パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

「大企業」「公務員」「医者」――それって本当に勝ち組なの?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくテレビなどを見ていると、医者、弁護士、公務員、
あるいはトヨタ、NTT、三菱といった大企業の正社員などが、
『勝ち組』としてもてはやされています。

多くの学生たちは、小さい頃からそういうものになるために、
血みどろの受験競争をしたり、資格をとるために勉強したり、
スーツとネクタイ姿で就職活動に勤しんだりします。

親も子供がそういう職業についたら、嬉しそうにご近所に吹聴して回ります。


「年収1,000万稼げば勝ち組」
「老後まで安定した仕事が勝ち組」


僕もそういう価値観を、大学の頃までなんの疑いもなく信じていました。

僕の親類には公務員が多く、警察官、消防士、市役所の職員、教師などがいました。
誰かが公務員になったというと親戚中が祝いました。
そうい人たちに囲まれて育ったからか、安定した職業につくことが、
幸福を手に入れるための絶対的な条件なのだと思っていました。

しかしそんな思い込みは、ネットで大きなお金を稼いで
自由に暮らしている人たちの存在を知った時、もろくも崩れさりました。

だって、どう見ても世間的な『勝ち組』と呼ばれている人たちより、
彼らのほうが幸せそうでしたから。


僕がたまたま見つけたブログの管理人は、スノボーが趣味で、
冬の間だけ長野に別荘を借りて、毎日スノボー三昧の生活を送っていました。

そして遊びの合間に、持参したノートパソコンでときどき記事を書くだけで、
そのとき月収1,102万円というお金を稼いでいました。
(普通に働いている人からすれば意味が分からない金額ですよね)

ちなみにその方はまだ30歳になるかならないかくらいの年齢でした。


“時間的にも場所的にもまったく縛られていないのに、経済的にも自由な人がいる”


当時、家の借金を返すためにアルバイトに明け暮れていた僕にとって、
その姿はあまりにも眩しすぎました。

その方がネットビジネスの業界でもかなり有名な方だということを、
僕は後から知ったのですが…。


かたや、世間的には「勝ち組」の人たちに視線を転じると……


警察のキャリア組として順調に昇進を続けている従兄弟は、
毎日朝から晩まで仕事をしていて、家に帰れない日が頻繁にありました。

義兄(姉の夫)は役所の忙しい部署らしく、
毎日日付が変わる頃まで帰ってこないと、新婚の姉が愚痴っていました。

20代の教師の友人は、毎日朝6時に起きて夜10時まで働き、
休日は持ち帰りの残業をやっていました。

長い連休が取れない消防士の友人は、
「定年したら1~2ヶ月くらいの海外旅行をしてみたい」と、
まるでそれが夢物語であるかのように語っていました。


いい大学を出た人も、大企業に就職した人も、
みんな仕事に支配されていました。

お金も、時間も、住む場所も、付き合う人も、
まったく自由ではありませんでした。

そうした生活は、彼らが白髪になって定年するまでは、
永久に変わることなく続くようでした。

そしてそんなに我慢している彼らの収入は、
毎日スノボー三昧の30歳の彼の10分の1以下でした。


もちろん、そうした生活に何の不満もなくて、
毎日楽しく働いている人もいると思います。
それはそれで結構なことです。
稼ぐお金の額だけで人生の価値が決まるわけでもありません。


でも、

「特定の場所、ライフスタイル、働き方に縛られて、
一生会社や給料のために忙しく働き続ける人生」

「滞在する場所も、寝起きする時間も、休日も、付き合う人も、稼ぐお金も、
すべて自分で決められる自由な人生」

他の人にとってはどうだか知りませんが、
僕にとっては後者の方が魅力的な人生でした。


僕は自由になれる可能性があるほうの道を歩き始めました。

その後、僕がどんな道筋をたどって実際に自由を手に入れたかは、
現在無料プレゼントしている2冊の書籍に詳しく書いています。

興味があったらぜひダウンロードして読んでみてください。

Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。