パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

美容院戦争

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


風邪をひいて数日寝こんでました。

昔は熱が出たりすると、「仕事or学校を休む口実ができた!」
なんて喜んだものですが…。
今や自由を阻むただの敵ですね…。
まあお陰で読書がはかどりましたが。


寝こむ前日に吉祥寺へ髪を切りに行きました。

僕はあまり美容院をころころ変えたいタイプではないので、
一度気に入ったところがあればずっと通います。
その時は初めてオーナーさんに切ってもらいました。

「今日はお休みですか?」というおきまりの質問をされたので、
「毎日休みみたいなものです」とお決まりの答えを返すと、
当然仕事内容を訊かれます。

ネットでの集客や販売の仕事をしていると言うと、
オーナーさんに髪を切ってもらいながら色々と相談されました。


最近は吉祥寺に美容院出店ブームが来ているらしく、
今月は26店舗も新しい美容院ができたそうです。
さらに来月もすでに6店舗の新規出店が確定しているらしく、
「美容院戦争だ」とオーナーさんはかなりビビっていました。

「1000円カットみたいな安いところも増えてるから、
うちも値下げしたほうがいいかなー」なんて言っていたので、
「とんでもない!」と僕は全力で止めました。

そんなライバルが次々と乱立するなかで価格競争なんて始めたら、
行きつくところは破滅に決まっています。

値下げ戦略を積極的に打ってもいいのは、
特殊な仕入れルートを持っていたり、
徹底的に経営を効率化していたりして、
ライバルよりも圧倒的にコストを抑えられる会社のみです。
(マクドナルドなんかが典型的)

あるいはバックエンドやクロスセルなど、
その商品と別のところで大きな利益を生む仕組が
できあがっている会社のみです。

そうすれば安い値段でもしっかり利益をとれるので、
価格競争に持ち込んでライバルを潰しにかかるのは有効な戦略になり得ます。



しかしそういう優位を持たない中小にとっては、値下げは下策中の下策です。

安いをウリにすれば一時的にお客は増えるかもしれませんが、
結局よそも対抗してどんどん値下げしてくるので、
それに付き合ってどこまでも値下げしなくてはならなくなります。

値段を下げれば当然利益率は悪化するし、サービスの質も落ちます。
すると値下げ競争についていけなくなった途端、
目立った取り柄もなくなって、お客がどんどん離れていきます。
それでもお客を維持しようと思えば、
赤字覚悟でさらに値下げしなくちゃならなくなります。

そのまま地獄へまっさかさまです。



オーナーさんの場合、海外でも色々活動していて、
ちょっとした賞なんかもとっているから、
実績的にはライバルたちよりかなり有利です。

それならあえて価格競争に飛び込むのではなく、
「高価格&高品質」を求めてる層を狙ったほうがラクです。

価格ではなくサービスの質を重視する人だってたくさんいますからね。
もしお客が価格しか重視しないなら、1000円カット以外全部潰れてるはずです。
特に吉祥寺なんてお金を持っている人が多い街ですからね。
可愛くorカッコ良くなるためならお金に糸目をつけない人はいくらでもいるでしょう。

僕もそこまでこだわってるわけじゃないですが、
1000円カットには全然魅力を感じません(笑)
一度安い店に入ったら角刈りみたいにされたトラウマがあるので…。


それとリピーター確保ですね。

それほど新規のお店が増えているなら、
いかにライバルにお得意様を奪われないかがカギになります。
どんなに頑張って新規客をゲットしても、
それと同じだけ離れていく人がいるんじゃ、結局プラマイゼロです。

ここの対策もオーナーさんはあんまやってなかったです。
僕も会員登録したのに、DMとか全然来ないし。

お客一人一人のカットの周期を調べて、
その直前にクーポン付の手紙かメールでも送れば、
それだけでもリピート率結構上がると思うのですが…。

なんでやらないのか不思議です。



PS.

最近テレビで話題になっているこれを買いました。

ヨーグルトのくせに5000円…! 
送料含めると6200円です。

市場の相場を完全無視する勇気に脱帽です。
届くのをいまかいまかと待っています。
まぁどうせ普通のヨーグルトよりちょっとうまい程度でしょうけど。

しかしこういうのはたいてい繁盛していますね。
1万円のラーメンやら、10万円のおせちやら。
安くすればいいと思っている人には理解できない世界だと思います。

上記のサイトも価格を吊り上げる工夫が随所にちりばめられています。
市場相場をはるかに上回る高値でも商品が売れる理由を知りたければ、
少し研究してみるといいかもしれませんね。



PPS.

寝こんでいる間に読んだこの本は非常に面白かったですよ。
商品の価格決めについてここまで分析された本はないと思います。
自分の商品を持っているなら絶対読んでおきましょう。


PPPS.

読書するためだけにiPad mini買いました(笑)

軽くて快適です。
このなかに本何百冊も突っ込んで常に持ち歩こうと思います^^

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。