パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

余暇こそがすべてである

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1週間くらい完全仕事オフモードでした。

生まれたばかりの姪に会いに地元に戻った後、
ごろごろしたり、地元の友人に会ったり、親戚に会ったりしていました。
姪は2500グラムくらいでめちゃくちゃ小さかったです。





兄一家も遊びに来ました。
兄は先月FXアフィリが好調だったようで、200万以上稼いでいました。
1日中大きい方の姪の遊び相手をさせられました。
プリキュアごっこのやられ役2時間とか死ねます。
しかも最近のプリキュアは噛むみたいです。

その後東京に戻り、井の頭公園で花見を敢行。
ちょっと寒かったですが、桜は素晴らしかったです。
直前の暴風でもうダメかと思ったのですけどね(笑)





その後事務所でみんなで映画をぶっ通しで5本見るという
謎のハードスケジュールをこなし、朝方ふらふらしながら帰宅しました。

今夜は本当はまた地元に帰って友人とWiiで
徹夜マリオをする予定だったのですが、
残念ながら友人に仕事が入ってしまったので急遽延期になりました。

図らずも時間があいたので、久々に仕事しています。

そんなことをしている間にも每日数万円の利益が発生するのが
アフィリエイトの素晴らしいところですね。



正直、最近は完全に【私生活】>>>【超えられない壁】>>>【仕事】です。
のんびりした気持ちでいることが多いです。

花見も、映画鑑賞も、姪と遊ぶことも、友人とのゲームも、旅行も、
はっきりいって実益とは関係ありません。
それらをいくら頑張ったところで、1円の儲けにもなりませんからね。

むしろその時間をビジネスに当てれば何十万でも稼げるわけだから、
僕は私生活に時間を費やすことで、
何十万も損しているとさえ言えるかもしれません。


でも、別にいいんです。

僕がお金を稼ぐ理由は、そういう実益とは関係のない部分に
たくさんの時間を費やすためですから。
お金のことに頭を煩わされず、のんびりした気持ちで日々を過ごし、
趣味や遊びに没頭するためです。
いわば余暇のためです。

余暇を抹殺して実益のためだけに行動することは本末転倒なわけです。
もちろんお金が無いと余暇が減りますから、ビジネスにも時間は費やします。
でもやっぱり僕は、人生的なスパンで見たときに、
余暇の時間が最大化する方法を選びたいと考えています。

それも体が満足に動くうちの余暇ですね。
年取って体が動かなくなったら余暇もクソもないですから。

早い段階でさっさと一生分稼いでしまうか、
自分が働かなくても自動で収入が入ってくる環境を作り出すか。
この二択かなと思っています。

20代や30代の余暇と、50代や60代の余暇は全く違うとも考えていますから、
少々自由になるのが遅くなったとしても、
20代の余暇に時間を割くのは僕にとっては合理性の範疇にあります。

実益(金銭的にものに限らず)を得るために
あくせくするだけの人生にはあまり魅力を感じません。
春の晴れた日に芝生の上で寝っ転がるようなのびやかさ、
そういうものを友として生きていきたいと感じます。
(花見の場所取りをしているときにボケッと寝転がっていました 笑)

まあ仕事もやりたい事をやってるだけなので苦痛ではないし、
ビジネスのプロセス(計画→行動→結果)は正直楽しいですが。
仕事も遊びと同じように、余暇の一部になりつつあるのかもしれません。
いい仲間にも恵まれました。



PS.

ビジネスも稼ぐ金額が一定以上になると、
だんだん目的がお金のためではなくなってきます。

名誉欲だったり、誰かに承認してもらうためだったり、
社会貢献するためだったり、ビジネスのプロセスを楽しむためだったりと、
行動理由が変化してきます。
純粋な金銭的欲求で動く人は減ってきます。
お金は単なるポイントになります。

ちなみに「お金なんかどうでもいいぜ」って言いながら、
雇われてやりたくない仕事を延々とやってる人は、結局のところ金の亡者です。
人生の大半を「金を稼ぐための活動」に捧げているわけですからね。

そして「翌日からの労働に備えて休む」というのも、余暇とは全く異なる概念です。
それは単なる労働の停止であり、労働力の再生産過程にすぎません。
労働のプロセスに組み込まれた休日は僕の言う余暇ではないです。



PPS.

なんてことを言いつつも、僕もネットビジネスを始めたばかりの頃は、
峻烈な金への欲求にとらわれていました。
財産差し押さえ通告が来たり、電気やガスが止まるような状況では、
もうお金のことしか考えられないです。
両目とも¥マークでした。

大きく稼げるようになってからは、だんだんお金のことを考える時間は減りましたが。
(ビジネスのことを考える≠お金のことを考える)

過程としてお金を追い求める時期があってもいいとは思います。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、就職活動を放棄。
在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人&パソコン1台で5年間で約3億円を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、セミリタイア。晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きなだけ旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

個人が自由な人生を手に入れるための戦略・思考をブログ・メルマガで配信中。
2015年に電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」を出版し、Amazon総合ランキング1位を獲得。
現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中。
詳細は上記ページにて。
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

    • アフィリエイト軸商材アドバイザー@info心
    • 2012年 4月 09日

    だいぽんさんへ

    初めましてinfo 心といいます。
    実績がある人の言葉だと身にしみます。

    自分も、お金にとらわれない人生を
    歩みたいと思っていますので、

    しっかり、先輩アフィリエイターから
    学べるものは学んでいこうと思います。

    いい言葉、ありがとうございました。

    info 心

  1. だいぽんさん

    >姪は2500グラムくらいでめちゃくちゃ

    おめでとうございます!!!

    >その後事務所でみんなで映画をぶっ通しで5本見るという

    皆さん、お元気で、仲がいいですね。
    1本1時間としても、約5時間。
    当方なら、本業の奴らとこんなには
    いられないですね(笑)

    以上

  2. 可愛い姪御さんですね。
    これからの成長が楽しみですね。

    「余暇の時間が最大化する方法」いいですね。
    インターネットビジネスは個人でその方法を実現化する近道であるように思います。

    • アフィリエイト初心者のためのびっくりする稼ぎの方法@青空
    • 2012年 4月 11日

    だいぽんさん、こんにちは。

    青空といいます。

    お金に余裕があるとビジネスも余裕が出てきて良い循環になるんですね。
    私はこれからといったところですが、
    ¥マークが目の前にちらついています。
    私も早くだいぽんさんのようになりたいです。

    応援、ポチットな!

  3. だいぽんさん、こんばんは!
    先日はどうもありがとうございました!!

    姪っ子さん可愛いですね(*´ω`*)

    “余暇のため”にお金を稼ぐという考え方、
    とても共感できます!

    やっぱ人生楽しまなきゃですよね。

    僕がネットビジネスをやっているのは、
    自分が”自分らしく生きる”ためだったんだということを、
    改めて思い出させて頂くことができました。

    本当にいつみても面白いですね。
    勉強になります。

    また、訪問させてもらいます。

    今後とも何卒よろしくお願いしますm(__)m

    応援ぽち。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。