パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

だいぽんの記事一覧

月1000万稼ぐインタレストマッチセミナー

インタレストマッチ

つい先ほど興味深い無料コンテンツが公開されました。 ヤフーリスティングやアドワーズの審査が厳しくなり、 情報販売が厳しくなってきたと言われる中、 現在もPPC広告で毎月1000万円以上売り上げている和氣さんのセミナー映像です。 …

詳細を見る

作ったブログやサイトを客観視する

購入者さんのサポートをしていると、 どうも自分のブログやサイトを客観視できていない人が多いです。 「どこを変えたら売れますか?」と見せられたブログが、 隙間という隙間に広告が敷き詰められているだけのブログだったり…… めちゃくち…

詳細を見る

有料級無料レポート2つ

紹介しようと思いつつ、地震の影響で なかなか紹介できずにいた無料レポートを紹介します。 有料級のものがいくつかでています。 まずはこちら。 せどり教材「せどりの眼」の作者、長尾さんのレポートです。 せどりの眼はサポ…

詳細を見る

アンリミ購入者のサポート音声

アンリミテッドアフィリエイト購入者の方をスカイプサポートしました。 その音声を公開します。 お相手はドロップシッピングで実績を出しておられる方です。 こちらからダウンロードしてください。 (直リンク、約40分) 内…

詳細を見る

従兄弟が東北へ出発しました

ニュースを見ていると、 みるみる被害者の数が大きくなっていき、 唖然とするばかりです。 今日従兄弟が国からの命令で東北に出発しました。 彼は僕と同い年で、鳥取で消防士をやっています。 潜水の資格を持っているので、 海…

詳細を見る

起きたら阿鼻叫喚

午後3時くらいに起きて携帯でtwitterを開いたら、 フォロワーさんたちのツィートが阿鼻叫喚でした。 地震だの津波だの、すごいことになっていますね。 僕のいる鳥取は平和そのものという感じですが、皆さん大丈夫でしょうか……。 …

詳細を見る

サラリーマンというリスク

2011.03.10

1件

以前から交流のある起業家さんと新宿でお茶してきました 気がつけば4時間以上も喋ってました。 そこで感じたのは、サラリーマンというのはつくづく リスクの大きい働き方だということ。 その起業家さんも元サラリーマンだったのですが、…

詳細を見る

だいぽん流の金運成就の使い方

2011.03.08

1件

昨日発売された再配布権付き商材、 さっそくご購入いただいています。 ブログやメルマガで大きく稼がれている方は 軒並み即買いしている様子ですね。 まあこれほど明らかに元がとれる商材も なかなかないですからね……。 「金…

詳細を見る

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2024年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。