パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

PPCアフィリエイト

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事でせどりがいかに取り組みやすく、利益をあげやすいビジネスかを説明しました。

しかし、実はもう一つ、少ない労力で大きな利益をあげることが可能なビジネスモデルがあります。
それはPPCアフィリエイトです。

このPPCアフィリエイトのすごいところは、初心者でも利益をあげやすいというだけでなく、その収入がほとんど自動販売機的不労所得であるという点です。

一度自動販売機を設置してしまえば、あとはときどき簡単なチェックをするだけでOKです。

寝てても遊んでても収入が入ってきます。

私もある商材を参考に半月ほど前に情報商材のPPCアフィリエイトに参入したのですが、その結果がこちら↓↓↓

2009-03-02_230319.jpg

二週間で5本売れました(^^;)

あまりの他愛のなさに拍子抜けするほどです。

実際に広告費がかかっていますのですべてが利益ではないですが、それでも3万円ちかく儲かっています。

開始二週間で3万なら上々でしょう。

月3万円も稼げないアフィリエイターの方が圧倒的に多いと思いますので。

PPCアフィリエイトって何? という方のために簡単に説明します。

PPCアフィリエイトとは、PPC広告を使ってアフィリエイトをすることです。

2009-03-02_231809.jpg

↑のスポンサーリンクと書かれた部分ですね。

普通ブログやサイトがヤフーやグーグルなどの検索結果上位に表示されるためには、SEO対策――キーワードの選定や大量の被リンクなどが必要になるため、初心者が短期間で上位にくることはまず無理です。

中にはそういうSEO対策業者に何十万も支払ってまで上位表示しようとする会社や個人もいます(上位表示されるということはそれだけ意味があることなのです)。

しかし、PPC広告を出すと、図のようにいとも簡単に検索結果の上位に自分のブログやサイトを表示させることが可能になってしまいます。

PPC広告には主に次の二種類があります。

・グーグルのアドワーズ広告
・ヤフーのオーバーチュア広告

どちらもクリック課金であり、表示自体はタダですが、広告がクリックされた瞬間に課金されます。

その単価はだいたい十円~数百円といったところです。

またPPC広告は入札制で、より高いクリック単価を設定した広告のほうが上位表示されます(実際は広告の品質によっても左右されますが、長くなるのでここでは割愛します)。

ですので、検索数の多いビッグキーワードほどクリック単価は高騰する傾向にあります。

PPCアフィリエイトは、自分のPPC広告をこのようにして上位表示し、そこに見込み客を流し込むことによって、アフィリ報酬を発生させます。

当然クリックされるたびに広告費はかかりますが、アフィリ報酬がそれを上回れば何の問題もありません。

SEOの知識が必要なく、簡単な広告ページを一枚作ってアドワーズかオーバーチュアの設定をすればあとはほったらかしなので、時間のない方にとっては非常に魅力的な手法であるといえるでしょう。

ただし、何の予備知識もないままはじめるのはやはり危険で、アフィリエイトする商品の選定を間違えると、全然売れないまま広告費だけがかかり、大きな赤字になってしまうこともあります。

僕も一回だけ失敗しまして、あるニュースで電子タバコが人気だということを知り、さっそくPPC広告を出したのですが、あっという間にクリック数が凄まじいことになり、しかも商品は売れずに1-2時間で5000円以上の赤字を出してしまいました(^^;)

多分ニュースを見た人たちが興味本位で覗いてみたんでしょうね。

一日の広告費の上限を設定していたので助かりましたが、もし設定していなかったら多分数万円は吹っ飛んでいたでしょう。

(あの「ネットビジネス大百科」で有名な和佐大輔さんは、初めてPPC広告を出したとき、よく分からないまま色々な場所で上位表示させてしまい、ちょっとご飯を食べている間に約100万円の赤字を出したそうですヽ(  ̄д ̄;)ノ)

PPCアフィリエイトにはこのようなリスクがあるということも肝に銘じておきましょう。

とはいえ広告の成果を定期的に検証し、利益の出ない広告は取り下げ、利益の出る広告だけを残すという作業を何度も繰り返していけば、PPCアフィリの報酬は必然的に増大していきますので、時間さえかければ月収100万なども可能となってきます。

一度そうなればあとはほっておいても当分収入は上がり続けますので、これが今一番簡単に不労所得の仕組みを構築する方法なのかもしれませんね。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人で5年間で累計2億円以上を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、20代にしてセミリタイア。
晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

メルマガで自由な人生を手に入れるための情報発信をしている。
『ネットビジネスで1億円稼いで自由になった皿洗いのメルマガ』
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。