パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

自由を手に入れるためのシンプルな条件とは?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は一貫して、
「自分で稼ぐ力を身につけて、会社に雇われず自由に生きる」
という選択肢を提示しています。

事実、インターネットが普及した現代では、
自分で収入を得る手段がいくつも存在するからです。

しかしこう言うと、必ず次のような反応を返す方がいます。


「うまくいった人はもともと才能があったに違いない」
「頭の良さや実行力がずば抜けていたに違いない」
「普通の人が起業して成功できるわけがない」


残念ながら、そこにはものすごく大きな誤解があります。
僕も実際にインターネットでお金を稼ぐようになって気づきました。

実は、自由を手にいれるために、
「ごく一握りのトップになる必要はまったく無い」のです。

だってそもそもビジネスで生活できるくらい稼ぐって、
そんな複雑なことじゃないですから。
中学校の教科書を5割程度理解できる頭があれば十分です。

むしろ年商何十億、何百億みたいな会社を経営する
ごく一握りのトップになろうと思うと、
忙しくなって自由はどんどん遠のいてしまいます。


なぜごく一握りのトップにならなくても自由になれるのか?
それは、自由を手にいれるために必要な条件が、

『1万円の利益が出る商品が、1日3個売れる仕組みをもつ』

極端に言えばこれだけだからです。


これを実現すると、月収100万くらいお金が入ってくるようになり、
会社に雇われなくても生活できるようになるし、
欲しいものはある程度なんでも買えるようになります。

1日1個や2個売れるだけでも、自分や家族が食べていくくらいならできます。

別に利益5,000円の商品が6個売れる仕組みでも、
30,000円の商品が1個売れる仕組みでもかまいません。


・・・これ、才能必要ですか??

一部のずば抜けた人たちしか絶対に乗り越えられないような、
途方もないハードルでしょうか?
10年も20年も苦しい鍛錬が絶対に必要でしょうか?


そんなわけないですね。
頑張れば誰でも実現できる程度のことです。
そのための方法もいくらでも学べます。

日本のネット人口は約1億人。
その中から1日ほんの数人に振り向いてもらえる仕組みができれば、
晴れて自由な人生が手に入ります。

アスリートの世界のように、たった数十人、数百人で
飽和してしまうような小さな世界でもありません。


例えば日本の社長の数は約400万人、個人事業主の数は約330万人です。

もちろん全員がうまくいっているわけではありませんが、
それだけたくさんの人たちが、自分の力で稼ぐということを実践しているわけです。
つまりそれだけ成功の余地がある世界だと言い換えることもできます。

だから普通の人でもやり方次第で成功できるのです。


インターネットビジネスの世界では、
ついこの間まで普通にサラリーマンとか学生をやっていた人が、
ほんの数ヶ月や1年といった期間で、
突然大きなお金を手にしてしまうことがあります。

僕はこれまで軽く数百人はインターネットビジネスで
生活できる人たちを輩出してきましたし、
知り合いにも僕と同じくらい自由な人たちがたくさんいますが、
別に全員が高学歴・高収入のエリートということはありません。
高卒や中卒の人だって普通にいます。

僕自身、地方の誰も知らないような田舎大学出身です。

もしビジネスがあまりにも難しくて、
ごく一握りの頭のいいトップ層しか成功できないなら、
こんな現象が起こりうるはずがないですよね。


ある意味では今何もない人のほうが、
覚悟を決めて起業・ビジネスの世界に舵を切りやすいので、
成功しやすいとさえ言えるかもしれません。

一般的に優秀と言われる人たちほど、いい大学に入り、
大企業や医者や弁護士を目指したりして、「時給の世界」で戦おうとします。

高学歴というせっかくのステータスを失いたくないので、
わざわざ学歴が関係ない起業の世界に入ってくる人は稀です。


結果的に彼らは、順当に世間が良しとする職業につき、
めちゃくちゃ忙しい生活と人より少しだけいい給料を手に入れて、
「俺たちは勝ち組だ」と鼻息を荒くします。

一方で、ネットで稼ぐ仕組みを作った人たちは、
海外にのんびり何ヶ月も滞在したり、
時間に縛られない趣味中心の自由な日々を送りながら、
20代や30代で月収100万とか200万とか稼いでいたりするわけだから、
なんだか滑稽な光景です。


もちろんインターネットビジネスが楽というわけではないですけどね。
特にそれだけで生活できるくらい稼ごうと思うならなおさら。

僕もビジネスを始めた頃はまったくの無知だったので、
必死に色んなことを勉強しました。

月収100万超えるまでに半年くらいかかりましたし、
ほとんど働かなくてもいい状態をつくるまでに2~3年かかりました。
新しいことをやるというのは常に苦労が伴うのです。


でも、今から2~3年頑張ってその後の人生を自由に生きるほうが、
老後まで束縛の多い暮らしを送るより全然楽だと思いませんか?
僕はどう考えても楽だと思いました。

ビジネスをするといっても、
自分の商品を持つということは簡単なことではありません。

だから僕は、最初にアフィリエイトをお勧めしているのです。

書籍やセミナー映像でも触れていますが、
アフィリエイトは自分自身が商品を持たなくても、
すでにある他者の商品を売ってお金を稼ぐことができるビジネスです。
商品開発も仕入れも不要です。


アフィリエイトはお小遣い稼ぎにしかならないと
思っている人も多いですが、ひどい誤解です。

きちんと戦略的にやれば、サラリーマンの給料など余裕でぶっちぎれます。

例えば僕は3泊4日の香港旅行中にメールを2~3通書いて、
460万円ほどのアフィリエイト報酬を稼いだことがあります。
サラリーマンの平均年収が、旅行しながら4日で稼げてしまいました。

※参考記事『香港行ってきました』
(後半に証拠画像あり)


少し頑張ってアフィリエイトしたときは月収1000万円超えることもあります。
社員も雇っていないので、基本的には一人で稼いだお金です。

例えばあなたが読んでいるこのブログ。
このブログからの売上は平均して1日5~6万といったところです。
ろくに記事を更新しない月ですら月収100万切ることはありません。

勝手に検索エンジンなどからアクセスがやってきて、
商品を買っていってくれます。
ほとんど不動産収入と同じですね。

このブログひとつでも僕は好きなことをやりながら生きていけます。


もちろんここまで作り込むのは大変ですが、
それで月収数十万、あるいは100万という金額が半自動でもたらされるとなれば、
頑張ってみる価値はあると思いませんか?

僕のようにビジネス系のブログでなく、
投資、ギャンブル、恋愛、美容などのブログで稼いでいる人もいます。

少なくとも会社の給料を数十万アップさせることと比べたら、
よほど楽で現実的な選択肢です。
家から一歩もでなくても実現できます。


こちらのコーナーでアフィリエイトの概要や本当の可能性、
僕の実績の証拠などを載せています。
↓↓↓
http://daipon01.com/new.html

興味があれば一読してみてください。
色々と具体的な話をしています。

Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。