パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

ネットビジネスでご飯を食べるということ

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月収350万稼ぐアフィリエイターの小澤さんと対談しました。
「アフィリエイトで手に入ったオールフリーな生活とは?」というテーマです。




あなたはまだ、アフィリエイトで稼いだ後にどのような生活がやってくるのか、
リアリティを持って想像することができないかもしれません。

僕も小澤さんも、ブラック企業での労働を恐れて
アフィリエイトの世界に逃げ込み、必死に頑張った結果、
たった1年やそこらで自由を手に入れることに成功しました。

そこで手に入った生活は、それまで想像したこともないものでした。

僕たちが体感した人生の大逆転と生活の変化、それに伴う感慨が、
この動画を通じて少しでも伝わったらいいなと思います。


ネットビジネスの最大のメリット

ネットビジネス最大のメリット、それは自由があることです。

働きたいときに働き、眠りたいときに眠り、休みたければ休み、遊びたければ遊べます。

とにかくすべての時間が自分のものになります。

今日は面倒だなと思えば休めますし、
気合を入れて数日分の作業を1日でやってしまうこともあります。

気が向いたときに数ヵ月の長期休みをとっても、
僕の場合はそれほど影響はありません。

放置していても収入があがる仕組を構築していますので。




好きなアーティストのライブやイベントなどがあれば、
何の気兼ねもなく参加します。

仕事を言い訳にして友人の誘いを断ることはありません。



気が向いたときにふらりと旅行にでかけます。

帰る時間を気にしなくてもいいので、
遠方で暮らしている友人の家によく半月くらい滞在します。

1日2日の慌ただしい旅行をせずにすむので、
のんびりと現地の風物に触れることができます。

まだ帰りたくない、と思えば帰らなくてもいいんです。




日曜の夜に憂鬱な気分になることもありません。

別に翌日に絶対的な義務が控えているわけではないからです。

目覚ましにたたき起こされ、寝不足の眼をこすらなくても、
誰にも叱られる心配はありません。



趣味にも思う存分時間を使えます。

僕は本を読むのが好きなので、日々それなりに読書をしています。

楽器を買って音楽も始めました。

バンドスコアを買って日々練習しています。

今後も色んな事に挑戦していきたいと思っています。

一度きりの人生ですからね。



夢もありますので、それに向かって努力もしています。

もともと僕は夢を捨てたくないがためにネットビジネスの道を選びました。

仕事に忙殺されて夢も趣味も失った働く機械になることは、
僕にとって自殺と同義でした。

捨てられない夢があるのなら、
ネットビジネスで稼ぎながら夢を追い続ければいいのです。



働く場所も自由です。

直接現場に出向いて商品を仕入れたりするのでなければ、
ノートパソコンとネット環境がある限り、どこにいても仕事ができます。

通勤なんて野暮ったいものとはまったく無縁の世界です。

家が好きなら一歩も外に出なくていいし、
お気に入りの喫茶店で優雅に仕事をしてもいいし、
パソコンを抱えて世界中を旅行しながら仕事をしても良いのです。



住む場所も自由です。

沖縄に住みたい、と思ったら翌月に引っ越したってOKです。

アフィリエイトで月10万くらい稼ぎながら、
物価の安い国に移住してのんびり暮らしているような方もいますね。

それも一つの生き方だと思います。

少なくとも慢性的にストレスを抱え、
義務と責任にがんじがらめにされている
日本のサラリーマンよりは幸せそうに見えます。



嫌な上司や客もいません。

無茶なノルマもありません。

嫌いな人とは付き合わなければいいのです。

作業内容も作業時間も全て自分で決められます。

強制されるものがないため、ストレスというものが本当に減ります。



ネットビジネスで努力した結果はすべて自分に返ってきます。

これもサラリーマンとはまったく違う部分です。

たとえば僕は兄からこんな話を聞きました。



とある食料品店の店長が、
ゴールデンウィークの売上をアップさせるため
大々的なキャンペーンを行いました。

その店長はキャンペーンの準備のため、
半月ほど休みをとらずに働き通しました。

キャンペーンが始まると、彼はあまりの忙しさに家に帰ることもできなくなりました。

GW中は店に寝泊りし、1日の労働時間は15-16時間に達しました。

その甲斐あってか、その店の売上は前年のそれを300万円近くも上回りました。

景気が低迷する中、目をみはるような快挙です。

さて、彼が会社からいただいた褒賞金はいくらだったでしょう?



