パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

PPCを使った真の稼ぎ方

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日からお伝えしていたPPCアフィリエイトの新商材ですが、
本日一般公開となりました。

販売サイトはこちらです。



情報商材のPPCアフィリエイト教材として
最も人気が高いのはPPCビクトリーです。

最近PPCアフィリエイトで稼ぐようになった方は
たいていこちらの教材を買われていますね。

PPCビクトリーで勉強して月100万以上
稼げるようになったという方も数名知っています。



今回のセミナーDVDは、PPCビクトリーの内容を
さらに進化・発展させた感じです。

赤字を黒字に転換するノウハウ、
収入をさらに拡大させるためのノウハウ、
長く稼ぎ続けるための戦略など、
すでにPPCアフィリエイトを経験されている方も
得られるものが多いでしょう。

逆に基礎の基礎は解説されていませんので、
PPCアフィリエイト初心者の方には少し難しいかもしれません。

これから始める方はPPCビクトリーから入ったほうが良いです。



今回のセミナーDVDについての
僕のレビュー&特典はこちらにまとめました。

僕からの購入していただいた方には、普段の特典のほかに、
コーインさんのPPC管理画面キャプチャを差し上げます。

キーワード、グループ分け、広告文、入札単価など、
すべての情報がまる見えです。

さらに最近収録した僕の未公開サポート音声もおつけします。

詳細はレビューを確認されてください。

著者プロフィール

だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、借金まみれの極貧の家庭で育つ。

皿洗いやレジ打ちなど、忙しいアルバイト生活を送る中で、自由を手に入れたいという欲求が抑えがたくなり、在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
たった1人で5年間で累計2億円以上を売り上げる。

現在は働く必要がなくなり、20代にしてセミリタイア。
晴れて自由の身に。
音楽学校に通ったり、創作活動に打ち込んだり、旅行したりと、趣味中心の生活を送っている。

メルマガで自由な人生を手に入れるための情報発信をしている。
『ネットビジネスで1億円稼いで自由になった皿洗いのメルマガ』
Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。