パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

情報商材のうさんくささはヤバい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


明けましておめでとうございます。

世間はそろそろ正月明けみたいなので、
僕もそろそろ活動しようと思っているところです。
別に世間的スケジュールに合わせる必要はないんですけども^^;

実家に帰省中、一人の地元の友人にネットビジネスを教えました。

土木系の仕事をしている友人なのですが、
仕事の量によって収入の変動が激しく、
また両親も高齢のため、常に将来に対する不安があるとのこと。

小学校以来の友人なので、どうにか助けたいと思い、
とりあえず手っ取り早く収入になるせどりを教えてきました。

一緒に1時間半ほどブックオフに行って、
目の前で利益の出る本をいくつか抜いてプレゼントしました。
(見込み利益7000円〜10000円くらい)

友人はなんだか唖然としていましたね。

まぁ手取り10万~20万くらいで毎日朝から晩まで重労働している人が、
ブックオフにちょっと寄るだけで日給分稼げると知ったら、
仰天するのも無理ないです。
僕も初めてやったとき仰天しましたし。

事前に、「お金の価値観壊れるけど、いい?」
と忠告はしたんですけどね。



友人は非常にやる気になったようなので、
その日とれた利益でこれを買うよう指示しました。

これ一つあればせどりで月数万円〜数十万くらい稼ぐ知識はすべて手に入ります。
でもそれ以上を目指したいということだったので、
さらにバーコードリーダーも買うよう指示しました。
(せどりスピード数倍アップするので)

これで数か月継続して実践してくれれば人生変わると思います。
まぁここから先は彼の頑張り次第ですが。



…しかし今回は別にせどりの宣伝がしたいわけではありません。
それよりももっと伝えたいことがあります。

ネットビジネスに興味津々になった友人に、
こんな世界もあるんだよということで、
僕はいくつか売れている情報商材のセールスレターを見せました。
インフォトップで上位に食い込むような、王道の教材です。

友人はちょっとの間それをスクロールしていたかと思うと、
突然顔を歪めて、「うわー・・・うさんくせぇ・・・」と呟きました。
僕としても苦笑するしかありませんでした。

これが情報商材を知らない人の一般的な反応なんですよね。

長らくこの業界にいると忘れがちですが、
大半の情報商材のセールスレターって、
通常の広告と比べると明らかに異常です。
審査に厳しいと言われるインフォトップの教材ですらその例外ではありません。

あんなにページが長くて、誇大表現ラッシュで、
しかも高額な情報・マニュアルなんて、
普通の世界じゃまずお目にかかれませんから。

情報商材のセールスレターに何も違和感を覚えなくなったら、
それはすっかりあなたの感覚が異常になった証拠です。
僕も3年この業界にいるのですっかり異常者です。
(まぁ一般人にとっては異常だということを認識しているので、
ちゃんと大きな金額を稼げるのですが)


僕がこの業界に飛び込んだ頃もそうでしたね。
わりと何でも話す仲のいい友人がいるのですが、
彼に僕がネットビジネスを頑張り始めたことを告げました。

そして実践しようとしている情報商材のセールスレターを見せ、
さらにその金額を伝えると、友人は開口一番、
「詐欺だ!」と叫びました。

僕がいくら収入が発生する仕組や、
業界で成功している人の話をしても、聞く耳もちません。

「いや君は騙されている」
「普通の書籍は1000円や2000円なのに、何万もとるなんておかしい」
「こんなもんを買うやつは馬鹿だけだ」
「こんなんで稼げたら誰も苦労しない」

などなど、あらゆる言葉を尽くして完全否定してくれました。
もちろん変な方向に進み始めた僕のことを
心配してくれたのもあると思いますが。

冒頭の土木の友人も、あの反応を見るに、
実際に僕が目の前で利益をとるところを見せてあげなければ、
情報商材を買う可能性なんてほぼなかったでしょう。

手取り20万以下でサラリーマンをしている人にとって、
1万や2万というお金は血肉に等しいですからね。
何も葛藤もなく購入できる人は逆にヤバいと思います(笑)


最近はtwitterやFacebookなどでウブな読者を集めるのが流行っていますが、
重要な視点が抜け落ちている人が多いです。

ウブな読者を集める最大のメリットは何か?
当然、ライバルと比較されないということですが、
同時にウブな読者を集めるということは、上記の友人達のように、
情報商材というものに慣れていない人たちを中心に集めるということです。

彼らの最大の特徴は、情報商材、ネットビジネスというものに対する大いなる不信です。
セールスレターを見るだけで即座に顔をひん曲げ、
詐欺だと叫ぶ人たちがかなりの割合でいます。

そういう人達に対して、いくら商材を買うことのメリットを告げたり、
素晴らしい特典を用意したり、価格の正当性を説明したところで無駄です。
詐欺を疑っている人たち相手にいくら美味しい言葉を重ねても、
疑惑は少しも晴らせません。
詐欺師がおいしい言葉を並べるのは当たり前ですからね。


不信の払しょくの徹底。

これを意識できない人が、いくら集客を勉強して、
twitterなどで読者を集めても、なかなか大きな金額を稼ぐのは難しいです。
一般人にとって異常な言葉を堂々と繰り返して、
気持ち悪がられるのが落ちでしょう。
稼げてもせいぜい無料オファーでお小遣いどまりです。

逆に不信を払しょくすることの重要性に気づいている人は、
簡単にファンを増やして、読者を購入へと導くことができます。
月収50万、100万、200万と報酬を積み重ねていけるのはそういう人です。


すでにいくつも情報商材を買ったことがある人でも、
最初に購入ボタンを押すのは多かれ少なかれ勇気が必要だったはずです。
ぜひそのときの気持ちを忘れないようにしてください。

長くなるので、読者の警戒を解く方法に関してはまた別の機会に。



PS.

友人のパソコンのデスクトップ。
年々酷くなっていきます(笑)





PPS.

混んでる時期を避けて、1/5にようやく初詣に行きました。
初めての明治神宮です。
さすがに有名なだけあってでっかいですね。
5日になっても参拝客はまだまだたくさんいました。


15分ほど並んで、賽銭箱に小銭を投げ込んできました。
とりあえずベタに無病息災とかを祈っときました(笑)
病気は怖いので。
まあ他にもありますけどね。

この記事が面白いと思ったら、いいね!、リツイート、シェアをお願いします!

Pocket


著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。


Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. 情報商材のうさんくささはヤバい

  2. 自分が初めて情報商材を買ったときのことを思い出して、
    当時の自分の不信感を払しょくできるようにセールスしていかないと
    情報商材は買ってもらえないですよね。

    書籍の何倍もの価格の情報商材を買うことに抵抗感がなくなって、
    私も完全に”異常者”になっていたことに改めて気づかされました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。