パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

計算し尽くされた広告 vs 面白い広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


最近コピーライティングを勉強している人とよく会うのですが、
重要な視点が抜け落ちているなーと感じることがあります。


コピーライティングを学んでいると、
商品を売るために必要な要素が次々と出てきますよね。

明確なターゲット選定、
魅力的なベネフィット(メリット)の提示、
シンプルな商品説明、不信の払拭、
わかりやすい申し込み方法、etc…

コピーライティングを勉強すればするほど、
そうした様々な要素がバランスよく配置された、
計算し尽くされた広告こそ、
もっとも優れた広告であるというふうに信じてしまいがちです。



しかしそういう計算し尽くされた広告は、往々にして、
脈絡のない「面白い広告」に負けることがあります。



例えばソフトバンクのCMはご存知ですか?

ソフトバンクのCMには白戸家という一家が出てきます。

白戸家ではなぜか父親が犬だったり、
息子が学生服を着た黒人だったりします。

白戸家はいろいろな有名ゲストも交えて、
コントのようなドタバタ劇を繰り広げます。
そしてそのドタバタ劇の中で、
登場人物たちが何の脈絡もなく

「ホワイト学割!」
「家族間通話無料!」
「つながりやすさナンバーワン!」

などの広告メッセージを発信します。

ときどき脈絡がなさすぎて
よく意味が分からないこともありますが(笑)



このシリーズは大人気で、
すでに何十本も続編が作られていますね。
youtubeなどでの視聴回数もかなりのものです。

(長く続いているということは、
つまり費用対効果がとれているということですよ)

ソフトバンクの躍進も、
広告戦略の成功によるところが大きいと思います。

ソフトバンクのCMが始まると、
つい気になって僕もそちらをみてしまいます。
多分同じように多くの人がこのCMに
視線を吸い寄せられてしまっているのでしょう。



もちろんこういうCMは、
大衆向けに自社ブランドの認知を広めることが目的の広告なので、
商品の販売を目的とするDRM的広告とは
分けて考えなければなりません。

広告から直接レスポンス(申し込み)を発生させたい場合や、
世の中の人々にまだあまり浸透していない商品を売る場合などは、
もっと詳しく商品を説明する必要が出てくるでしょう。



ただ、面白さというのは、広告を作る上で
非常に強力な武器になります。

というか、世の中が広告で溢れかえっている現状では、
単なる宣伝を目的とした面白くない広告はそもそも読まれません。
どんなに計算された文章も、読まれなかったらそれまでです。

だからこそデザインに工夫をこらしたり、
漫画やイラストやアニメーションを取り入れてみたり、
芸能人を起用してみたり、面白いストーリー仕立てにしてみたりして、
とにかく広告メッセージを最後まで
受け取ってもらうことが重要になります。



例えばベネッセの進研ゼミがブレイクしたのも、
家庭に送られる案内に同封されている漫画が
間違いなく大きな効果を発揮しています。

http://matome.naver.jp/odai/2136427374584672001

(僕も子供の頃読みあさってた記憶があります。
あれを読むとなんだか自分にもできるような気がしてくるんですよね…)



コピーライティング的な正確性と面白さとは、
車の両輪と言ってもいいと思います。
なんなら面白さのほうが重要かもしれません。

アフィリエイトでも、
コピーライティングを使って商品を売ることしか
考えていない人のブログやメルマガより、
単純に面白い記事を書いている人の方が、
結局ファンや固定読者が増えて、
収入も大きくなっているケースが多いです。

(もちろん最大に稼ぐのは、
面白い上にコピーライティングも理解している人ですが)


というわけで、コピーライティングを学ぶのはもちろん重要ですが、
そこに面白さを付与する努力は怠らないでください。

広告の前を通りかかった人が、
思わず釘付けになってしまうような広告にしたいですね。

本当に面白いものが作れれば、twitterなどで口コミが発生して、
お金をかけずに大きな効果を得ることも可能になるかもしれません。



PS.

最近僕が好きなCM(笑)
パロディ動画なども作られて、ネット上で拡散していますね。

なんかよくわからないけど全部みちゃいます。
こういう広告、ある意味最強ですね。



他にはダイワハウスの広告もかなりアレです。

一昔前のだとこれも好きでした。

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. お久ぶりえございますブロランのブログマークはまだリンクしておりました~激暑続いておりますどうぞお体ご自愛くださいませ(^o^)v、

  2. だいぽんさん

    はじめまして。とらきちと申します。
    ようやく収入が出始めたアフィリエイト初心者です。

    面白い広告というのは、確かに思わず見てしまいますね。
    そして、頭に残る。
    さらに、続編が出たら必ず見てしまいます。

    完全に引き込まれていますよね。
    いつの間にか。

    あらためて気づきをいただいた記事でした。
    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。