パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

「売る力」をもつ人が総取りする時代

読書の秋なので、最近は買い溜めした本たちを 1日2〜3冊ペースで読み進めています。 (ハピタスというポイントサイトのポイントが 毎月10〜20万円分くらい勝手に発生するのですが、 これで本が買えるので、気になるものを片端から買っ…

詳細を見る

気づけば三十路になりました

昨日は僕の誕生日。 はれて三十路の仲間入りです。 20歳頃には30歳なんて遠い未来の話だと思っていたのに、 実際30歳になってみると、早いものですね。 周囲には「中年になってしまったー」なんて言っていますが、 全然悲観はし…

詳細を見る

糖質制限で3ヶ月で11キロ落としてみた

今思い返せば、僕が育った環境は 「食」に関してあまり恵まれていませんでした。 もともと貧乏かつド田舎だったので、華やかな食事とは無縁です。 母親は料理への探究心がまるでなく、いつもいつも同じような献立。 父親のリクエストで毎…

詳細を見る

ノマドライフのススメ

最近ちょっと仕事モード。 地元の起業準備中の友人を東京に呼び寄せて、 一緒に彼の販売戦略練ったり、チラシ作ったりしています。 また僕自身も作りたい商品があって、せっせと販売準備をしています。 インターネットビジネスは働く場所…

詳細を見る

よし、今から君んち行って営業するぞ!

ブラックな職場に辞表を叩きつけて、 現在起業準備中の友人と久しぶりに会いました。 ※参考記事「頑張りどころを間違えると、大きなものを失う」 友人は農家向けのサービスを販売予定です。 今年初め頃に構想をたて、約半年かけてリリー…

詳細を見る

働けば働くほどお金を損する?

僕の友人に薬剤師をやりながら 自分でネットビジネスをやっている人がいます。 収益源はどちらかというとビジネスのほうがメインで、 最近ようやく生活できるレベルの収入に到達。 その他に週2回くらい病院で深夜のバイトをして、 月2…

詳細を見る

人間ドックで検査してみた結果…

僕は在学中にネットビジネスで起業したので、 最後に健康診断をしたのは大学に入った頃。 それ以来もう10年近く健康診断を受けていません。 まあまだ一応20代だし、滅多に風邪すらひかないほど健康なのですが、 生活スタイル自体は必…

詳細を見る

今もっとも熱い集客とは?

前回の「ホームレスのおっさんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話」 という記事の反応が結構大きくてビックリしました。 LINE@が一日中鳴り止まない。 たくさんの励ましの言葉、ありがとうございます。 こうやって多くの人に真剣に読…

詳細を見る

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。