正解は4万円です。

ちなみにその会社は残業代ゼロ、ボーナスゼロです。



もちろん店長は文句など言えません。

いくら理不尽なものを感じても、唯々諾々と受け入れるしかないのです。

それが雇われて働くということです。

ネットビジネスの世界ではそんなことはあり得ません。

100万稼げば100万、300万稼げば300万。

すべてあなたの収入になります。

一生懸命努力したのに、会社の業績が云々という理由で給料が減ったり、
ボーナスをカットされたりすることはありません。

努力はそのまま収入に反映されます。



収入の上限もありません。

雇われて働くのが当たり前と思っている人たちは、
ほんのちょっとの給料の違いで大騒ぎしますね。

僕が就職活動をしていた頃は、
人よりも1万や2万給料の多いところに内定をもらったというだけで、
もう人生に勝ったような顔をした学生がいたものです。

あるいは昇給額が誰誰より1000円低い、と嘆いたり。



滑稽千万です。

たしかにあなたが普通の会社員だったら、過労死するほど働いても、
東大出のエリートサラリーマンには給与の面では敵いません。

しかしネットビジネスで成功すれば、
たとえあなたが中卒だろうと未成年だろうと無職だろうと、
東大出エリートサラリーマンの給料をぶっちぎることも可能です。

しかも彼らよりはるかに少ない労働時間で、です。



もちろんサラリーマンでも、びっくりするくらい大きく稼いでいる人はいます。

しかしそういう人は大抵、お金はあってもそれを使う時間がありません。

通勤にしか使わない高級車を買ったり、
寝に帰るだけなのに広いマンションを買ったりします。

それではいくら稼いでいてもなんだかむなしいですよね。



ネットビジネス一本に絞るということは、
やはりなかなか決心がつかないかもしれません。

しかしそれでも、副業という形で、会社の給料以外に
収入の柱を築き上げておくことは意味があります。

副業で稼ぐということは無理なことではありません。

会社に勤めながらネットビジネスで
月100万以上稼ぐような方を僕は何人も知っています。


会社に収入のすべてを依存するということは、
会社に命綱を握られるということです。

会社側がどんな理不尽な要求をつきつけてきても、
あなたはそれに反抗することができません。

反抗すればとたんに生活ができなくなるからです。

業績が悪化すれば首を切られるかもしれません。

事実僕はリストラにあったという方から頻繁にご相談を受けます。

もちろん会社が倒れれば、あなたがどれだけ努力していようと関係なく共倒れです。

会社に雇われなくても食べていけるだけの力、
それを持っていて初めて会社とも対等になれるし、
生活の不安も少なくなるのではないでしょうか。


当然生活レベルもあがりますね。

副業の収入が確立されれば、人生は変わります。

月にあと5万、自由に使えるお金が増えることを想像してみてください。

なんだかワクワクしてきませんか?



