パチンコ狂いの両親、膨大な家の借金、時給700円の皿洗いの日々…が、藁をもつかむ思いで取り組んだネットビジネスで、4ヶ月後にまさかの月収100万超え。僕も呆然。家族も呆然。就職する必要もなくなり、20代にして自由な日々に突入中。

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

PPCプレミアムBOX レビュー&特典

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PPCプレミアムBOX
『PPCプレミアムBOX』


主な特徴

  • PPCアフィリ界の有名人たちがPPCのテクニックについて解説

  • すでにPPCアフィリエイトを実践している人のためのレベルアップ教材

  • 再配布権付きでアフィリエイトの特典としても使用可能

PPCアフィリエイトを加速する教材

情報商材PPCアフィリエイトについて
かなり幅広く扱った商材です。

販売開始直後から飛ぶように売れているようです。

まあ、注目を集めないわけがないですよね。

なんせ作成に関わっているのが、


『【銀太郎ブランド】PPC戦略』の銀太郎さん、

『PPCアスリート』の原さん、佐藤さん、

『Dr.Kのライティングクリニック』のDr.Kさん

などなど、それぞれ商材販売実績のある
PPCアフィリ界の有名人ですから。

僕はすべて所有していますが、
どれもレベルの高い優良商材です。


PPCプレミアムBOXの内容は以下の通りです。


■銀太郎×原音声ファイル
 ~ 購買に結びつくキーワード抽出の思考について
(MP3音声ファイル21分)

・購買層心理を読むキーワードの広げ方、考え方とは。
・広告費を抑えるために無駄クリックを減らすには。
・初心者がキーワードを探すには。
・「不妊商材」をサンプルケースにキーワード選定。
・売れてるからと言って不用意に参入する事の危険性。

■竜×原音声ファイル1
 ~ ランディングページのステップアップについて
(MP3音声ファイル21分)

・成約率アップを狙うときの注意点。
・情報商材特有の怪しさを見た目で敬遠する購入者層に
 対してもアプローチするには。
・訪問者に先に「共感」を与えてからレターを
 読んでもらうには。
・反応しなかった購買者層に振り向いてもらうには。
・長く書けないランディングページに何を盛込むべきか。
・トップセールスを記録した「犬のしつけ」で
 注意した点とは。
・ついやってしまいがちなNG。これを入れると訪問者が
 去ってしまう事とは。

■竜×原音声ファイル2
 ~ 情報商材以外で旬の物をいち早く売る秘訣
(MP3音声ファイル30分)

・テレビのある種の番組からリサーチする。
・ライバル広告のある部分を見て商品調査をする方法とは。
・広告のプロが狙うニッチキーワードを参考に出来る場所とは。
・資本力のある大企業とキーワード戦争を戦わないために。
・実は、商材自体が「複合キーワード」。
 商材がヒットする条件とは。
・商材は価格が妥当でないと売れません。
 その商材がどの商材と比較されるのかを正確に
 把握する事の重要性。
・周辺キーワードの見つけ方と入れ方の秘訣とは。

■PPCアスリートセミナー音声ファイル
 ~ ランディングページ&お宝キーワード
(MP3音声ファイル11分+8分+レジュメテキスト15ページ)

・「成約率を高めるランディングページの秘訣」(原)
・「お宝キーワードを探せる意外な場所」(竜)

■PPCアスリートセミナー音声ファイル
 ~ 広告文&商材選び
(MP3音声ファイル10分+レジュメテキスト11ページ)

・「驚くほどキャッチのとれる広告文はここにお手本があります」(原)
・「インフォトップのアフィリエイター画面から売れる商材を判断する方法」(竜)

■Dr.K
 ~ PPCライティングテクニックミニ講座
(PDFファイル19ページ)

・PPC広告作成の際の注意点
・見込み客の感情に注目する
・お客様が本当に欲しいものは何?
・キャッチコピーの4つの要素
・本能的に惹き付けられる言葉

■月夜丸聖子
 ~ 聖子のバナー作成ミニ講座
(動画マニュアル)

・GIMPダウンロードとインストール
・写真加工。(サイズを変える・切り取りをする・周囲をぼかす・etc )
・字を装飾してロゴを作る(色を変える・縁取りをする・影をつける・etc)
・写真とロゴを入れたバナーを作る。


以上、すべてあわせるとかなりのボリュームです。

しかも項目をよく見てもらえば分かるように、
かなり高度な内容も含まれています。

僕も情報商材アフィリエイトを専門に稼いでいますが、
勉強になる点がたくさんあって大変満足しています。

音声が多いため、車中などで繰り返し聞けるのが嬉しいところです。

物販PPCアフィリはもちろん、
サイトアフィリなどにもかなり応用が利くと思われます。


ただ、この商材は完全な初心者向けではありません。

あくまでもステップアップを目的とした商材です。

ASP登録方法やアドワーズ・オーバーチュアの使い方など、
あまりに基本的な事柄については言及されていませんし、
サポートやテンプレートなども付属していません。

これからPPCアフィリエイトを始めてみたいという方は、
PPCマーケティングやBIG BANG PPCアフィリエイトといったような、
体系的にまとめられたマニュアルを購入するべきです。

そして、そういうマニュアルを基本としつつ、
さらに収入を増やしたい、費用対効果を高めたいと思われたときに、
PPCプレミアムBOXを購入されるといいと思います。


また、PPCプレミアムBOXは現在
再配布権付きverを購入することができます。

つまり、ブログやメルマガでアフィリエイトをしている方は、
自身の購入者特典として使用することができるのです。

PPCアフィリエイトの人口はかなり増大しているにも関わらず、
これまでPPCアフィリエイト関連の優良な
再配布権付き商材というものはほとんど存在していませんでした。

それだけにPPCプレミアムBOXの注目度は高いと思います。

僕もさっそく特典のほうに追加させていただきました^^

再配布権付きは限定200部ですので、
ブログアフィリ・メルマガアフィリをされている方、
あるいはされる予定があるという方は
今のうちに迷わず購入されることをオススメします。


再配布権が不要であるという方は、
特典として少しずつ集めていくのも有効な手段でしょうね。

とにもかくにも、情報商材PPCアフィリをするなら
一度聴いておくor読んでおく価値はあると思いますよ^^


購入はこちらのリンクからお願いします。


『PPCプレミアムBOX』



だいぽん特典

僕からこちらの商材をお買い上げいただいた方に、
豪華な特典をプレゼントしています。

  • 通常特典5個

  • 対談『PPCアフィリエイトを投資として考える』

ご購入前にクッキーが有効に
なっているかどうか確認をお願いします。

クッキーが無効ですと特典を受け取ることができません。

※設定法が分からない方は検索してみましょう。

クッキーが有効であれば、購入確認ページで
紹介者特典の表示(☆だいぼん特典付き)が出ているはずです。
必ずそちらを確認してから購入されてください。



(クリックで拡大)


基本的なことであれば僕もサポート
できますのでお気軽に相談してください。

ご購入前の質問も受け付けております。

Pocket



Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

報酬1億5000万円突破

2015-01-18 02.28.18

※一部です。

→実績一覧はこちら

著者プロフィール

だいぽんプロフィール画像

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる


現在Amazon1位を獲得した電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の無料プレゼントキャンペーンをやっています。
僕に興味を持ったら試しに読んでみてください。


電子書籍の無料ダウンロードはこちら

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

カレンダー

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去記事

メールフォーム

メールを送る際は、必ず初めによくある質問をご覧になってください。