パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

カテゴリー:セールス・ライティング

なぜ聖書が多くの人々を説得できたのか?

誰かを説得しようとするとき、 あるいは自分の商品を買ってもらおうとするとき… もっとも重要なことは何か分かりますか? それは相手にあなたのメッセージに耳を傾けてもらうことです。 当たり前ですね^^; どれだけ天才的なコ…

詳細を見る

扇動とは?

ものを売る、ということについてちょっと書いてみます。 ものを売るための文章術のことをコピーライティングといいます。 コピーライティングの目的は、 あなたの提案に対してお客から同意を取り付け、 お客にあなたが望む行動を起こして…

詳細を見る

もっと楽して稼いだほうが賢くないですか?

スリートップライティングのセミナー動画を見た人から色々と感想をいただきます。 そもそも僕らがなんでライティングノウハウを公開しようと思ったのか? それはライティングの重要性に気づいている人があまりにも少なかったからです。 これ…

詳細を見る

商品の売り方、全部わかります

現代広告の心理技術101、かなりのペースで売れてます。 本当に販売のスキル磨きたかったらこれは最高の一冊ですね。 ていうかアフィリエイトで大きな金額狙いたいならもはや必須教材と言っていいかと。 僕はバイブルにすると思います…

詳細を見る

現代広告の心理技術101が非常によかった件

ものを売りたいならものが売れる理由を学べ。 これは僕が口を酸っぱくして繰り返してることです。 だってものが売れる理由が分かったら、 ものを売るなんて簡単なことですからね。 商品が売れるように商品を紹介すればいい、ただそれだけのこ…

詳細を見る

悪徳商法がなぜ超高額な商品を成約させられるのか?

前回記事にした、 海外旅行中に平均日給100万オーバーはインパクトがあったらしく、 色んな方からメールいただきました。 正直僕もここまでいくとは思ってなかったですね^^; 旅行中は本気で遊び呆けてたし…。 (写真みてもらえ…

詳細を見る

どうすれば商品が売れるか?

引越し作業でばたばたしています。 からっぽだった部屋が徐々に文明で満たされていく… 7日にシークレットでライティングセミナーをやってきました。 僕のパートではお客を強烈に欲しがらせる技術について 1時間ほど語ってきましたよ。 …

詳細を見る

読者に信用されるライティング

先日、コピーライティングよりもブログライティングのほうが 重要だという記事を書いたところ、予想外にたくさんの反応がありました。 それだけ気付いていない人が多かったということでしょうね。 「いやいや、それは言い過ぎでしょ」と、納得で…

詳細を見る

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。