もちろん、ネットビジネスにはデメリットもあますよ。

長所と短所は表裏一体です。



ネットビジネスは努力した結果が収入にそのまま跳ね返ってきますが、
努力しなかった結果もまた同じように収入に跳ね返ってきます。

最低限の努力ができない方はいつまでたっても1円も稼げません。

そして誰も保護してくれません。

どこかからお給料が振り込まれることもありません。

ネットビジネスはだれにも支配されないで済む代わり、
だれもあなたに指示をだしてはくれません。

自分から必要な知識を学び、自分の頭で方針を決め、
コツコツと作業を行っていき、自分の力でお金を稼ぎだす必要があります。

休みたければいくらでも休めますが、
休んでばかりいては当然収入にはなりません。

時には自分で自分を叱咤する必要があります。




ネットビジネスだけで稼いでいると、
最初は漠然とした不安がつきまといます。

稼ぎ続けなければならないという重圧があるからです。

特に養うべき家族を持っている方はその重圧は大きなものとなるでしょう。

稼げない日が続くと、夜も眠れないという話も聞きます。



また、ネットビジネスで生計を立てるということは、
会社勤めが当たり前と思っている平均的日本人たちから見れば、
ほとんど異常とも言える行為です。

理解者は非常に少ないということを覚悟しておきましょう。

特に中年~高齢の方は、ネットで稼ぐということに対して
悪いイメージを持っている人が多いです。

まっとうな仕事と認識してもらえない場合があります。

僕もネットで稼ぐようになった当初はよく
「きちんとした会社に就職しろ」と親親戚に言われました。

さすがに法人化したら何も言わなくなりましたが。


ネットで大きく稼ぐということに憤りを覚える方もいます。

これは友人から聞いたのですが、
友人が職場の同僚にネットで稼いでいる僕の話をしたところ、
「そういうやつは許せない」と彼は真剣に憤慨したそうです。

別に僕、何も悪いことはしていないのですが(汗)

ちなみに彼はバリバリ残業をこなすサラリーマンです。



世の中には、お金は汗水たらして働いたご褒美として
いただくものだとかたくなに信じている人がいますが、
そんな人たちに付き合ってあげる必要はありません。

労働もお金も手段にしかすぎません。

それらの先にあるものこそ人生を豊かにするものだと僕は思っています。

わざわざ手段を神聖化し、苦痛の量を増やすことに何の意味があるでしょう?

あなたがマゾヒストならまだしも。



中にはリスクが大きいとか、安定していないとかいう理由で
ネットビジネス生計を立てている人を非難される方もいます。

たしかにその指摘も間違いではありません。

月々の給料がきっちり決まっているサラリーマンや公務員に比べると、
ネットビジネスの収入は不安定になることが多いです。



しかしそんなことは些細なことだと僕は思っています。

リスクってお金の問題だけじゃないですからね。

時間的リスク、肉体的リスク、精神的リスク、色々あります。

例えば一度きりの人生が自分らしく生きられないということ、
これは僕にとっては自殺もののリスクでした。



だいたい会社に勤めることで金銭的な安定を得られても、
それと引き換えに幸福を手放してしまうようでは本末転倒です。

僕のバイト先にもいましたよ。

夢も、趣味も、文化も、思想も、家族との触れ合いも、
社会への関心も、成長への欲求もなくなって、
ただ月々の給料のためだけに生きる安定の奴隷が。



安定は必ずしも幸福をもたらしません。

安定であるだけで幸福になれるなら、
会社員はだれも電車に飛び込みませんし、
過労死なんて存在しないはずです。

しかも今のご時世、会社員最大のメリットである
安定さえ揺るぎ始めています。

どうせならそんな不安定な安定ではなく、
幸福そのものを追いかけてみませんか?

好きでもない会社に必死になってしがみつく必要はどこにもありませんよ。



ネットビジネスは、一般に思われているほどリスクの大きいものではありません。

普通にお店などを構えようと思ったら、
少なくとも1000万や2000万などの資金が必要になるでしょう。
しかしネットビジネスなら、その気になれば
ほとんどお金をかけなくても挑戦できます。

失敗したって大きな借金を負うことはありませんから、
何度でもやり直しがききます。

そして成功すれば、普通のサラリーマンとは
比較にならないほどの自由と収入を得ることができます。

軌道に乗るまでは、会社に勤めながら
コツコツ空いた時間で実践したっていいんです。

怖がる理由などありません。

今の生活に不満があるのでしたら、
ぜひ思い切って挑戦してみてほしいと思います。

何も行動を起こさなければ、
何も変わらないまま年をとっていくだけですから。




僕が歩んできた道のりはこちらで公開しています。

良かったら読んでみてください。




アフィリエイトとは?

  

  

ネットビジネスでご飯を食べるということ

ネットビジネスで稼ぐマインド

ppc2 ネットビジネス初心者の方へ

せどり入門


優良商材レビュー一覧




アフィリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ TOPへ

Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。