイメージがあります。

特にネットビジネスをしている方々が稼いでいる数字を見ると、
一般の働いている方が稼いでいる額以上のお金を
圧倒的に少ない時間で稼いでおられるので、
何か法律に違反するようなことに関係しているのではないかと
少し心の中で不安があります。

もちろんだいぽん様や他のネットビジネスをしている方々は
相当の努力をしていることは想像できます。

特にネットではその多くがネガティブな情報であふれています。
犯罪や借金に巻き込まれたくないならするな、
犯罪・詐欺行為に加担したくないならするな、などです。

このような意見にだいぽん様はどう思われますか?
またこのようなことに巻き込まれる可能性はあるのでしょうか?

だいぽん様にとってこのような質問は
何度もされてうんざりしているかもしれませんが、
御返事いただけるとたいへん嬉しいです。

それに対する僕の返信はこちら。

こんにちは、だいぽんです。

> 特にネットビジネスをしている方々が稼いでいる数字を見ると
> 一般の働いている方が稼いでいる額以上のお金を
> 圧倒的に少ない時間で稼いでおられるので、
> 何か法律に違反するようなことに関係しているのではないかと
> 少し心の中で不安があります。

一般の勤め人がお金をもらう仕組は、
自分の時間と労力を一定の価格で会社に売り、
その対価として会社からお給料をもらいます。

逆にビジネスをやっている人や、アーティスト、作家などは、
時間と労力ではなく、「価値」と引き換えに
直接お客からお金をいただきます。

お客がお金を払いたいと思える価値をたくさん提供できる人は、
当然少ない時間で大きな金額を稼げます。


例えばトップアーティストが1日で作った曲あったとして、
その曲を1000円で買いたいという人が1万人いれば、
そのアーティストは日給1000万稼ぐことになります。
(まあレコード会社などに流れるお金はともかくとして)

するとこのアーティストは、
一般人より少ない時間で途方もない金額を稼いだから、
犯罪的な悪事を働いたということになるのでしょうか?

おそらく逆でしょう。
その曲に価値を感じ、実際に購入し、
満足している人がたくさんいるはずです。

たくさん満足を提供してその対価を得ることに、
なんら不道徳な部分はありません。
誰も不幸にはなっていません。


ビジネスも同じです。
お客が満足するサービスや商品(価値)と引き換えに、その対価を得る。
僕たちが提供する価値にお金を払ってもいいと感じる人が増えれば、
当然利益も大きなものとなっていきます。

アフィリエイトで言えば、良い情報をたくさん提供すること、
お客の不安や悩みを解決できる方法を提案すること、
お客が探している商品を見つけてきて紹介してあげることなどですね。


根本的にサラリーマンとは収入の仕組が違うので、
比較すること自体無意味だと思います。

もちろん誰かを騙したりして商品を買わせるのは
ネットだろうがリアルだろうが思いっきり犯罪・詐欺行為ですが。
そんなことをしなくても稼ぐことはできますよ。


> 特にネットではその多くがネガティブな情報であふれています。
> 犯罪や借金に巻き込まれたくないならするな、
> 犯罪・詐欺行為に加担したくないならするな、などです。

一般的なイメージだとそう捉えられちゃいますね。
ネットビジネスについて詳しく知ってる人なんてほとんどいないですからね。
人は基本的によくわからないものに対してはリスクを重視しがちです。
マスコミなども負の面だけピックアップすることが多いです。

まあ何も知らない人の意見をいちいち
真に受けててもしょうがないかなと思います。

> またこのようなことに巻き込まれる可能性はあるのでしょうか?

ネットでもリアルでも詐欺的な話というのはいくらでもあります。
しっかり注意していれば問題ないと思いますよ。

なんか長くなっちゃいましたが^^;
参考にされてください。




少ない労力で大きなお金を稼ぐことは悪いんじゃないか、
と不安を感じる方は意外と多いですね。
まあ今の教育や社会じゃ無理もないですが。
僕もだいぶ困惑しましたし。

でもビジネスは漫画家とか作家とか
アーティストと同じだと考えるとしっくりきます。

どちらも提供するものの価値が大きい(と感じる人が多い)ほど
たくさんの人が喜びますし、お金を払ってくれる人も増えます。
そこに不道徳な要素は少しもありません。


そして「どれくらい時間を費やしたか」「どれくらい苦労したか」
ということはほとんど関係ありません。
どれだけ苦労して完成させた小説や漫画や曲でも、
クオリティが低かったら誰もお金は払ってくれませんよね。

そう考えると、

「アフィリエイトでどれくらい作業したら稼げますか?」
「何日くらいやったら稼げますか?」
「何個無料レポート作ったらいいですか?」

というような質問がいかに滑稽か、分かると思います。
お客がお金を払ってもいいと感じるような価値を提供する姿勢が大事ですね。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. だいぽんさん、こんにちは

    さすがに説得力がありますねぇ。
    私が同じような質問を受けたとしたら
    これほど明確なお答えは出せないと思います。

    私はまだまだ経験値が足りませんな!^^;

    • 華音
    • 2011年 9月 13日

    だいぽんさん

    はじめまして。華音と申します。

    アフィリエイトって会社と違って保証があって働いているのと違いますよね。
    「どのくらい頑張ったら?どの程度やったら結果に結びつくのか?」
    っていうのはわからない。

    やってることが実になり熟すまで精一杯頑張っていきたいって
    改めて感じました^^

    応援^^

    • けんたろう
    • 2011年 9月 13日

    良い記事ですねえ。
    ヘッダーにでも入れといたらどうですか(笑)

    • かんな
    • 2011年 9月 19日

    質問に対してすごく明確な回答ですね。

    読んでてただただうなずくばかりです。

    勉強になります♪

    応援 ポチっと完了

  2. だいぽんさん

    ドンペリです^^いつもお世話になってます!

    ネットビジネスに対する意味がとっても良く分かりました。

    僕自身ずっと芸能系でしたので、ネットビジネスで稼ぐことに対する

    ネガティブな発想は無かったのですが、さらにしっかりとやっていこうと思えました。

    また訪問します♪

    応援ぽちっと。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。