パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

独立してても安心?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


自分でビジネスをやってご飯を食べていると、
やはり将来に対する不安というのはなかなか拭えません。
毎月保証されたお給料というものがありませんから。

副業で生活できるくらいの金額を稼げるようになっても、
なかなか本業のサラリーマンを辞められない人が多いのも、
やはりお給料がもたらす安心感を手放すのが怖いからです。



では独立者が安心を手に入れるためにはどうしたらいいのか?

もちろん前回話したように、多数の固定ファンを抱えたりして、
いつでも好きな時に売上を発生させられる環境を
手にいれることがひとつの解決策ですが、
ビジネスモデル次第という面もあります。

いろんな起業家と会ったり、色々なビジネスをコンサルしたり、
自分で実際にいくつかのビジネスをやってみたりして思うのですが
やっぱり長く安定的に収益が上がるビジネスは魅力的です。

例えば月額課金モデルですね。

商品作っては(仕入れては)売る、商品作っては売る、
というビジネスをやっている人と比べて、安定感が全然違います。

特に売る努力をしなくても、毎月サラリーマンのように、
だいたい決まったお金が口座に入金されるわけですから。


商品開発とセールスって、もっとも労力がかかる部分ですからね。

アフィリエイターも商品開発がないとはいえ、
たくさん売るためには販売戦略を立てたり、
特典を用意したりといったような作業が発生します。

毎回うまくいく保証もないので、
もし何ヶ月も準備したサービスがこけてしまったら、
次の商品を用意してリリースするまで、
まるまる1年くらい収入がなくなってしまうリスクもあります。

そう考えると、商品を売ったときだけ大きく稼いで、
その他の月はほとんど無収入、
みたいな一発ドカンタイプのビジネスをやっている人は、
まったく心が休まらないでしょうね。

だからそういう人たちのほとんどは、
働きアリ型になってしまうのですが。
(もちろんそういう緊張状態に心地よさを感じる人もいます)



その点、月額課金などの安定収入モデルでうまく行っている人は、
ものすごく安心した気持ちでビジネスに取り組めます。

将来の予測が立てやすくなるし、
さらにそれを自動化してしまえば、
ほとんど不動産収入のような状態になります。

何か余程のことがない限り、
突然収入が激減してしまうこともありません。

新しいビジネスに手を出すにせよ、
のんびり趣味に没頭するにせよ、
こういう安定した収入基盤があるかないかでは、
雲泥の差があります。



僕の知り合いにもツールの利用料で
月収1000万ほど安定収入がある人がいるし、
月額制メンバーシップを運営して
月300万くらい利益をあげている人がいます。

別に頻繁に新商品を出す必要がなく、
既存サービスを維持・改良していればいいので、
一度完成してしまえばそれほど手はかかりません。
(ツールの場合、不具合が出たら対応に追われますが)

たった一つの商品を売り続けるだけで、
延々と収入を得続けることができます。



貯金が減るか、増えるかという部分も
精神に与える影響が大きいですね。

一発ドカンタイプの人は、商品を売った時以外は、
基本的に貯金が減り続けます。
一時的には口座の数字は大きく増えますが、
数ヵ月働くのをやめたら、ほぼ確実にピーク時より貯金が減っていますし、
働かなければ来月以降も貯金は減り続けます。

たとえ残高がたっぷりあったとしても、
それがどんどん減っていくのを見るとやはり不安が生まれるもので、
早く次の収入源を作らなきゃと、
目に見えない何かに追い立てられているような気持になります。



他方、安定収入基盤がある人は、基本的に貯金が増え続けます。

「やべー、ここ数ヵ月全然働いてない」って思っても、
口座を見たら数か月前よりずっと貯金が増えているし、
来月以降も増え続けるのが分かっているので、
あ、大丈夫だ(笑)ってなります。

もちろん収入が安定しすぎると、
ビジネスを頑張るモチベーションが失われることがあるので、
人によってはむしろ安定させないほうがいいケースもあるかもしれませんが…。

僕も働かずに生活できるようになってから、
一時期完全にやる気をなくしましたし…。



「とにかく売上を安定させて安心感を得たい!」
「商品を売るたびにハラハラドキドキしたくない!」

ということであれば、会員制サービス、ツールビジネス、
通信講座、リピート前提のビジネスなど、
収益が安定しやすいモデルを志向するのがいいと思います。

そういうモデルを確立した上であれば、一発ドカンビジネスに手を出しても、
貯金を増やしながら準備できるので、心に余裕が生まれます。

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. あっ…
    だいぽんさんも「あの商品」売るんですね。

    ちょっと何か売るとは予想は付いていましたが、
    確かにあのツールはDRMの完成形だと思います。

    特典が良質なら、僕もだいぽんさんから買い直します^^

  2. 独自特典に期待しています!

  3. 僕もあの商品はわかりますw

    cy○○○○ですよね(笑)

    あのシステムはMさんがつくっているので完璧だと思います

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。